読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

「瀬戸内寂聴」の関連記事

瀬戸内寂聴×佐藤愛子、豪華対談が実現! 共にペン一本で同時代を生きた二人が語る、「作家という人生」とは?【「群像」1月号】

瀬戸内寂聴×佐藤愛子、豪華対談が実現! 共にペン一本で同時代を生きた二人が語る、「作家という人生」とは?【「群像」1月号】

95歳で長篇小説『いのち』(講談社)を刊行した瀬戸内寂聴さんと、エッセイ『九十歳。何がめでたい』(小学館)が大好評の佐藤愛子さん(94歳)。12月7日に発売された文芸誌「群像」2018年1月号(講談社)にて特別対談が実現。デビュー以来70年、共にペン一…

もっと見る

早くも“ととロス”!? 『とと姉ちゃん』常子のモデル大橋鎭子、「不倫が一番面白い」瀬戸内寂聴…27人の女性先駆者たちの「名言」

早くも“ととロス”!? 『とと姉ちゃん』常子のモデル大橋鎭子、「不倫が一番面白い」瀬戸内寂聴…27人の女性先駆者たちの「名言」

いよいよ10月1日に最終回を迎えるNHKの連続ドラマ小説『とと姉ちゃん』。戦後の日本人、特に女性の暮らしの向上に大きな助けとなった雑誌『あなたの暮し』を立ち上げた小橋常子のがんばりに、「よっしゃ、今日も私もがんばろう!」と毎朝元気をもらっていた…

もっと見る

美輪明宏×瀬戸内寂聴が厳しい時代に釘をさす!「だんだんと日本は前の戦時中に似てきている」

美輪明宏×瀬戸内寂聴が厳しい時代に釘をさす!「だんだんと日本は前の戦時中に似てきている」

93 歳の今もなお、現役の作家であり僧侶でもある瀬戸内寂聴さんと、独自の美意識と歌声で多くの人を魅了する美輪明宏さん。2015年に長崎県美術館で行われた2人の対談を書籍化したものが、『これからを生きるあなたに伝えたいこと』(マガジンハウス)である…

もっと見る

注目の新刊 『やっぱり、嵯峨野に行こう』 ダ・ヴィンチ2014年2月号

注目の新刊 『やっぱり、嵯峨野に行こう』 ダ・ヴィンチ2014年2月号

「草樹の声」「沙羅と螢」「月と曼珠沙華」「対岸の花火」「あだし野の千燈会」。嵯峨野の風情と人生の奥行きを語る珠玉のエッセイ15編。四季折々の自然を伝えるカラー写真も実に美しい。本書は1977年刊行の『嵯峨野より』を改題、一部加筆し、編み直された…

もっと見る

橋下徹市長にオススメ 三浦しをんが教える“文楽”の楽しみ方

橋下徹市長にオススメ 三浦しをんが教える“文楽”の楽しみ方

橋下徹大阪市長の“文楽批判”が、賛否を呼んでいる。 橋下が批判を行ったのは、先月26日に国立文楽劇場で『曽根崎心中』を観劇した後のこと。2009年の府知事時代にも、文楽観劇後に「二度と見に行かない」と発言していたが、今回は「ラストシーンがあっさりし…

もっと見る

田中慎弥、瀬戸内寂聴があの大物作家にダメ出し!

田中慎弥、瀬戸内寂聴があの大物作家にダメ出し!

「芥川は好きじゃない」「『トロッコ』以外、特にひっかかったものはない」 大文豪をディスっているのは、まさにその文豪の名を冠した芥川賞を受賞し「もらっといてやる」発言で一躍時の人となった田中慎弥と、ベテラン瀬戸内寂聴。ふたりは現在発売中の『す…

もっと見る

まつもとあつしの電子書籍最前線Part3(前編)村上龍が描く電子書籍の未来とは?

まつもとあつしの電子書籍最前線Part3(前編)村上龍が描く電子書籍の未来とは?

グリオという会社をご存じでしょうか? 昨年11月、村上龍氏が電子書籍事業会社「G2010」を立ち上げた際、その運営を行うとして紹介された会社です。わたしも含め、電子書籍の動向を追っているジャーナリストたちもその名を聞くのは初めてという人がほとんど…

もっと見る