読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

石原まこちん

職業・肩書き
マンガ家
ふりがな
いしはら・まこちん

プロフィール

最終更新 : 2020-02-06

1976年生まれ。高校卒業後に就職した会社を3日で辞め、漫画家になるまでの期間、フリーター・ニート生活を送る。 その頃に友人たちとファミレスでダベっていた実体験をもとに描かれた『THE3名様』が、実写・アニメ化もされ大ヒット。

「石原まこちん」のおすすめ記事・レビュー

  • おすすめ記事

経験人数は妻、ただひとり。40歳目前サラリーマンの苦悩――(6)「今夜、風俗に行ってきます」【連載】

経験人数は妻、ただひとり。40歳目前サラリーマンの苦悩――(6)「今夜、風俗に行ってきます」【連載】

大反響につき、リバイバル連載決定!

菅原純一、40歳目前のサラリーマン。 経験人数は妻、ただひとり。風俗遊び・後輩の女子・よぎる妻と子供の顔…。 女性経験の乏しさに悶々と悩む男が最後に下した結論とは――。

>> 次のページに続く

>> 次のページに続く

>> 次のページに続く

 ネット上では、「あまり大きな声では言えないけど、主人公と限りなく近い境遇にある自分としては、妻の過去の男に嫉妬してしまう冒頭シーンから心をグサグサえぐられるようでした(汗)」「女性も読んで共感できる部分などあってホッコリしました。」など、「妻しか男」への反響が多数。

 悶々としながらも、やっぱり妻が好き、という主人公が憎めません。

全文を読む

経験人数は妻、ただひとり。40歳目前サラリーマンの苦悩――(5)「もう引き返せない」【連載】

経験人数は妻、ただひとり。40歳目前サラリーマンの苦悩――(5)「もう引き返せない」【連載】

大反響につき、リバイバル連載決定!

菅原純一、40歳目前のサラリーマン。 経験人数は妻、ただひとり。風俗遊び・後輩の女子・よぎる妻と子供の顔…。 女性経験の乏しさに悶々と悩む男が最後に下した結論とは――。

>> 次のページに続く

>> 次のページに続く

>> 次のページに続く

<第6話に続く>

 ネット上では、「あまり大きな声では言えないけど、主人公と限りなく近い境遇にある自分としては、妻の過去の男に嫉妬してしまう冒頭シーンから心をグサグサえぐられるようでした(汗)」「女性も読んで共感できる部分などあってホッコリしました。」など、「妻しか男」への反響が多数。

 悶々としながらも、やっぱり妻が好き、という主人公が憎めません。

全文を読む

経験人数は妻、ただひとり。40歳目前サラリーマンの苦悩――(4)「夢の中の二股」【連載】

経験人数は妻、ただひとり。40歳目前サラリーマンの苦悩――(4)「夢の中の二股」【連載】

大反響につき、リバイバル連載決定!

菅原純一、40歳目前のサラリーマン。 経験人数は妻、ただひとり。風俗遊び・後輩の女子・よぎる妻と子供の顔…。 女性経験の乏しさに悶々と悩む男が最後に下した結論とは――。

>> 次のページに続く

>> 次のページに続く

>> 次のページに続く

<第5話に続く>

 ネット上では、「あまり大きな声では言えないけど、主人公と限りなく近い境遇にある自分としては、妻の過去の男に嫉妬してしまう冒頭シーンから心をグサグサえぐられるようでした(汗)」「女性も読んで共感できる部分などあってホッコリしました。」など、「妻しか男」への反響が多数。

 悶々としながらも、やっぱり妻が好き、という主人公が憎めません。

全文を読む

経験人数は妻、ただひとり。40歳目前サラリーマンの苦悩――(3)「妄想が止まらない」【連載】

経験人数は妻、ただひとり。40歳目前サラリーマンの苦悩――(3)「妄想が止まらない」【連載】

大反響につき、リバイバル連載決定!

菅原純一、40歳目前のサラリーマン。 経験人数は妻、ただひとり。風俗遊び・後輩の女子・よぎる妻と子供の顔…。 女性経験の乏しさに悶々と悩む男が最後に下した結論とは――。

>> 次のページに続く

>> 次のページに続く

>> 次のページに続く

<第4話に続く>

 ネット上では、「あまり大きな声では言えないけど、主人公と限りなく近い境遇にある自分としては、妻の過去の男に嫉妬してしまう冒頭シーンから心をグサグサえぐられるようでした(汗)」「女性も読んで共感できる部分などあってホッコリしました。」など、「妻しか男」への反響が多数。

 悶々としながらも、やっぱり妻が好き、という主人公が憎めません。

全文を読む

経験人数は妻、ただひとり。40歳目前サラリーマンの苦悩――(2)「童貞の後輩」【連載】

経験人数は妻、ただひとり。40歳目前サラリーマンの苦悩――(2)「童貞の後輩」【連載】

大反響につき、リバイバル連載決定!

