読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

星野源

職業・肩書き
作家、タレント・その他
ふりがな
ほしの・げん

プロフィール

最終更新 : 2018-06-08

シンガーソングライター/俳優/文筆家。1981年生まれ。埼玉県出身。著書に『そして生活はつづく』『働く男』(ともに文春文庫)、『蘇える変態』『星野源雑談集1』(ともにマガジンハウス)、『いのちの車窓から』(KADOKAWA)。

「星野源」のおすすめ記事・レビュー

「思ってたより愉快な侍だった」星野源主演映画「引っ越し大名!」特報動画に大反響!

「思ってたより愉快な侍だった」星野源主演映画「引っ越し大名!」特報動画に大反響!

 星野源主演映画「引っ越し大名!」のティザービジュアルと特報映像が公開された。高橋一生や高畑充希といった共演者の姿も映し出され、「思ってたより愉快な侍だった」「このメンツでコメディとか贅沢すぎ!」と期待が寄せられている。  同作は、土橋章宏の時代小説『引っ越し大名三千里』が原作。星野演じる“引きこもり侍”の片桐春之介が、大名・松平直矩の命令で姫路から大分への“国替え(引っ越し)”を任される物語だ。第1弾キャストとして星野、高橋、高畑の名前が発表されていたが、第2弾キャスト発表では松平を及川光博が演じることが明らかに。そして春之介と共に国替えに奮闘する藩士たちには、濱田岳、小澤征悦、西村まさ彦、松重豊がキャスティングされている。

 ティザービジュアルは赤と白の2パターンあり、赤い背景のビジュアルでは頭を抱える春之介の姿が。一方白い背景のビジュアルには、高橋演じる鷹村源右衛門と高畑演じる於蘭も登場した。立派な城を抱えて三者三様の表情を見せるビジュアルは、「3人の魅力が溢れてるね!」「困り顔の源さんと笑顔の一生さんの温度差が面白い」「みんな表情豊かで楽…

全文を読む

初週売り上げ“28万枚”超え! 星野源『POP VIRUS』、2018年ソロアーティスト作品として第1位の大記録達成!

初週売り上げ“28万枚”超え! 星野源『POP VIRUS』、2018年ソロアーティスト作品として第1位の大記録達成!

 12月19日に発売された星野源のニューアルバム『POP VIRUS』が絶好調だ。本日発表されたオリコン週間アルバムランキング(12/31付)並びに、Billboard JAPAN Top Albums Sales(12/17~12/23集計)において、それぞれ1位を獲得した。

 大ヒット曲「恋」「Family Song」「アイデア」はもちろん、アルバムのタイトルトラックとしてMUSIC VIDEOが公開され、大反響を呼んだ「Pop Virus」など全14曲を収録し、発売前から大きな話題となっていた同作。

 着荷日である18日には、ハッシュタグ「#POPVIRUS」がメディア露出がない中、Twitterでトレンド1位を獲得、さらにCDショップでは開店前から行列ができるなど、“POP VIRUS現象”と呼べるほどの大反響を呼び、圧倒的な売上枚数で週間ランキング1位となった。

【タワーレコード新宿店の様子】星野源ニューアルバムを求め、朝からCDショップに約100人の“行列”!

2018年に発売のソロアーティストのアルバムとして、初週売上の最高記録!  B…

全文を読む

星野 源表紙&大特集の雑誌『ダ・ヴィンチ』、異例の緊急重版決定!

星野 源表紙&大特集の雑誌『ダ・ヴィンチ』、異例の緊急重版決定!

