読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

神木隆之介

職業・肩書き
タレント・その他
ふりがな
かみき・りゅうのすけ

プロフィール

最終更新 : 2018-06-08

1993年生まれ、埼玉県出身。99年に『グッド ニュース』でドラマデビュー。2017年は映画『3月のライオン』『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』に出演。新海誠監督の『君の名は。』に声の出演をした。

「神木隆之介」のおすすめ記事・レビュー

  • おすすめ記事

「この予告じゃ絶対あの展開は予想できない」 神木隆之介主演映画「屍人荘の殺人」予告映像&追加キャスト解禁!

「この予告じゃ絶対あの展開は予想できない」 神木隆之介主演映画「屍人荘の殺人」予告映像&追加キャスト解禁!

 神木隆之介主演映画「屍人荘の殺人」の予告映像が公開。事件関係者を演じる追加キャストも解禁となり、「メイン3人以外も気になる人ばっかり!」「コミカルで楽しい映画になりそう」と話題になっている。

 今村昌弘の小説を原作とした同映画は、神木演じる大学生・葉村譲がホームズを自称する友人・明智恭介や私立探偵・剣崎比留子と共に事件に巻き込まれる物語。原作は「このミステリーがすごい!」や「本格ミステリ大賞」などで1位を獲得している人気作で、映画では明智を中村倫也、比留子を浜辺美波が演じるとあってファンから注目を集めていた。

 今回発表された追加キャストは葉山奨之、矢本悠馬、佐久間由衣といった若手俳優や、池田鉄洋、古川雄輝、柄本時生といった実力と個性を兼ね備えた俳優陣など合計11人。山奥に佇むペンション「紫湛荘」の宿泊客として集まった彼らは、連続殺人の容疑者となっていく。

 公開された予告映像では、葉村のナレーションと共に明智と比留子が登場。比留子は「謎の脅迫状」「湖畔のペンション」「行方不明の女子部員」といったフレーズで葉村と明智を誘い出し、紫湛荘へと連れ出した…

全文を読む

『ダ・ヴィンチ』2019年2月号【目次】

『ダ・ヴィンチ』2019年2月号【目次】

★表紙:神木隆之介

●特集1 一条ゆかり 女にはドラマがある

◎私たちが語る一条ゆかり作品紹介 [インタビュー]水沢めぐみ、吉住 渉 ◎イラストギャラリー&藤川千愛×『デザイナー』の世界 ◎“食”を愛する一条ゆかりグルメ ◎イベントレポ『一条ゆかり展』 ◎愛する人々からのメッセージ 恩田 陸、桜沢エリカ、聖 悠紀、藤沢とおる ◎一条ゆかりロングインタビュー 生涯現役で今を生きる、女のあり方

●特集2 いま履修すべき、攻めてる人気上昇コンテンツ What’s theヒプノシスマイク!? ◎[入門編] ラップで戦う男たち 人物相関図 ◎優勝発表會レポート&インタビュー ◎前代未聞、3誌一斉コミカライズ開始! ◎チケット即完売! 3rdライブ レポートマンガ ◎[作詞担当者インタビュー]藤森慎吾(オリエンタルラジオ) ◎ヒプマイ好きに捧ぐBOOKリスト

●インタビュー 長嶋 有、冲方 丁、宇佐美まこと、朱野帰子、酒井順子、誉田哲也、米澤穂信、小路幸也、山野辺太郎、第年秒、大泉 洋、窪田正孝、ノ・ドンソク、七尾旅人、笑い飯 哲夫 ほか

●あの人と本の話:横浜流…

全文を読む

最愛の人の“死の運命”を知ったら――神木隆之介&有村架純共演「フォルトゥナの瞳」新予告に大反響

最愛の人の“死の運命”を知ったら――神木隆之介&有村架純共演「フォルトゥナの瞳」新予告に大反響

 2019年2月15日(金)公開の映画「フォルトゥナの瞳」の、新予告映像が解禁となった。切ないラブストーリーを予感させるシーンの連続に、「これは映画館に観に行くべき作品ですね」「予告だけで胸がドキドキしてしまった」と大反響が巻き起こっている。

 同作は百田尚樹による同名小説を原作に、「坂道のアポロン」などで知られる三木孝浩監督が実写映画化。死を目前にした人間が透けて見える能力“フォルトゥナの瞳”の持ち主・木山慎一郎を、ラブストーリー初挑戦の神木隆之介が演じる。また慎一郎が出会う携帯ショップ店員・桐生葵役には、有村架純。今回の新予告解禁とともに、主題歌を「ONE OK ROCK」が担当していることも発表された。

 予告映像冒頭では、透けて見えていた男性が車に轢かれてしまうシーンが展開。衝撃的な場面から一転して、交際を始めた慎一郎と葵の幸せな日々が次々と映し出されていく。ところが葵の手が透けて見えるようになり、さらにホームで電車を待つ大勢の利用客まで透けて見える状態に。慎一郎が線路上で発煙筒を手にした場面は緊迫感を漂わせ、カットの合間には「愛する人の“死…

全文を読む

神木隆之介「プレッシャーはとても大きいですが…」『屍人荘の殺人』浜辺美波、中村倫也ら出演で映画化決定!