菅原純一、40歳目前のサラリーマン。 経験人数は妻、ただひとり。風俗遊び・後輩の女子・よぎる妻と子供の顔…。 女性経験の乏しさに悶々と悩む男が最後に下した結論とは――。

>> 次のページに続く

>> 次のページに続く

>> 次のページに続く

<第3話に続く>

 ネット上では、「あまり大きな声では言えないけど、主人公と限りなく近い境遇にある自分としては、妻の過去の男に嫉妬してしまう冒頭シーンから心をグサグサえぐられるようでした(汗)」「女性も読んで共感できる部分などあってホッコリしました。」など、「妻しか男」への反響が多数。

 悶々としながらも、やっぱり妻が好き、という主人公が憎めません。

全文を読む

経験人数は妻、ただひとり。40歳目前サラリーマンの苦悩――プロローグ「妻しか知らない男」【連載】

経験人数は妻、ただひとり。40歳目前サラリーマンの苦悩――プロローグ「妻しか知らない男」【連載】

大反響につき、リバイバル連載決定

菅原純一、40歳目前のサラリーマン。 経験人数は妻、ただひとり。風俗遊び・後輩の女子・よぎる妻と子供の顔…。 女性経験の乏しさに悶々と悩む男が最後に下した結論とは――。

>> 次のページに続く

>> 次のページに続く

>> 次のページに続く

>> 次のページに続く

<第1話に続く>

 ネット上では、「あまり大きな声では言えないけど、主人公と限りなく近い境遇にある自分としては、妻の過去の男に嫉妬してしまう冒頭シーンから心をグサグサえぐられるようでした(汗)」「女性も読んで共感できる部分などあってホッコリしました。」など、「妻しか男」への反響が多数。

 悶々としながらも、やっぱり妻が好き、という主人公が憎めません。

全文を読む

経験人数は妻、ただひとり。40歳目前サラリーマンの苦悩――(1)「デカい親父への道」【連載】

経験人数は妻、ただひとり。40歳目前サラリーマンの苦悩――(1)「デカい親父への道」【連載】

大反響につき、リバイバル連載決定!

菅原純一、40歳目前のサラリーマン。 経験人数は妻、ただひとり。風俗遊び・後輩の女子・よぎる妻と子供の顔…。 女性経験の乏しさに悶々と悩む男が最後に下した結論とは――。

>> 次のページに続く

>> 次のページに続く

>> 次のページに続く

<第2話に続く>

 ネット上では、「あまり大きな声では言えないけど、主人公と限りなく近い境遇にある自分としては、妻の過去の男に嫉妬してしまう冒頭シーンから心をグサグサえぐられるようでした(汗)」「女性も読んで共感できる部分などあってホッコリしました。」など、「妻しか男」への反響が多数。

 悶々としながらも、やっぱり妻が好き、という主人公が憎めません。

全文を読む

貴女は夫が自分しか知らなかったら、幸せですか? 面倒ですか? 『妻しか女性を知りません』作者インタビュー

貴女は夫が自分しか知らなかったら、幸せですか? 面倒ですか? 『妻しか女性を知りません』作者インタビュー

『妻しか女性を知りません』(石原まこちん/KADOKAWA メディアファクトリー)

 当サイトでも連載中のコミックエッセイ『妻しか女性を知りません』が単行本化される。オビには人気コラムニスト、ジェーン・スー氏によるコメントがある。曰く、「こんな旦那さんと一緒になれたら幸せだな。少し面倒くさいけど」。

 主人公は38歳のサラリーマン、菅原純一さん。いまひとつ覇気がない印象はあるが、職場では昼休みに後輩たちからよく声をかけられるなど、いい人感がにじみ出ている。そして家に帰ると、かわいい妻と育ち盛りのふたりの子どもが待っている。幸せといってなんら差し支えない生活をしながらも、彼の心のなかに居座っている大きな屈託……。それはひとえに、彼が〈妻しか女性を知らない〉から! その悶々とした日常を読み進めると、「幸せそうだな」という思いと「やっぱ面倒かも」という思いがくるくると入れ替わる。まさにジェーン・スー氏のコメントどおりだ。

 菅原さんの物語は、著者である漫画家・石原まこちんさん自身の体験をベースとしている。「僕自身が、妻しか女性を知らない男なんですよ」と堂々カ…

全文を読む

「石原まこちん」のおすすめ記事をもっと見る

「石原まこちん」の本・マンガ

  • ランキング

マチビト: 病院の廊下でちゃんと話せる大人になりたい!! (ビッグコミックススペシャル)

マチビト: 病院の廊下でちゃんと話せる大人になりたい!! (ビッグコミックススペシャル)

作家
石原まこちん
出版社
小学館
発売日
2017-06-20
ISBN
9784091896681
作品情報を見る

「石原まこちん」人気の作品ランキングをもっと見る

「石原まこちん」の関連画像・写真

「石原まこちん」の関連画像・写真をもっと見る