読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

石田衣良

職業・肩書き
タレント・その他
ふりがな
いしだ・いら

プロフィール

最終更新 : 2018-06-08

コピーライター

「石田衣良」のおすすめ記事・レビュー

不倫、セックス、仕事、夫婦、生き方・・・セキララな大人の悩みに石田衣良が回答!

不倫、セックス、仕事、夫婦、生き方・・・セキララな大人の悩みに石田衣良が回答!

『ミもフタもないけれど大人の知恵と情はある。「セキララ人生相談」』(石田衣良/ぴあ)

 小説家・石田衣良がさまざまな悩みに答える、『ミもフタもないけれど大人の知恵と情はある。「セキララ人生相談」』が2018年3月17日(土)に発売された。

 不倫、セックス、仕事、夫婦、生き方…。身がもだえるほどセキララな大人の悩みに、石田が世間の道徳を超越して全力で回答する。相談内容の凄さと、極めて現実的かつユーモアと愛に溢れた答えに引きこまれるはず。

<目次から一部抜粋> 恋の章 ・両思いになれない恋はムダですか? ・貧乳の私でも、巨乳派の彼を射止めることができますか? ・アラフォーですが好きな人がみな既婚者で不安になります。

セックスの章 ・顔がダメならセックスもダメなのでは? ・彼女の性欲を開花できません。 ・体にコンプレックスがあって、脱ぎたくありません。

不倫の章 ・最近妻子ある人の子どもを産みました。 ・不倫のやめどきはいつですか? ・不倫バレ防止のテクニックを教えてください。

仕事の章 ・部下が次々とうつ病になります。 ・面接官の印象に残る自己アピールを書…

全文を読む

ビジネス界の賢者たちが選ぶ、オススメの一冊とは?「ブックツリー」がリアル書店に登場!

ビジネス界の賢者たちが選ぶ、オススメの一冊とは?「ブックツリー」がリアル書店に登場!

第23回東京国際ブックフェアでの「ブックツリー」展示のようす

 ハイブリッド型書店サービス「honto(ホント)」による「~書籍によるビジネス講義~日本橋ビジネススクール×honto『ブックツリー』」が、2016年12月16日(金)~2017年1月31日(火)にかけて「丸善日本橋店」で実施されている。  「ブックツリー」とは、Webサイト「honto.jp」上で本の専門家(ブックキュレーター)が独自のテーマで集めた数千の本を、読者の“関心・興味”や“読んでなりたい気分”に沿って紹介するサービスのこと。キュレーターには、タレントの壇蜜やスタジオジブリプロデューサーの鈴木敏夫、作家の石田衣良など、本に精通した著名人、作家、編集者、書店員など“本好き”約80人が参加。“テーマと本”を木になる実に見立て、1つのテーマから連想された本が5冊ずつ紹介され、さらに枝分かれした木々のように各タイトルに関連する本との出会いへと繋げていく。

 現在1,600のツリーが制作され、紹介されている書籍はおよそ8,000冊。今回、今までオンライン上でしか行われてこなかった「ブ…

全文を読む

女子アナ作家になるな!石田衣良が教える、プロの小説家として必要なこととは?

女子アナ作家になるな!石田衣良が教える、プロの小説家として必要なこととは?

累計100万部を突破した『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』(太田紫織/KADOKAWA)をはじめ、数々のヒット作を生み出してきた国内最大級の小説投稿サイト「エブリスタ」。読者と作家のオンライン上でのコミュニケーションを通じ、“読まれる”物語を生み出し続けている。同サイトが主催する「ノベリスタ小説大賞」の特典は、最終審査員である作家・石田衣良氏から直接指導が受けられる小説スクール講座。去る8月30日には、第7回にして最終回となる講座が開催された。今後は「石田衣良 小説家養成プログラム」と名前を変えて、6か月間の徹底トレーニングとして生まれ変わるという。この節目を記念し、作家・橘ももが最終選考を終えたばかりの石田衣良氏に突撃取材を行った。 技術なしでプロの作家になるのは難しい 橘もも(以下、橘):今回でスクールは最後とのことですが、振り返ってみていかがでしたか?

