読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

瀬川貴次

職業・肩書き
作家
ふりがな
せがわ・たかつぐ

プロフィール

最終更新 : 2019-11-18

1964年、福岡県生まれ。1990年に『黄帝の鏡』が「第15回 コバルト・ノベル大賞」の最終候補に残る。1991年に『闇に歌えば』(集英社)でデビュー。シリーズ作品となり、1992年に第2巻『闇に歌えば 青い翅の夢魔』(集英社)が発売。1996年発売の『闇に歌えば 黄金色の黎明 前編・後編』(集英社)にて完結後、1997年に『闇に歌えば ナイト・コーリング』(集英社)が発売された。1994年発売の『暗夜鬼譚 春宵白梅花』(集英社)も人気シリーズ作品となり、2005年発売の『暗夜鬼譚 剣散華 前編・後編』(集英社)にて完結。2000年発売の『聖霊狩り』(集英社)で始まる「聖霊狩りシリーズ」は、2008年に『聖霊狩り 愛しいひとのために』(集英社)の発売後、電子オリジナルとして電子書籍『聖霊狩り 妖魅の書』(集英社)が発売された。

2006年発売の『旋風天戯 〜出逢ってはいけないふたり〜』(集英社)で始まる「旋風天戯シリーズ」は、2008年に第5巻となる『旋風天戯 〜始まりの地へ〜』(集英社)が発売された。2009年発売の『闇はあやなし 〜地獄の花嫁がやってきた〜』(集英社)で始まる「地獄の花嫁シリーズ」は、同年に第4巻『月の船 星の林 〜地獄の花嫁がやってきた〜』(集英社)が発売。同作の電子書籍では電子版限定として短編小説「誰かたづねむ~戦慄の地獄邸(ヘルハウス)~」が追加で収録された。2010年発売の『鬼舞 見習い陰陽師と御所の鬼』(集英社)で始まる「鬼舞シリーズ」は、2016年に第17作目の『鬼舞 見習い陰陽師といにしえの里』(集英社)にてシリーズ最終巻を迎え、完結記念として文庫のカバーイラストなどブロマイドのプレゼント企画が設けられた。

2010年発売の『魔王は甘くささやく』(集英社)で始まる「魔王は甘くささやくシリーズ」や、2013年発売の『ばけもの好む中将 平安不思議めぐり』(集英社)で始まる「ばけもの好む中将シリーズ」、2017年発売の『百鬼一歌 月下の死美女』(講談社)で始まる「百鬼一歌シリーズ」、2016年からスタートした「怪奇編集部『トワイライト』シリーズ」(集英社)など、シリーズ作品多数。著作にはほかに『波に舞ふ舞ふ 平清盛』(集英社)、『化け芭蕉 縁切り塚の怪』(KADOKAWA)など。

また、瀬川ことび名義での書籍もあり、1999年発売の『お葬式』(角川書店)が、同年「第6回 ホラー小説大賞 短編賞」の佳作に選ばれた。同名義ではホラー小説を主に執筆。

「瀬川貴次」の本・小説

狐火恋慕〈前編〉―暗夜鬼譚 (集英社スーパーファンタジー文庫)

狐火恋慕〈前編〉―暗夜鬼譚 (集英社スーパーファンタジー文庫)

作家
瀬川貴次
華不魅
出版社
集英社
発売日
0000-00-00
ISBN
9784086133630
作品情報を見る
短編アンソロジー 学校の怪談 (集英社文庫)

短編アンソロジー 学校の怪談 (集英社文庫)

作家
織守きょうや
櫛木理宇
清水朔
瀬川貴次
松澤 くれは
渡辺優
集英社文庫編集部
出版社
集英社
発売日
2022-05-20
ISBN
9784087443899
作品情報を見る
暗夜鬼譚 空蝉挽歌 <後> (集英社文庫)

暗夜鬼譚 空蝉挽歌 <後> (集英社文庫)

作家
瀬川貴次
出版社
集英社
発売日
2021-10-20
ISBN
9784087443103
作品情報を見る
ばけもの好む中将 十一 秋草尽くし (集英社文庫)

ばけもの好む中将 十一 秋草尽くし (集英社文庫)

作家
瀬川貴次
出版社
集英社
発売日
2022-03-18
ISBN
9784087443660
作品情報を見る

「瀬川貴次」人気の作品ランキングをもっと見る