読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

星野源

職業・肩書き
作家、タレント・その他
ふりがな
ほしの・げん

プロフィール

最終更新 : 2018-06-08

シンガーソングライター/俳優/文筆家。1981年生まれ。埼玉県出身。著書に『そして生活はつづく』『働く男』(ともに文春文庫)、『蘇える変態』『星野源雑談集1』(ともにマガジンハウス)、『いのちの車窓から』(KADOKAWA)。

「星野源」のおすすめ記事・レビュー

星野源、Instagramで新曲「うちで踊ろう」を弾き語り!

星野源、Instagramで新曲「うちで踊ろう」を弾き語り!

 本誌『ダ・ヴィンチ』でエッセイ「いのちの車窓から」を連載中。音楽家、俳優、そして文筆家としても活躍する星野源。  その星野が自身のInstagram(https://www.instagram.com/iamgenhoshino/?hl=ja)で、新曲「うちで踊ろう」を発表している。

この投稿をInstagramで見る 家でじっとしていたらこんな曲ができました。  ”うちで踊ろう”  たまに重なり合うよな 僕ら 扉閉じれば 明日が生まれるなら 遊ぼう 一緒に  うちで踊ろう ひとり踊ろう 変わらぬ鼓動 弾ませろよ 生きて踊ろう 僕らそれぞれの場所で 重なり合うよ  うちで歌おう 悲しみの向こう 全ての歌で 手を繋ごう 生きてまた会おう 僕らそれぞれの場所で 重なり合えそうだ  #うちで踊ろう #星野源  誰か、この動画に楽器の伴奏やコーラスやダンスを重ねてくれないかな? Gén Hoshino 星野源(@iamgenhoshino)がシェアした投稿 - 2020年 4…

全文を読む

星野源や渡辺直美からのコメントも到着! 吉田ユニの大型個展「Dinalog」が開催中!

星野源や渡辺直美からのコメントも到着! 吉田ユニの大型個展「Dinalog」が開催中!

 日本で最も活躍するアートディレクターの1人、吉田ユニの大型個展「Dinalog」が開催決定。2019年11月15日(金)~12月1日(日)の期間、東京の「ラフォーレミュージアム原宿」で新作や代表作が展示されている。

 吉田はこれまでに「ラフォーレ原宿」のキャンペーンビジュアルや渡辺直美展「Naomi's Party」のビジュアルなどを担当。キュートでヴィヴィッドな作品でつねに鮮烈なインパクトを与え、多くのファンを魅了している。

ラフォーレ原宿「PINK by LAFORET」

渡辺直美展「Naomi's Party」

 他にも吉田は星野源・CharaなどのCD・DVDジャケット、野性爆弾・くっきー!のイベント「超くっきーランド」へのアートワーク提供など、様々なアーティストの作品を担当。Mercedes Benz Fashion Week TokyoやKIRIN、LOWRYS FARMなど、国内外の企業やブランドからのオファーも続出している。

星野源「POP VIRUS」

Chara「Sympathy」

LOWRYS FARM

LOWRYS FAR…

全文を読む

大ヒット小説『カラフル』の舞台がタイに! 高橋一生も推す人気マンガ家“タムくん”と映画『ホームステイ ボクと僕の100日間』がコラボ

大ヒット小説『カラフル』の舞台がタイに!  高橋一生も推す人気マンガ家“タムくん”と映画『ホームステイ ボクと僕の100日間』がコラボ

 タイ発の青春ファンタジー映画「ホームステイ ボクと僕の100日間」の上映が、2019年10月5日(土)からスタートする。同作にインスパイアを受けたタイの人気マンガ家“タムくん”ことウィスット・ポンニミットによる4コマ漫画とイラストも解禁され、ファンから大きな注目が集まっている。

 「ホームステイ ボクと僕の100日間」は直木賞受賞作家・森絵都の大ヒット小説『カラフル』の舞台をタイに移して映像化した作品。死んだはずの“ボク”の魂が自殺した高校生・ミンの肉体に“ホームステイ”し、人生をやり直していくというストーリーだ。

 制作を担当するのは、アジアを中心に大ヒットした映画「バッド・ジーニアス 危険な天才たち」と同じチーム。試写会で一足早く作品に触れた人からは「緊張感のあるファンタスティックな演出に加えて、ティーンエイジャーの心の傷みも鋭く描かれてた。タイ映画、やっぱりすごいぞ…!」「エフェクトを駆使したシーン満載で、ホラー的な演出や恋愛要素もたっぷり。タイのお国柄もめっちゃ出てる!」と絶賛の声が上がっている。

