読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

清野とおる

職業・肩書き
マンガ家
ふりがな
せいの・とおる

「清野とおる」のおすすめ記事・レビュー

怖すぎる怪奇現場でお酒を飲むワケは……? 『東京怪奇酒』清野とおるさんにインタビュー&怪奇酒!

怖すぎる怪奇現場でお酒を飲むワケは……? 『東京怪奇酒』清野とおるさんにインタビュー&怪奇酒!

『東京怪奇酒』(清野とおる/KADOKAWA)

 怪奇現象の体験者から直接話を聞き、さらにその現場で飲酒する――そんなエクストリームな行為「怪奇酒」。『東京都北区赤羽』などのディープなエッセイ・ルポ漫画で知られる、清野とおるさんの実録漫画『東京怪奇酒』は、清野さんがさまざまな怪奇スポットで「怪奇酒」を行う、「怪談×グルメ」の異色作にして、清野さんの怪談愛溢れる意欲作。そんな『東京怪奇酒』の、とあるエピソードにまつわる場所で、清野さんに加え、掲載誌「東京ウォーカー」の加藤玲奈編集長にも同席していただいて、お話を伺った。

まずは怪奇現場で一杯!

 インタビューの前に一行が訪れたのは、都内某所の閑静な住宅地のただなかにある、何の変哲もない公園。「この道を通って、公園に突き当たった時に、確かにあったんです……」T字路の突き当りにある公園を指さして、加藤編集長は言った。そこには真っすぐに生える木々と、その隙間から覗く冬空しか見えない。しかし加藤編集長は続ける。「そこに確かに“大仏”があったんです」

 ここは、『東京怪奇酒』に収録された加藤編集長自身の怪奇体験「幻の…

全文を読む

『東京ウォーカー』、平成最後の大リニューアル!

『東京ウォーカー』、平成最後の大リニューアル!

 ダ・ヴィンチニュース読者のみなさま、はじめまして!『東京ウォーカー』編集長の加藤玲奈(かとうれな)と申します。

 私が編集長になったのは今年の7月からのことで、ほやほやの新米編集長なのでちょっとだけ自己紹介させていただきますと…

 異動までの2年間は『レタスクラブ』という生活情報誌にいて、その前はず――っと、コミックエッセイというジャンルの編集者でした。

 コミックエッセイでは作家さんの取材に同行することが多く食べたり、飲んだり、走ったり、妖怪探しに出かけたり

 うっかりカレー大食い大会で優勝したりしました。

 そんな食への執念を買われたのかどうか、レタスクラブでも料理ページの担当だったのでジャンルは違えど、ずっと食べることや飲むことに全体重を乗っけてきました。

 そしてこの度、東京ウォーカーという間もなく30周年の雑誌の編集長となったのです。

 リニューアルのコンセプトについては、漫画家の新久千映さんと清野とおるさんが漫画を描いてくださったのでこちらをご覧いただくとして、今日はとにかく熱量高め!なアツアツコンテンツの数々をご紹介いたします。

 まずは表…

全文を読む

清野とおるの“おこだわり”が『レタスクラブ』に電撃移籍!? 本人に直撃も「忖度をよろしく」との回答

清野とおるの“おこだわり”が『レタスクラブ』に電撃移籍!? 本人に直撃も「忖度をよろしく」との回答

「チーズグラタンコロッケバーガーの男」収録の4巻

 現在『モーニング』で連載中の清野とおる『その「おこだわり」、俺にもくれよ!!』(講談社)。同作品が『レタスクラブ』へ電撃移籍する……という謎の噂が飛び込んできた。そこで『ダ・ヴィンチニュース』では、清野氏本人にインタビューを敢行。移籍の真相を聞いた。

――『その「おこだわり」、俺にもくれよ!!』が『レタスクラブ』へ移籍するという話を聞きました! 今回の移籍の背景には、何か『モーニング』や担当編集者への不満があったのでしょうか?

清野氏 不満というか絶望というか、「一度すべてをオジャンにして無に帰したい」という気持ちは、世に生を受けて以来の懸案ですので、今回の「移籍」とは関係ありません。ただ、担当編集者が僕をさしおいて、『おこだわり』単行本4巻に登場した「チーズグラタンコロッケバーガーの男」の家に遊びに行ったり、今年の解禁日に「男」と2人で、わざわざ赤羽まで来て、グラコロを食べてはイチャイチャしてるのは、不満というか気味が悪いなとは思っています。

――しかし『レタスクラブ』には『その「おこだわり」~』の…

全文を読む

清野とおる『その「おこだわり」、俺にもくれよ!!』&『ゴハンスキー』新刊同時発売に大反響

清野とおる『その「おこだわり」、俺にもくれよ!!』&『ゴハンスキー』新刊同時発売に大反響

『その「おこだわり」、俺にもくれよ!!』4巻(清野とおる/講談社)