“星野源のものづくりへの姿勢や思考”をテーマに企画を組んだ、『ダ・ヴィンチ』12月号。グラビア&本人インタビューに加え、星野と仕事を共にする、彼の“思考を浴びる”豪華関係者9名への取材や、くらもちふさこ、海野つなみ、乙一ら13名の人気漫画家・作家が書き下ろす星野源のイラスト・書評寄稿企画などを収録した、「星野源と、思考。」と題する豪華特集号に。

 発売前に解禁した表紙情報では、関連ワードが「トレンド」に急浮上。さらに、発売日の11月6日には問い合わせが殺到、発売から5日後には、異例の緊急重版が決定!(重版分は11月下旬に店頭に入荷予定) 

 本特集では12/19(水)に発売される3年ぶりニューアルバム『POP VIRUS』最速&思考のインタビューのほか、30万部を突破した著作・エッセイ『いのちの車窓から』の新作書き下ろしも収録。『POP VIRUS』に込めた想い、そして『恋』の発表以降、一大ブームとなった星野が抱えていた葛藤について、その心中を率直に綴り、大きな話題になっている。

特集写真:江森康之

『ダ・ヴィンチ』12月号(11月6日発売号)

【特…

全文を読む

星野源、『POP VIRUS』特典映像内容発表! 完全撮り下ろし、全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着ドキュメンタリー

星野源、『POP VIRUS』特典映像内容発表! 完全撮り下ろし、全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着ドキュメンタリー

 ニューアルバム『POP VIRUS』(ポップ・ウイルス)を2018年12月19日(水)にリリース、そして2019年に5大ドームツアーを開催することを発表した星野源。

 大ヒットを記録するとともに、シーンに多大な影響を与えた前作『YELLOW DANCER』から3年ぶりの待望のリリースということですでに大きな話題となっている。

 リリースに向け、期待が膨らむ中、本日『POP VIRUS』の初回限定盤(Blu-ray/DVD)に収録される特典映像の内容が発表された。ものづくりにこだわる星野源らしい、様々な企画を収録してきた特典映像だが、今作では完全撮り下ろしによる2タイトルが収録される。

「星野源 Live at ONKIO HAUS Studio」は星野源のレコーディングやライブでおなじみのバンドメンバーが集結し、レコーディングスタジオ「音響ハウス」において、全11曲をパフォーマンス。大規模なライブ会場とは違い、レコーディングスタジオならではの空間で、星野やバンドメンバーをより近くに感じることができるライブ映像は必見だ。さらに「肌」や「KIDS」など…

全文を読む

わたしたちは彼に“感染”している 「星野源と、思考。」特集

わたしたちは彼に“感染”している 「星野源と、思考。」特集

編集M

 今月号の『ダ・ヴィンチ』は、12月19日に3年ぶりニューアルバム『POP VIRUS』をリリースする星野源さんの大特集! 「星野源と、思考。」と題し、全32ページにわたり誌面記事を組ませていただきました!(&表紙も星野さんに飾っていただきました)

 特集番外編では、タイトルの「思考」についてお話しさせていただけましたら幸いです。

 振り返れば、わたくし、『ダ・ヴィンチ』編集部に来て7年目、ありがたいことに星野さんと一緒にお仕事させていただき早6年でございまして。連載&書籍『いのちの車窓から』や、また過去2度にわたり「文筆」をキーワードに弊誌で特集を製作&担当させていただいてまいりました。

 そのうえで今号の特集では文筆家としてだけでなく、<人物をつたえるということ>を深く掘り下げる、原点回帰を目指した『ダ・ヴィンチ』らしい誌面にしたいという気持ちが強くありました。 ですので、6年目突入だからこそのいま、それがようやく出来るようにも感じ、「星野源さんってこういう人です!」をキャッチで打ち出し、それを軸に企画展開していきたい!と悶々とテーマ(タ…

全文を読む

『ダ・ヴィンチ』2018年12月号【目次】

『ダ・ヴィンチ』2018年12月号【目次】

★表紙:星野 源

●特集1 3年ぶりニューアルバム『POP VIRUS』を発表 わたしたちは彼に“感染”してる! 星野源と、思考。

◎楽曲&作品、そして生き様からひもとく、その思考。 星野 源 ロングインタビュー ◎グラビアで表現する『アイデア』&歌詞全文掲載 ◎くらもちふさこが描く『アイデア』 ◎関係者が語る星野 源の思考の跡。 細野晴臣、三浦大知、細田 守、関 和亮、吉田ユニ、STUTS ほか ◎作家・マンガ家からの特別寄稿 星野 源の音楽と本そして映像、マイベスト! 乙 一、塩田武士、山下和美、市川春子、伊図 透、ミズタマ、海野つなみ、鈴ノ木ユウ、真造圭伍、あらゐけいいち、那波マオ、青木U平 ◎ラブコール企画、ふたたび! “再会”対談 米澤穂信×星野 源 ◎大反響! 読者からの声 『いのちの車窓から』読書感想文 ◎新作書き下ろし「いのちの車窓から」