 そんな話題作とコラボしたポンニミットは、…

全文を読む

星野源主演映画『引っ越し大名!』の予告編解禁! ユニコーンが手がける主題歌が「名曲の予感がする」と話題

星野源主演映画『引っ越し大名!』の予告編解禁! ユニコーンが手がける主題歌が「名曲の予感がする」と話題

 2019年8月30日(金)公開の星野源主演映画「引っ越し大名!」の予告編が公開。ユニコーンが手がける主題歌「でんでん」も解禁となり、「源さんとユニコーンとか最高の組み合わせ」「早くフルで聞いてみたい」と歓喜の声が相次いだ。

 土橋章宏の時代小説『引っ越し大名三千里』を原作とした同映画は、星野演じる片桐春之介が“国替え”と呼ばれる藩の大規模な引っ越しに挑む物語。星野のほかに及川光博や高橋一生、高畑充希といった豪華俳優陣が出演することでも注目を集めている。

 今回公開された予告編では、ユニコーンが歌う描き下ろし主題歌「でんでん」を初公開。曲名は、引きこもりがちな春之介が「カタツムリ」と呼ばれていることにちなんでつけられた。公式サイトではユニコーンからのメッセージ動画も公開され、メンバーの中で最も歴史が好きだという川西幸一は「もともと時代劇が好きだから、本当は(映画に)出たいくらいだった」とコメント。奥田民生は「映画の内容を踏まえて、今回は詞から先に書きました。曲も、“でんでん”っていう感じになってます(笑)」と作曲の裏側を明かしている。

 星野は幼い頃…

全文を読む

小栗旬×星野源共演で小説『罪の声』映画化決定! 豪華布陣にファン「どんな雰囲気になるのか楽しみ」

小栗旬×星野源共演で小説『罪の声』映画化決定! 豪華布陣にファン「どんな雰囲気になるのか楽しみ」

『罪の声』(塩田武士/講談社)

 小説『罪の声』が映画化され、俳優の小栗旬と星野源が初共演することがわかった。この発表にファンからは、「なんて豪華な映画化!」「小栗旬&星野源共演だよ? 観ないはずないじゃん」と歓喜の声が巻き起こっている。

『罪の声』は圧倒的な取材と着想で、“昭和最大の未解決事件”を描いた長編小説。「週刊文春ミステリーベスト10」第1位&「本屋大賞」第3位に選出されるなど、高い評価を獲得した。物語のキーマンとなるのは、京都でテーラーを営む曽根俊也。父の遺品から幼い頃の自分の声が入ったカセットテープを見つけたが、その声は31年前の未解決脅迫事件に使用されたテープの音声と同じもので─。

 映画化に挑むのは、『麒麟の翼 ~劇場版・新参者~』や『映画 ビリギャル』などで知られる土井裕泰監督。またドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』や『アンナチュラル』をヒットに導いた、野木亜紀子が脚本を手がける。

 小栗が演じるのは未解決事件を追ううちに、脅迫事件で使用されたカセットテープへとたどり着く新聞記者・阿久津英士。星野が脅迫事件の謎に直面する曽根に扮する…

全文を読む

「思ってたより愉快な侍だった」星野源主演映画「引っ越し大名!」特報動画に大反響!

「思ってたより愉快な侍だった」星野源主演映画「引っ越し大名!」特報動画に大反響!

 星野源主演映画「引っ越し大名!」のティザービジュアルと特報映像が公開された。高橋一生や高畑充希といった共演者の姿も映し出され、「思ってたより愉快な侍だった」「このメンツでコメディとか贅沢すぎ!」と期待が寄せられている。  同作は、土橋章宏の時代小説『引っ越し大名三千里』が原作。星野演じる“引きこもり侍”の片桐春之介が、大名・松平直矩の命令で姫路から大分への“国替え(引っ越し)”を任される物語だ。第1弾キャストとして星野、高橋、高畑の名前が発表されていたが、第2弾キャスト発表では松平を及川光博が演じることが明らかに。そして春之介と共に国替えに奮闘する藩士たちには、濱田岳、小澤征悦、西村まさ彦、松重豊がキャスティングされている。

 ティザービジュアルは赤と白の2パターンあり、赤い背景のビジュアルでは頭を抱える春之介の姿が。一方白い背景のビジュアルには、高橋演じる鷹村源右衛門と高畑演じる於蘭も登場した。立派な城を抱えて三者三様の表情を見せるビジュアルは、「3人の魅力が溢れてるね!」「困り顔の源さんと笑顔の一生さんの温度差が面白い」「みんな表情豊かで楽…

全文を読む

初週売り上げ“28万枚”超え! 星野源『POP VIRUS』、2018年ソロアーティスト作品として第1位の大記録達成!