神木隆之介「プレッシャーはとても大きいですが…」『屍人荘の殺人』浜辺美波、中村倫也ら出演で映画化決定!

『屍人荘の殺人』(今村昌弘/東京創元社)

 小説家・今村昌弘のデビュー作『屍人荘の殺人』が映画化決定。ファンからは「これは待ち遠しすぎる!」と歓喜の声が上がっている。

 同作は、神紅大学に通うミステリーマニアの大学生・葉村譲が主人公のミステリー作品。葉村はミステリー愛好会で、会長・明智恭介にいつも振り回されていた。学内の些細な事件に首を突っ込んでは、逆に波風を立ててしまう明智。そんな2人の前に、同じ大学に通う私立探偵・剣崎比留子が姿を現す。

 警察から信頼を得るほど私立探偵としての実力がある比留子は、なぜか葉村たちに“音楽フェス研究会の夏合宿”へ参加を持ち掛けてきた。さらに「今年の夏合宿で何かが起こる」という比留子に届いた犯行予告状も見せてきて、明智は興味津々。比留子の“2人に声をかけた理由を明かさない”という条件つきで、3人は合宿地へと向かうことに。

 合宿地に到着した3人は音楽フェス研究会のメンバーと合流し、フェス会場へ移動。すると会場で予想外の出来事に遭遇してしまう。一同が合宿地に戻って脅えながら朝を迎えると、そこには部員の惨殺死体が―。

 主人公…

全文を読む

「これは絶対号泣するやつ…」神木隆之介×有村架純「フォルトゥナの瞳」特報映像に期待の声

「これは絶対号泣するやつ…」神木隆之介×有村架純「フォルトゥナの瞳」特報映像に期待の声

 切なくも美しい恋愛映画「フォルトゥナの瞳」の特報映像が解禁。ティザービジュアルも公開され、「これは絶対映画館で号泣するやつ…」「雰囲気も最高だし物語が気になりすぎる!」と期待の声が続出している。

 同作は百田尚樹による同名小説が原作。主人公・木山慎一郎は幼少期に飛行機事故で家族を失い、友人も恋人も無くただ仕事のみに生きていた。さらに死を目前にした人間が透けて見える能力“フォルトゥナの瞳”を持っていることに気づき、苦悩する日々が続いていく。そんなある日、木山は携帯ショップで偶然出会った桐生葵と付き合うことに。幸せな日々を過ごしていた2人だったが、葵の身体が徐々に透け始めていき―。

 主人公の木山を演じるのは、ラブストーリー初挑戦となる神木隆之介。桐生役には、有村架純が抜擢された。

 今回解禁された特報映像には、幸せそうな日常を送る神木と有村が登場。しかし「愛する人の死の運命が見えた時、あなたはどうしますか」という問いかけから雰囲気が一転し、緊迫感のある映像に移り変わっている。この映像を見た原作ファンからは、「原作の雰囲気がバッチリ出てて泣きそうになった…

全文を読む

神木隆之介が初のラブストーリーに挑戦! 有村架純との共演で百田尚樹『フォルトゥナの瞳』実写化

神木隆之介が初のラブストーリーに挑戦! 有村架純との共演で百田尚樹『フォルトゥナの瞳』実写化

『フォルトゥナの瞳』(百田尚樹/新潮社)

『永遠の0』『海賊とよばれた男』などで知られる百田尚樹の『フォルトゥナの瞳』が、2019年に実写映画として公開されることが決定。ファンから早くも期待の声が上がっている。

 本作の主人公は幼少期に飛行機事故で家族を失い、友人も作らず孤独に生きてきた木山慎一郎。木山はある日「死を目前にした人間が透けて見える」という能力に気づき、人生が一変する。人が死ぬ運命を目の当たりにするうちに、「死が迫っている人を救いたい」という思いを抱えるようになり、葛藤の日々を送っていた。そんなとき、木山は桐生葵という女性に出会い次第に心を惹かれていく。しかし木山には葵の体が透けて見え始め、不吉な運命の予感が―。

