読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

「石井ゆかり」のレビュー・書評

朝のテレビの“今日の運勢”はどうやって決まる? 意外と知らない星占いのヒミツ

朝のテレビの“今日の運勢”はどうやって決まる? 意外と知らない星占いのヒミツ

『星読み+』(石井ゆかり/幻冬舎コミックス) 「今日の運勢、1位はてんびん座のアナタ!」――。朝のニュース番組では、このような星座占いが人気だ。それほど占いに興味がない人でも、毎日運勢を確認することが日課になっている人もいるだろう。ところで、こうした占いに使われる“自分の星座”がどのように決まっているのかをご存じだろうか。一般的にいう“自分の星座”とは、生まれたときに太陽があった星座のことである。たとえば、てんびん座であれば、生まれたときに太陽がてんびん座に…

もっと見る

「時間がかかる息子にイライラする…」それ、“相性”の問題かも!? 石井ゆかりの相性論

「時間がかかる息子にイライラする…」それ、“相性”の問題かも!? 石井ゆかりの相性論

『星の交差点』(石井ゆかり/イースト・プレス)  野島伸司脚本ドラマ「ラブシャッフル」の中に、こんな台詞がある。「僕はこう思うんだ。もしかしたら、愛よりも相性のほうが大事なんじゃないかって。愛は移ろいやすい。それを留めておくためには、2人の相性のよさが必要なんだ。よく言う、価値観が同じとか、そういう頭でっかちなことじゃなくてね」。数々の恋愛ドラマの傑作を手掛けてきた野島氏が、「相性」をテーマにしたことに度肝を抜かれた。  果たして「愛よりも相性」なのか…

もっと見る