読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

「カレー沢薫」の関連記事

アリかナシか…?「ヤッてる最中に笑う」/『生き恥ダイアリー』⑥

アリかナシか…?「ヤッてる最中に笑う」/『生き恥ダイアリー』⑥

『生き恥ダイアリー』(カレー沢薫/日本文芸社) 語るは恥だが役に立つ! 淑女たちよ、下ネタは男のもののみに非ず…。 奇抜だけれども知っていればいつか役立つ(かもしれない)、カレー沢薫の珠玉のコラムが開幕!  担当曰く、やはりセックス中に一番萎える女の行動は「笑われること」だという。 「ウケる」みたいな笑いはもちろんのこと、それ以外の笑顔全般受けつけず、笑い声など出されようものなら殺意すら湧くと言う。  しか…

もっと見る

男も女も経験する?「賢者タイム」/『生き恥ダイアリー』⑤

男も女も経験する?「賢者タイム」/『生き恥ダイアリー』⑤

『生き恥ダイアリー』(カレー沢薫/日本文芸社) 語るは恥だが役に立つ! 淑女たちよ、下ネタは男のもののみに非ず…。 奇抜だけれども知っていればいつか役立つ(かもしれない)、カレー沢薫の珠玉のコラムが開幕! 「最近『賢者タイム』という単語をよく見かけます」  担当からそう言われて度肝(どきも)を抜かれた。「そんなの室町時代からある言葉じゃないか」と。  ごめん嘘だ。  嘘だが、前からある言葉なのは確かであり…

もっと見る

攻略できる自信がない…「今の出会い系は大変なことになっている」/『生き恥ダイアリー』④

攻略できる自信がない…「今の出会い系は大変なことになっている」/『生き恥ダイアリー』④

『生き恥ダイアリー』(カレー沢薫/日本文芸社) 語るは恥だが役に立つ! 淑女たちよ、下ネタは男のもののみに非ず…。 奇抜だけれども知っていればいつか役立つ(かもしれない)、カレー沢薫の珠玉のコラムが開幕!  日本文芸社社内で唯一、当コラム担当より風俗に行っている、千の性病を持つ男から、「今の出会い系は大変なことになっている」というリークがあった。そして大変なことにしていやがるのは、何を隠そう昨今蔓延(まんえん)して…

もっと見る

存在意義は?「ヤりたいときに鳴らすベル」/『生き恥ダイアリー』③

存在意義は?「ヤりたいときに鳴らすベル」/『生き恥ダイアリー』③

『生き恥ダイアリー』(カレー沢薫/日本文芸社) 語るは恥だが役に立つ! 淑女たちよ、下ネタは男のもののみに非ず…。 奇抜だけれども知っていればいつか役立つ(かもしれない)、カレー沢薫の珠玉のコラムが開幕! 「セックスしたい時に鳴らすベル」というのが、一時期話題になったそうだ。  セックスしたい時に鳴らすベルとは、セックスしたい時に鳴らすベルのことである。  別にその音を聞いた相手もセックスしたくなるなど…

もっと見る

男の言うちょいポチャって…「男と女の判断基準」/『生き恥ダイアリー』②

男の言うちょいポチャって…「男と女の判断基準」/『生き恥ダイアリー』②

『生き恥ダイアリー』(カレー沢薫/日本文芸社) 語るは恥だが役に立つ! 淑女たちよ、下ネタは男のもののみに非ず…。 奇抜だけれども知っていればいつか役立つ(かもしれない)、カレー沢薫の珠玉のコラムが開幕!  別仕事で恐縮だが、当方は『ブスの本懐』と『ブスのたしなみ』(以上、太田出版)という、ブスについてのコラム集を2冊出している。  他にもっと楽しいテーマがあったのではないか、と思うが、何を隠そうこのコラムだ…

もっと見る

淑女たちよ、下ネタは男のもののみに非ず… /『生き恥ダイアリー』①

淑女たちよ、下ネタは男のもののみに非ず… /『生き恥ダイアリー』①

『生き恥ダイアリー』(カレー沢薫/日本文芸社) 語るは恥だが役に立つ! 淑女たちよ、下ネタは男のもののみに非ず…。 奇抜だけれども知っていればいつか役立つ(かもしれない)、カレー沢薫の珠玉のコラムが開幕!  以前、友人が合コンで即マンかましたと自慢してきたのですが、何回かヤってる内に好きになってしまい告白したところ、「会ったその日にヤる男とはつきあえない」とフラレたそうです。「お前も同じだろ!!!」と、もの凄い剣幕…

もっと見る

「私は正真正銘血統書付きのブスだ、雑種はすっこんでろ」“非リア充界の絶対王者=非リア王”カレー沢薫が放つ負の名言

「私は正真正銘血統書付きのブスだ、雑種はすっこんでろ」“非リア充界の絶対王者=非リア王”カレー沢薫が放つ負の名言

『一日一敗のきらめき 負ける言葉365』(カレー沢薫/講談社)  “非リア充界の絶対王者=非リア王”のカレー沢薫が放つ、365発の名言爆弾『一日一敗のきらめき 負ける言葉365』が2017年5月16日(火)に発売された。  近刊エッセイ『ブスの本懐』では透徹したブス分析を展開、「世界一ブスに厳しいブス」として世間を震撼させた著者。リア充を憎悪し、ブスをディスり、敗者ですが何か? と開き直る異端の精神が生み出す言葉の数々から、…

もっと見る

ブスの「カワイイ」は「ブスの馴れ合い」…ブスの生態をあらわにした救いようのない一冊

ブスの「カワイイ」は「ブスの馴れ合い」…ブスの生態をあらわにした救いようのない一冊

『ブスの本懐』(カレー沢薫/太田出版)  『ブスの本懐』(カレー沢薫/太田出版)を読み終えたとき、私は頭を抱えた。「本懐」という言葉が使われているので、ブス(本書の表記に従う)の気持ちを思いやり、応援するような内容が書かれているのかと思った。しかし違った。カレー沢氏は、「これでもか」というくらいブス(本書の表記に従う)の生態をあらわにし、追い込んでいるのだ。救いようがないくらいに。  本書の「まえがき」の時点で、私は圧倒される。…

もっと見る