 監督を務めるのは、Hey! Say! JUMP・知念侑李の単独初主演映画として話題になった「坂道のアポロン」などで知られる三木孝浩。主人公の木山は、子役時代から数々の映画やドラマに出演しながらも本作がラブストーリー初挑戦となる神木隆之介が抜擢され、ヒロインの桐生には昨年『ナラタージュ』や『関ヶ原』などへの映画出演で反響を呼んだ…

全文を読む

新海誠監督×神木隆之介、『ほしのこえ』から『君の名は。』までの思いを語る

新海誠監督×神木隆之介、『ほしのこえ』から『君の名は。』までの思いを語る

 今月10日、東京・六本木の国立新美術館で開かれている展覧会『新海誠展「ほしのこえ」から「君の名は。」まで』の記者会見が行われた。当日は、新海誠監督と映画『君の名は。』で主人公・立花瀧役を務めた神木隆之介も駆け付け、大の“新海監督ファン”を公言している神木は「ゆっくり落ち着いた気持ちで、新海監督の世界観や一つひとつの作品と向き合える空間」と展覧会の感想を伝えた。

◎展覧会のみどころは「スタッフたちが『戦った軌跡』」

 初めにトークセッションが行われ、大勢の報道陣を前に新海監督と神木が展覧会についての思いを語った。

 会場となった国立新美術館は、映画『君の名は。』で主人公・瀧とアルバイト先の先輩である奥寺ミキがデートをした場所としても知られる。「東京の象徴であり、高校生にとってはちょっとだけ敷居が高い場所だったから」と劇中で描いた理由を明かした新海監督は「まさか1年後に過去の作品を展示させていただけるとは想像すらしていませんでした」と展覧会への思いを語った。

 一方、新海監督の大ファンであるという神木が「一本一本の線が人の手で描かれているのが伝わってき…

全文を読む

ドラマ「刑事ゆがみ」第1話、神木隆之介の“腹黒っぷり”に大反響

ドラマ「刑事ゆがみ」第1話、神木隆之介の“腹黒っぷり”に大反響

『刑事ゆがみ』3巻(井浦秀夫/小学館)

 2017年10月12日(木)から、ドラマ「刑事ゆがみ」がスタート。浅野忠信と神木隆之介の凸凹刑事コンビは「バディもので2人とも性格ゆがんでるってサイコー!」「口悪い神木くんと適当な浅野さん面白すぎ」「久々に良く出来た刑事ドラマに出会えた」と大好評だ。

 井浦秀夫の漫画を実写化した同ドラマは、うきよ署刑事課強行犯係の弓神適当(浅野忠信)と羽生虎夫(神木隆之介)の物語。弓神は洞察力と勘が鋭い天才刑事で、事件解決のためなら違法捜査も厭わない自由な性格。相棒の羽生は若くして刑事課に配属される期待のホープだが、出世欲に燃える腹黒刑事だ。第1話では、事故として処理されるはずだった女子大生の転落死の真実を弓神の大胆な捜査で解き明かしていく。

 ドラマ冒頭で、2人は屋上で刃物を振り回す強盗犯と対峙。上司の前では丁寧な言葉遣いだった羽生だが、強盗犯の前では「ジジィいい加減にしろよ!」「とっとと家帰って大根でも食ってろ!」と乱暴な口調に。このギャップには「神木くんが乱暴すぎて新鮮www」「腹黒神木隆之介最高ですね」「三つ揃いの…

全文を読む

「神木隆之介」のおすすめ記事をもっと見る

「神木隆之介」の本・小説

ユリイカ 2016年9月号 特集=新海誠 ―『ほしのこえ』から『君の名は。』へ

ユリイカ 2016年9月号 特集=新海誠 ―『ほしのこえ』から『君の名は。』へ

作家
新海誠
神木隆之介
RADWIMPS
丹治匠
中田健太郎
出版社
青土社
発売日
2016-08-27
ISBN
9784791703142
作品情報を見る
神木隆之介のMaster's Cafe 達人たちの夢の叶えかた

神木隆之介のMaster's Cafe 達人たちの夢の叶えかた

作家
神木隆之介
出版社
マガジンハウス
発売日
2015-09-25
ISBN
9784838728008
作品情報を見る
コンティニューvol.47

コンティニューvol.47

作家
侍戦隊シンケンジャー
志村貴子
高部 あい
永井豪
栗本薫
Perfume
仲村 みう
白井 ヴィンセント
みうらじゅん
川島 明
神木隆之介
桜庭 ななみ
堀江貴文
稲川淳二
押切蓮介
黄島点心
出版社
太田出版
発売日
2009-08-18
ISBN
9784778311919
作品情報を見る

「神木隆之介」人気の作品ランキングをもっと見る

「神木隆之介」の関連画像・写真

「神木隆之介」の関連画像・写真をもっと見る