『ゴハンスキー』3巻(清野とおる/扶桑社)

 清野とおるのマンガ『その「おこだわり」、俺にもくれよ!!』4巻と『ゴハンスキー』3巻が、2017年8月23日(水)に同時発売された。ファンにとって待望の同時刊行に「待ち侘びてたぜー!」「清野作品新刊が2冊同時に手に入るとは夢みたいだ!!」と歓声が上がっている。

 『その「おこだわり」、俺にもくれよ!!』は、清野が「別にこだわらなくてもいい事に敢えてこだわり、そこに自分だけの幸せを見出しコソコソと楽しんでいる」という“おこだわりの人”を紹介する作品。2016年には、同作を題材に松岡茉優&伊藤沙莉が本人役で出演するフェイクドキュメンタリーが放送されて話題となった。

 第4巻でも清野は「アルフォートの男」や、「チーズグラタンコロッケバーガーの男」など“おこだわりの人”を紹介。ファンからは「相変わらずの謎展開www」「1巻から大好きだけど、勢いが衰え知らずだな」「今回もまた無駄知識が増えたわ!」「巻数を追うごとに表紙からぶっ飛んでいくおこだわり」…

全文を読む

しりあがり寿、ホフディラン小宮山雄飛、大食いクイーン・もえのあずきらが参加! 立ち飲み&「1000ベロ」好き必見! 飲むカルチャーマガジン『酒場人』第3号完成!!

しりあがり寿、ホフディラン小宮山雄飛、大食いクイーン・もえのあずきらが参加! 立ち飲み&「1000ベロ」好き必見! 飲むカルチャーマガジン『酒場人』第3号完成!!

『酒場人 vol.3』(監修:パリッコ/オークラ出版)

 立ち飲みや「1000ベロ」といったブームが相変わらずの盛り上がりを見せる「大衆酒場」の世界。様々な関連書籍も多数発売される中、酒場ライターとして知られるパリッコが監修をつとめ、その内容のディープさによって一際異彩を放つムック本が『酒場人』(オークラ出版)だ。2015年に創刊されるや、コアな酒場ファンからの熱い支持を集め、続巻を待たれていた最新号がついに完成。2017年1月31日(火)に発売された。

 気になる最新号の内容は、恒例の酒場インタビューに、漫画家・しりあがり寿、グルメ事情にも精通するミュージシャン・小宮山雄飛(ホフディラン)、大食いクイーンとして知られるアイドル・もえのあずき、気鋭の落語家・立川吉笑が登場。全員が本気で酒を飲みながら、他ではなかなか聞くことのできないこだわりや失敗談といった、ざっくばらんなトークを展開する。

 また、特集「ふらり、日帰り、酒の旅」では、予定のない休日に日帰りで気軽に行ける酒の旅を提案。ユザーン(タブラ奏者)、原田ちあき(漫画家)、つちもちしんじ(イラス…

全文を読む

ナンパのために携帯の番号まで晒してしまう?! 捨て身のナンパ作戦とは? 【クレイジーな著者に話を聞いてみた】

ナンパのために携帯の番号まで晒してしまう?! 捨て身のナンパ作戦とは? 【クレイジーな著者に話を聞いてみた】

『「裏モノJAPAN」編集部セントウのクレイジーナンパ大作戦20』(仙頭正教/鉄人社)

ナンパ――面識のない者に対して、公共の場で会話、遊びに誘う行為(Wikipediaより引用)

 ナンパをしたことがある人もない人も、ナンパとはどういうものであるか想像できるだろう。「お茶に行きませんか?」「これから飲みに行かない?」という王道の誘い文句が思い浮かぶはずだ。

 今回紹介する『「裏モノJAPAN」編集部セントウのクレイジーナンパ大作戦20』(仙頭正教/鉄人社)では著者である仙頭正教氏(自称・マーくん)が、あの手この手を使ってナンパで女の子をハンティングしようという内容。しかし、そのやり口がかなり“ぶっとんで”いる。

 例えば、高校野球地区予選が行われている時期に、頭を丸刈りにし、球児の恰好に扮したマーくんが「甲子園に行きたかった」と涙を流し、女性に声をかけるもの。東大の合格発表に合わせ、学生服に丸眼鏡、東大の赤本を片手に「八浪決定だ…」と嘆きながら女性に声をかけるものなど。極め付きは、マーくんの携帯電話の番号と顔写真を大きく印刷した看板を新幹線が通るた…

全文を読む

カマタミワ VS つづ井。前代未聞のラップバトルが開幕!? この思い、ライムを刻んだリリックで届ける!

