読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

成田名璃子

職業・肩書き
作家
ふりがな
なりた・なりこ

プロフィール

最終更新 : 2019-11-18

1975年、青森県生まれ。東京外国語大学仏語学科卒業の小説家およびライトノベル作家。フリーのコピーライターとしても活動する。2011年2月に投稿作品「逃げる雪男、追う鬼女」が第12回ボイルドエッグズ新人賞で最終候補に選出される。2012年の投稿作品「やまびこのいる窓」が、第18回電撃小説大賞〈メディアワークス文庫賞〉を受賞し、受賞作を改稿および改題した作品「月だけが、私のしていることを見おろしていた。」(メディアワークス文庫)で作家デビューを果たす。2016年には、「選ばれた者は受験に失敗する」と言われるクラス対抗駅伝をめぐり、部活のベンチを温めるだけのメンバー5人を描いた青春小説「ベンチウォーマーズ」(メディアワークス文庫)で、第12回酒飲み書店員大賞を受賞した。

「東京すみっこごはん」(2015年、 光文社文庫)は、商店街の脇道にたたずむ古い一軒屋集う人々の交流と家庭料理の温かさを描いた連作小説。「東京すみっこごはん 雷親父とオムライス 」(2016年、光文社文庫)、「東京すみっこごはん 親子丼に愛を込めて」(2017年、光文社文庫)、「東京すみっこごはん 楓の味噌汁」(2018年、光文社文庫)とあわせたシリーズ全4作が発表されている。

その他の書籍に、古びた靴修理店「コルドニエ・アマノ」の店主・天野健吾を取り巻くミステリアスな顧客のストーリーを描いた連作ミステリー「不機嫌なコルドニエ 靴職人のオーダーメイド謎解き日誌」 (2015年、幻冬舎文庫)、「ハレのヒ食堂の朝ごはん」(2016年、ハルキ文庫)、「咲見庵三姉妹の失恋」 (2018年、新潮文庫)などがある。

「成田名璃子」の本・小説

黒い結婚 白い結婚 (講談社文庫)

黒い結婚 白い結婚 (講談社文庫)

作家
中島京子
窪美澄
木原音瀬
深沢潮
成田名璃子
瀧羽麻子
森美樹
出版社
講談社
発売日
2020-06-11
ISBN
9784065200360
作品情報を見る
東京すみっこごはん (光文社文庫)

東京すみっこごはん (光文社文庫)

作家
成田名璃子
出版社
光文社
発売日
2015-08-06
ISBN
9784334769505
作品情報を見る
今日は心のおそうじ日和 素直じゃない小説家と自信がない私 (メディアワークス文庫)

今日は心のおそうじ日和 素直じゃない小説家と自信がない私 (メディアワークス文庫)

作家
成田名璃子
出版社
KADOKAWA
発売日
2019-09-25
ISBN
9784049126860
作品情報を見る
ハレのヒ食堂の朝ごはん (ハルキ文庫)

ハレのヒ食堂の朝ごはん (ハルキ文庫)

作家
成田名璃子
出版社
角川春樹事務所
発売日
2016-05-12
ISBN
9784758440035
作品情報を見る
坊さんのくるぶし 鎌倉三光寺の諸行無常な日常 (幻冬舎文庫)

坊さんのくるぶし 鎌倉三光寺の諸行無常な日常 (幻冬舎文庫)

作家
成田名璃子
出版社
幻冬舎
発売日
2019-02-07
ISBN
9784344428355
作品情報を見る
幸せの青い贈りもの (メディアワークス文庫)

幸せの青い贈りもの (メディアワークス文庫)

作家
成田名璃子
出版社
KADOKAWA
発売日
2016-10-25
ISBN
9784048924856
作品情報を見る
東京すみっこごはん 楓の味噌汁 (光文社文庫)

東京すみっこごはん 楓の味噌汁 (光文社文庫)

作家
成田名璃子
出版社
光文社
発売日
2018-09-11
ISBN
9784334777142
作品情報を見る
月だけが、私のしていることを見おろしていた。 (メディアワークス文庫)

月だけが、私のしていることを見おろしていた。 (メディアワークス文庫)

作家
成田名璃子
出版社
アスキーメディアワークス
発売日
2012-02-25
ISBN
9784048864749
作品情報を見る

「成田名璃子」人気の作品ランキングをもっと見る