石田衣良(以下、石田):正直言って、おもしろかったですね。ぼく自身、自分の仕事について明確に言葉にする機会というのはなかなかないので、受講者のみなさんの前で話しながら「なるほど、そうい…

全文を読む

石田衣良「心と身体を潤す楽園の泉のようなエロスが欠かせない」最新刊『MILK』電子版発売

石田衣良「心と身体を潤す楽園の泉のようなエロスが欠かせない」最新刊『MILK』電子版発売

 直木賞受賞作家・石田衣良の最新刊『MILK』が、2015年10月16日(金)より電子版として発売が開始された。さらに、単行本に収録されている短篇10作が、1篇100円の電子書籍コンテンツとしても配信される。  同書は、刺激的で幸福なエロスを、軽やかに描き出した官能小説短篇集。特定の女性の香りに、どうしようもなく惹かれてしまう男性。心のなかであたためてきた性的なファンタジーを夫に伝えたい女性。少年のとき叔母にされたキスが忘れられない男性―。

「男と女のあいだも砂漠のように乾いた時代、そんなときこそ心と身体を潤す楽園の泉のようなエロスが欠かせないものです。『MILK』を一晩に一篇、身体の奥に火を灯してください」石田衣良

■『MILK』 著:石田衣良 価格:950円(税込) 発売日:2015年10月16日(金) 分冊版:『坂の途中』『MILK』『水の香り』『蜩の鳴く夜に』『いれない』『アローン・トゥゲザー』『病院の夜』『サービスタイム』『ひとつになるまでの時間』『遠花火』 分冊版価格:各100円 ※価格は電子書店により異なる場合有り 主要販売電子書店:…

全文を読む

直木賞作家・石田衣良、ウェブで個人誌『小説家と過ごす日曜日』を創刊! 配信は第2、4金曜日

直木賞作家・石田衣良、ウェブで個人誌『小説家と過ごす日曜日』を創刊! 配信は第2、4金曜日

 有料メルマガを配信する夜間飛行から、作家・石田衣良氏によるウェブ個人誌『小説家と過ごす日曜日』が創刊されることになった。作家と読者が直接繋がるメディアを、作家自らが主催する新しいカタチのコンテンツ。月2回、第2、4金曜日に、小説、エッセイ、お悩み相談、動画などが配信される。夜間飛行では、石田氏以外にも、堀江貴文、津田大介、藤沢数希、高城剛、宇野常寛、やまもといちろう、内田樹、名越康文、甲野善紀、鏡リュウジ各氏らの有料メルガマを配信中。

(夜間飛行公式サイトより)

<石田衣良、創刊の言葉> 大好きな本の世界を広げる新しいフィールドはないか? この数年間ずっと考え、探し続けてきました。 今、ここにようやく新しい「なにか」が見つかりました。 本と創作の話、時代や社会の問題、恋や性の謎、 プライベートの親密な相談… ぼくがおもしろいと感じるすべてを投げこめるネットの個人誌です。 小説ありエッセイありトークありおまけに動画も配信する 石田衣良ブックトーク『小説家と過ごす日曜日』が、いよいよ始まります。 週末のリラックスタイムをひとりの小説家と過ごしてみませ…

全文を読む

平愛梨、石田衣良がプレゼンターとして登壇 「スマホ小説大賞2014」発表!

平愛梨、石田衣良がプレゼンターとして登壇 「スマホ小説大賞2014」発表!

 

2014年9月8日(月)に投稿サイト「E★エブリスタ」が運営する「スマホ小説大賞2014」の授賞式が行われた。

3年目を迎えた今回は、過去2回を上回る全9967作品の応募作品の中からエンタメ文芸、ホラー・サスペンス、大人の恋愛小説部門などあらゆるジャンルの9本が受賞作に選ばれ、書籍化が決定した。また、当日に発表された「映像化特別賞」にはBS-TBS社より2作品、読売テレビ社より1作品が選ばれた。

エンタメ文芸部門大賞には、朝日新聞出版賞に紅月妖さん『IN&OUT大明神探偵の事件簿』、角川文庫賞に皆藤黒助さん『妖するに、怪異ではない』など4作品が選ばれ、大人の恋愛小説部門では三交社E★エブリスタウーマン賞が2作品選出された。ホラー・サスペンス部門では双葉社賞に汐糀さんの『Week End Survivor~粛清ゲーム~(改)』など3作品が選ばれた。10代恋愛小説部門、ライトノベル部門は残念ながら該当作品なしとなった。

授賞式には、小説家・石田衣良さんと、エブリスタ発の映画『摂氏100℃の微熱』で主演を務めた女優・平愛梨さんも出席。石田さ…

全文を読む

世界を敵に回しても友達を守る そんな二人の関係性に憧れますね

世界を敵に回しても友達を守る そんな二人の関係性に憧れますね

 「私、いま青春キラキラ系の小説にハマっているんですよ!」と目を輝かせながら話す宮﨑さん。 「中でも石田衣良さんの作品は大好き。学校の図書館でこの本を見つけた時も、すぐに借りて読みました。表紙の絵とタイトルも印象的で素敵ですよね」