●特集2 祝10周年 人気声優たちが巻き起こす! 予測不能の即興劇 AD-LIVE(アドリブ)特集

◎「AD-LIVE2018」公演レポート! [出演]岩田光央×蒼井翔太&舞台裏潜入マンガ(作:き…

全文を読む

細野晴臣、三浦大知ら超豪華関係者が星野源を語る!『ダ・ヴィンチ』12月号、「星野源と、思考。」全32ページで大特集

細野晴臣、三浦大知ら超豪華関係者が星野源を語る!『ダ・ヴィンチ』12月号、「星野源と、思考。」全32ページで大特集

関係者9名に「星野源の思考」についてインタビュー。 また 『いのちの車窓から』新作エッセイを掲載。『POP VIRUS』に込めた想いを綴る!

 雑誌『ダ・ヴィンチ』12月号(2018年11月6日(火)発売号)では、12月19日(水)にニューアルバム『POP VIRUS』を発売する、星野源の巻頭特集「星野源と、思考。」を企画。この度、表紙と特集情報が解禁された。

 本特集では、『POP VIRUS』最速&思考のインタビューのほか、<星野源の思考>をテーマに、星野の“思考を浴びる”仕事を共にする関係者9名にインタビューを敢行! また、マンガ家・くらもちふさこが描く『アイデア』(※『半分、青い。』主題歌・楽曲で、劇中ではくらもち氏のマンガが使用されていた)のほか、山下和美、市川春子ら人気マンガ家が星野源の楽曲や映像からマイベストを発表し、計11名がイラスト寄稿&作家2名が書評を寄稿する豪華な紙面企画も!

<書評&イラスト寄稿者一覧> くらもちふさこ(『アイデア』企画)、乙一、塩田武士、山下和美、市川春子、伊図透、ミズタマ、海野つなみ、鈴ノ木ユウ、真造圭伍…

全文を読む

連載「中村倫也のやんごとなき雑談」もスタート! 『ダ・ヴィンチ』2018年11月号【目次】

連載「中村倫也のやんごとなき雑談」もスタート! 『ダ・ヴィンチ』2018年11月号【目次】

●特集1 すべてのおやつは、ストーリーを隠してる お菓子と物語

◎[短歌を詠む]穂村 弘×琥珀糖 ◎[マンガ]いくえみ綾、えすとえむ、カメントツ、銀泥、はしゃ、めるへんめーかー ◎[小説]似鳥航一 ◎難波里奈が通う、物語がある喫茶店 ◎小田真琴が選ぶ、物語があるスイーツ ◎甘党のための物語ガイド

●特集2 エッセイ連載スタート! 「中村倫也のやんごとなき雑談」 いま、注目を浴びる変幻自在・俳優 中村倫也の表現

◎[ロングインタビュー&グラビア]中村倫也 ◎[新連載]「中村倫也のやんごとなき雑談」 ◎[マンガ]「変幻自在俳優と呼ばれるオトコ」すぎやまえみこ ◎中村倫也を主人公に“あてがき”した短編を書き下ろし、 その文学世界を演じて撮る 作家・彩瀬まる×俳優・中村倫也「縁炎」 ◎選んだ本から「表現」の源が見えてくる 中村さんと、書店散歩 ◎脚本家からみるその魅力 『半分、青い。』対談 北川悦吏子×中村倫也

●特集3 それは、とっておきのご褒美! ボーイズラブとエロス

◎甘エロBL講座! 講師:池田裕子 マンガ:常倉三矢 ◎『ヤリチン☆ビッチ部』アニメ記…

全文を読む

「星野源」のおすすめ記事をもっと見る

「星野源」のレビュー・書評をもっと見る