カマタミワ VS つづ井。前代未聞のラップバトルが開幕!? この思い、ライムを刻んだリリックで届ける!

 いまだかつて見たことがないMCラップバトルがここに開幕する。ちなみにMCラップバトルとは、自分の思いをこめたリリック(歌詞)をビートに乗せてぶつけ合うヒップホップ文化のひとつだ。先攻は、ひとり暮らし歴19年目を迎え、その楽しみ方にますます磨きがかかったMCカマタミワ。先日出版された『ひとりぐらしも神レベル』ではヒップホッパーになろうとして挫折した過去を明かしている。

気づけばひとりぐらしも18年以上 腰痛冷え性 年々増える体の不調 将来のこと考えないわけじゃNAI でも楽しすぎてやめられNAI! もう誰かと暮らせる気がしNAI!

 前半部分はひとり暮らしならではの、ちょっとした切なさが感じられるが、後半はそれを振り切るほどの楽しさがひしひしと伝わってくる。3回続く「NAI」のライム(韻)は、昭和のアイドル・シブガキ隊へのリスペクトだろうか。

 一方、後攻は就職を機にひとり暮らしをはじめたというMCつづ井。『腐女子のつづ井さん 2』によると、推し(注:自分がとくに好きなキャラクターやカップリング)への思いをしたためたラップバトルを主催したという彼女だ…

全文を読む

“最新マンガ飯”から1,000円満腹飯まで!濃厚”グルメ”が続々登場!食欲を刺激するグルメ本5選

“最新マンガ飯”から1,000円満腹飯まで!濃厚”グルメ”が続々登場!食欲を刺激するグルメ本5選

 秋といえば、芸術の秋・スポーツの秋・読書の秋…と色々あるけれども、やっぱり誰もが思い浮かぶのが“食欲の秋”だろう。そんな旬の食べ物も多く、食欲がそそられる秋にぴったりな“グルメ本”を5冊紹介。読んでいる最中に、よだれが垂れてしまいそうなほど美味しそうなグルメが続々と登場するので、空腹時にはご注意を。 読んだら、近くの“町の中華食堂”に行きたくなる! 昭和の古き良き食文化

『町中華とはなんだ 昭和の味を食べに行こう』(町中華探検隊・北尾トロ・下関マグロ・竜超、イラスト:清野とおる/リットーミュージック)

 昭和以前から営業し、気楽に入れて1,000円以内で満腹になれる庶民的な中華店“町中華”。単品料理主体やラーメンなどに特化した専門店と異なり、麺類、飯類、定食など多彩な味を提供している。中には中華料理とは言い難い、カレーやカツ丼、オムライスを備える店も。店主の人柄や味の傾向もはっきりあらわれるのが特徴で、足?く通っている人も少なくないだろう。  そんな町中華だが、近年数が減ってきているのを知っていただろうか。この昭和の古きよき味を守ってきた町中華の…

全文を読む

「清野とおる」のおすすめ記事をもっと見る

「清野とおる」のレビュー・書評をもっと見る

「清野とおる」の本・マンガ

ウヒョッ!東京都北区赤羽(1) (アクションコミックス)

ウヒョッ!東京都北区赤羽(1) (アクションコミックス)

作家
清野とおる
出版社
双葉社
発売日
2013-07-12
ISBN
9784575943894
作品情報を見る
ウヒョッ!東京都北区赤羽(3) (アクションコミックス)

ウヒョッ!東京都北区赤羽(3) (アクションコミックス)

作家
清野とおる
出版社
双葉社
発売日
2014-07-28
ISBN
9784575944174
作品情報を見る
ウヒョッ!東京都北区赤羽(2) (アクションコミックス)

ウヒョッ!東京都北区赤羽(2) (アクションコミックス)

作家
清野とおる
出版社
双葉社
発売日
2013-11-28
ISBN
9784575943986
作品情報を見る
東京都北区赤羽 1 (GAコミックススペシャル)

東京都北区赤羽 1 (GAコミックススペシャル)

作家
清野とおる
出版社
Bbmfマガジン
発売日
2009-06-16
ISBN
9784766334432
作品情報を見る
ウヒョッ! 東京都北区赤羽(5) (アクションコミックス)

ウヒョッ! 東京都北区赤羽(5) (アクションコミックス)

作家
清野とおる
出版社
双葉社
発売日
2016-02-19
ISBN
9784575944693
作品情報を見る
東京都北区赤羽 6 (GAコミックススペシャル)

東京都北区赤羽 6 (GAコミックススペシャル)

作家
清野とおる
出版社
Bbmfマガジン
発売日
2011-03-16
ISBN
9784766335330
作品情報を見る

「清野とおる」人気の作品ランキングをもっと見る

「清野とおる」の関連画像・写真

「清野とおる」の関連画像・写真をもっと見る