読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

石持浅海

職業・肩書き
作家
ふりがな
いしもち・あさみ

「石持浅海」のおすすめ記事・レビュー

  • おすすめ記事

注目の新刊 『三階に止まる』 ダ・ヴィンチ2013年10月号

注目の新刊 『三階に止まる』 ダ・ヴィンチ2013年10月号

都心まで僅か18分の駅から、徒歩5分のマンションは、良い物件なのに家賃が安い。その理由は……。押しもしないのになぜかエレベーターが3階でいったん停止するという怪現象を解明する表題作を含む全8編の短編集。論理を超えた無気味さにワクワクする。

全文を読む

注目の新刊 『わたしたちが少女と呼ばれていた頃』 ダ・ヴィンチ2013年7月号

注目の新刊 『わたしたちが少女と呼ばれていた頃』 ダ・ヴィンチ2013年7月号

中高一貫の私立女子校の高等部に進学した上杉小春は、外部から入学してきた碓氷優佳という美少女と出会う。頭脳明晰な彼女は、教室で生まれるミステリーを次々と解き明かしてみせた。美しき名探偵・碓氷優佳の高校時代を描いた、青春ミステリー作品集。

全文を読む

注目の新刊 『カード・ウォッチャー』 ダ・ヴィンチ2013年6月号

注目の新刊 『カード・ウォッチャー』 ダ・ヴィンチ2013年6月号

ある日、遅くまで残業していた研究員が起こした小さな事故を発端に、塚原ゴムに労災調査の臨検が入ることが決まり、慌てる総務の小野。過酷なサービス残業の実態が次々と明るみに出る中、倉庫で研究所職員の死体が発見され……。新感覚のロジカルミステリー。

全文を読む

注目の新刊 『届け物はまだ手の中に』 ダ・ヴィンチ2013年5月号

注目の新刊 『届け物はまだ手の中に』 ダ・ヴィンチ2013年5月号

恩師・益子を殺した男を殺害することに成功した楡井。益子に恩義がありながら復讐の道を捨てた旧友・設楽のもとに、楡井は殺人の報告に出かける。しかし設楽はなかなか姿を現さない。事件の影に隠された意外な真相とは? 卓抜な設定で描かれる本格ミステリー長編。

全文を読む

注目の新刊 『煽動者』 ダ・ヴィンチ2012年12月号

注目の新刊 『煽動者』 ダ・ヴィンチ2012年12月号

ふだんは善良な一般市民ながらも週末だけ政府転覆をめざすテロ組織の一員として召集されるメンバーが、閉ざされた施設で殺人事件に遭遇。無血主義を貫く組織なのに、殺人? 同じテロ組織が登場する『攪乱者』とあわせて読むと、世界観をより一層楽しめる。

全文を読む

「石持浅海」のおすすめ記事をもっと見る