初週売り上げ“28万枚”超え! 星野源『POP VIRUS』、2018年ソロアーティスト作品として第1位の大記録達成!

 12月19日に発売された星野源のニューアルバム『POP VIRUS』が絶好調だ。本日発表されたオリコン週間アルバムランキング(12/31付)並びに、Billboard JAPAN Top Albums Sales(12/17~12/23集計)において、それぞれ1位を獲得した。

 大ヒット曲「恋」「Family Song」「アイデア」はもちろん、アルバムのタイトルトラックとしてMUSIC VIDEOが公開され、大反響を呼んだ「Pop Virus」など全14曲を収録し、発売前から大きな話題となっていた同作。

 着荷日である18日には、ハッシュタグ「#POPVIRUS」がメディア露出がない中、Twitterでトレンド1位を獲得、さらにCDショップでは開店前から行列ができるなど、“POP VIRUS現象”と呼べるほどの大反響を呼び、圧倒的な売上枚数で週間ランキング1位となった。

【タワーレコード新宿店の様子】星野源ニューアルバムを求め、朝からCDショップに約100人の“行列”!

2018年に発売のソロアーティストのアルバムとして、初週売上の最高記録!  B…

全文を読む

星野 源表紙&大特集の雑誌『ダ・ヴィンチ』、異例の緊急重版決定!

星野 源表紙&大特集の雑誌『ダ・ヴィンチ』、異例の緊急重版決定!

“星野源のものづくりへの姿勢や思考”をテーマに企画を組んだ、『ダ・ヴィンチ』12月号。グラビア&本人インタビューに加え、星野と仕事を共にする、彼の“思考を浴びる”豪華関係者9名への取材や、くらもちふさこ、海野つなみ、乙一ら13名の人気漫画家・作家が書き下ろす星野源のイラスト・書評寄稿企画などを収録した、「星野源と、思考。」と題する豪華特集号に。

 発売前に解禁した表紙情報では、関連ワードが「トレンド」に急浮上。さらに、発売日の11月6日には問い合わせが殺到、発売から5日後には、異例の緊急重版が決定!(重版分は11月下旬に店頭に入荷予定) 

 本特集では12/19(水)に発売される3年ぶりニューアルバム『POP VIRUS』最速&思考のインタビューのほか、30万部を突破した著作・エッセイ『いのちの車窓から』の新作書き下ろしも収録。『POP VIRUS』に込めた想い、そして『恋』の発表以降、一大ブームとなった星野が抱えていた葛藤について、その心中を率直に綴り、大きな話題になっている。

特集写真:江森康之

『ダ・ヴィンチ』12月号(11月6日発売号)

【特…

全文を読む

「星野源」のおすすめ記事をもっと見る

「星野源」のレビュー・書評をもっと見る

「星野源」の本・小説

いのちの車窓から

いのちの車窓から

作家
星野源
出版社
KADOKAWA
発売日
2017-03-30
ISBN
9784040690667
作品情報を見る
よみがえる変態 (文春文庫)

よみがえる変態 (文春文庫)

作家
星野源
出版社
文藝春秋
発売日
2019-09-03
ISBN
9784167913557
作品情報を見る
星野源雑談集1

星野源雑談集1

作家
星野源
出版社
マガジンハウス
発売日
2014-12-18
ISBN
9784838727247
作品情報を見る
共感百景

共感百景

作家
阿諏訪泰義
安部コウセイ
SHINCO
鈴木圭介
清野とおる
田中卓志
徳井義実
豊本明長
鳥居みゆき
西加奈子
西村賢太
能町みね子
有野晋哉
日高央
星野源
増子直純
又吉直樹
マンボウやしろ
桃野陽介
光浦靖子
山田真歩
レイザーラモンRG
安藤裕子
大橋裕之
角田晃広
かせきさいだぁ
金子学
クボケンジ
清水ミチコ
出版社
KADOKAWA/エンターブレイン
発売日
2014-03-15
ISBN
9784047294806
作品情報を見る

「星野源」人気の作品ランキングをもっと見る

「星野源」の関連画像・写真

「星野源」の関連画像・写真をもっと見る