読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

西川美和

職業・肩書き
タレント・その他
ふりがな
にしかわ・みわ

プロフィール

最終更新 : 2018-06-08

映画監督

「西川美和」のおすすめ記事・レビュー

  • おすすめ記事

注目の新刊 『映画にまつわるXについて』 ダ・ヴィンチ2013年6月号

注目の新刊 『映画にまつわるXについて』 ダ・ヴィンチ2013年6月号

脚本やキャスティング、取材やオーディションなど、映画製作の現場にまつわるエピソードをはじめ、映画において裸とはどうあるべきか、震災後に訪れた被災地での出来事など、気鋭の監督の仕事とその周辺のエピソードをたっぷり7年分収録した初のエッセイ集。

全文を読む

女を堕落させる現代の“太宰系男子”は誰?

女を堕落させる現代の“太宰系男子”は誰?

 松たか子と阿部サダヲが結婚詐欺を共謀する夫婦役を演じ、話題となっている映画『夢売るふたり』。その監督をつとめた西川美和と、『ひらいて』(新潮社)を刊行したばかりの綿矢りさが、現在発売中の『新潮』(新潮社)10月号で“女を堕落させる男”について語っている。

 ときに冷徹に感じるほど緻密に人間を描写することで定評のある2人。西川は綿矢作品でも『亜美ちゃんは美人』(『かわいそうだね?』(文藝春秋)所収)を、「まさにこの人生を送った本人が書いているんじゃないか」と思うほどにハマった様子。とくに、この小説に登場する主人公の婚約者の男性が面白かったと感想を伝えている。

 この男性というのは、綿矢の解説を引用すると「ラッパーみたいな格好して、やたらとスピリチュアルなことを言う、ちょっとおかしな男の人(笑)」。西川に「こういう人が、知り合いにいるんですか」と尋ねられると、「いや、ほしいけどいなくて(笑)。でも最近、男女問わずスピリチュアルなことを言う人、多くないですか? 窪塚洋介さんみたいな人って、昔は珍しかったけれど、今はわりと普通にいて、しかも、そういう人たち…

全文を読む

「西川美和」のおすすめ記事をもっと見る

「西川美和」の本・小説

映画の言葉を聞く 早稲田大学「マスターズ・オブ・シネマ」講義録

映画の言葉を聞く 早稲田大学「マスターズ・オブ・シネマ」講義録

作家
是枝裕和
安藤紘平
岡室美奈子
谷昌親
土田環
長谷正人
元村直樹
押井守
鈴木敏夫
古舘寛治
森達也
篠崎誠
山田キヌヲ
横浜聡子
李相日
真利子哲也
井上剛
杉野希妃
山崎貴
細田守
石井岳龍
荒木啓子
西川美和
瀬々敬久
片渕須直
柄本明
北野拓
奥田庸介
熊切和嘉
石井裕也
池松壮亮
古谷敏
世武裕子
イザベル・ユペール
井浦新
濱口竜介
瀧本幹也
土井裕泰
佐野亜裕美
橋本忍
山田洋次
大林宣彦
出版社
フィルムアート社
発売日
2018-03-24
ISBN
9784845917105
作品情報を見る

「西川美和」人気の作品ランキングをもっと見る

「西川美和」の関連画像・写真

「西川美和」の関連画像・写真をもっと見る