 発達障害を持つカンタと頭脳明晰な耀司の友情を描いた物語。兄弟同然に育った二人は、いつも寄り添うように生きてきた。 「二人ともカンタのお母さんの遺言を守り、どんな時でも互いを支え続けるんです。そこに美少女の同級生が加わるんだけど、決して恋愛関係にはならない(笑)。あくまで友情を軸にしているから、最後まで心地よく読めるんです。読み終わった後も、ずっと彼らの友情を見ていたいという気持ちになりました」

 性格も行動もまるで違う二人。しかし、「カンタには数字に強いという能力があって、互いに足りないものを補いあっている。そういう関係性にも憧れますよね」と、宮﨑さん。 「二人は心の底から、“世界を敵に回しても君のために生きる”と思い続けているんです。その後、二人が社会の中で批判される状況に追い込まれても、そこだけは絶対にブレない。自…

全文を読む

宮﨑香蓮「本に囲まれている瞬間が、一番好き!」

宮﨑香蓮「本に囲まれている瞬間が、一番好き!」

毎月3人の旬な有名人ゲストがこだわりのある1冊を選んで紹介する、ダ・ヴィンチ本誌の巻頭人気連載『あの人と本の話』。今回登場してくれたのは、現在ドラマ『GTO』に出演中の宮﨑香蓮さん。「その時の気分によって読みたい本が変わる」という宮﨑さんが、今一番ハマっているジャンルは……?

「とにかく本が大好きなんです!  物語の先を気にしながら、1ページずつめくっていく、 あの時間がたまらなく好きなんです。 それに、読んだ後に本がどんどん増えていくのも好き(笑)。 表紙が素敵だと、ずっと眺めていたくなりますね」

宮﨑さんにとって本は、常に身近な存在。 図書館の匂いや、自分の部屋に並んでいる数々の書籍。 そうした、本に囲まれている瞬間が「最高に心地いい」のだという。 そんな彼女が今、ハマっているのが青春小説。 きっかけは朝井リョウの『桐島、部活やめるってよ』だった。

「最初はバレー部のお話なのかなって思って読んでいたんです。 そしたら、友達のことやいじめ、学校生活といろんなテーマが描かれていて。 “あぁ、分かる!”って感じることがすごく多かった。 それからですね、石…

全文を読む

「石田衣良」のおすすめ記事をもっと見る

「石田衣良」のレビュー・書評をもっと見る

「石田衣良」の本・小説

七つの試練 池袋ウエストゲートパークXIV

七つの試練 池袋ウエストゲートパークXIV

作家
石田衣良
出版社
文藝春秋
発売日
2018-09-14
ISBN
9784163908946
作品情報を見る
波のうえの魔術師 (文春文庫)

波のうえの魔術師 (文春文庫)

作家
石田衣良
出版社
文藝春秋
発売日
2003-09-10
ISBN
9784167174071
作品情報を見る
西一番街ブラックバイト 池袋ウエストゲートパークXII (文春文庫)

西一番街ブラックバイト 池袋ウエストゲートパークXII (文春文庫)

作家
石田衣良
出版社
文藝春秋
発売日
2018-09-04
ISBN
9784167911317
作品情報を見る
裏切りのホワイトカード 池袋ウエストゲートパークXIII

裏切りのホワイトカード 池袋ウエストゲートパークXIII

作家
石田衣良
出版社
文藝春秋
発売日
2017-09-15
ISBN
9784163907192
作品情報を見る
キング誕生 池袋ウエストゲートパーク青春篇 (文春文庫)

キング誕生 池袋ウエストゲートパーク青春篇 (文春文庫)

作家
石田衣良
出版社
文藝春秋
発売日
2014-09-02
ISBN
9784167901783
作品情報を見る
10分間の官能小説集 (講談社文庫)

10分間の官能小説集 (講談社文庫)

作家
石田衣良
睦月 影郎
小手鞠るい
南 綾子
阿部 牧郎
あさのあつこ
三田 完
岩井志麻子
前川麻子
勝目 梓
小説現代編集部
出版社
講談社
発売日
2012-06-15
ISBN
9784062772808
作品情報を見る

「石田衣良」人気の作品ランキングをもっと見る

「石田衣良」の関連画像・写真

「石田衣良」の関連画像・写真をもっと見る