読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

千早茜

職業・肩書き
作家
ふりがな
ちはや・あかね

「千早茜」のおすすめ記事・レビュー

女性目線の官能とは?「略奪愛」をテーマにした恋愛官能アンソロジー

女性目線の官能とは?「略奪愛」をテーマにした恋愛官能アンソロジー

『きみのために棘を生やすの』(窪 美澄、彩瀬まる、花房観音、宮木あや子、千早 茜/河出書房新社)

この数年で女性の書き手による、女性のための官能小説が、飛躍的に増えたのはご存じだろうか? リアルで共感できるストーリー展開に加えて、女性ならではの繊細な感情が丁寧に描かれている作品が、多く見られるようになった。装丁もおしゃれで、書店でも手に取りやすい。

今回は、女性向け官能小説初心者の方や、「もうすでに大好きです!」という読者、両方におススメしたい『きみのために棘を生やすの』(窪 美澄、彩瀬まる、花房観音、宮木あや子、千早 茜/河出書房新社)という恋愛官能短編集をご紹介したい。5人の女性作家が、「略奪愛」をテーマに書き下ろしたアンソロジーである。

女性の目線で官能はどのように表現され、いかに楽しむことができるのだろうか。

本書は、作家陣5人のうち3人(窪、彩瀬、宮木)が、日本の女性向け官能小説の盛り上がりの先陣を切ったとも言える新潮社の「女による女のためのR-18文学賞」の受賞者である。その中でも、窪 美澄による「朧月夜のスーヴェニア」は戦時中の命懸けの恋が…

全文を読む

注目の新刊 『眠りの庭』 ダ・ヴィンチ2014年2月号

注目の新刊 『眠りの庭』 ダ・ヴィンチ2014年2月号

女子校の臨時美術教員である萩原は、少女を描いた一枚の絵に出会う。その絵を描いた女生徒はすでに死亡していた。やがて萩原の前に絵のモデルとなった少女・小波が現れて――。2つの物語がつながる時、隠された過去が明らかになる。心揺さぶる墜落と再生の物語。

全文を読む

注目の新刊 『桜の首飾り』 ダ・ヴィンチ2013年4月号

注目の新刊 『桜の首飾り』 ダ・ヴィンチ2013年4月号

美術館に勤務する私が出会った初老の男性は、狐は人の健全な心を喰うという話をしてくれた――(「春の狐憑き」)。『魚神』で泉鏡花文学賞を受賞した著者が贈る、男と女、羨望、嫉妬、自己回復、そして成長のストーリー7編。桜と人のあいだにひそむ幻想的な物語。

全文を読む

「千早茜」のおすすめ記事をもっと見る

「千早茜」のレビュー・書評をもっと見る

「千早茜」の本・小説

さんかく

さんかく

作家
千早茜
出版社
祥伝社
発売日
2019-10-31
ISBN
9784396635794
作品情報を見る
神様の暇つぶし

神様の暇つぶし

作家
千早茜
出版社
文藝春秋
発売日
2019-07-19
ISBN
9784163910598
作品情報を見る
西洋菓子店プティ・フール (文春文庫)

西洋菓子店プティ・フール (文春文庫)

作家
千早茜
出版社
文藝春秋
発売日
2019-02-08
ISBN
9784167912222
作品情報を見る
犬も食わない

犬も食わない

作家
尾崎世界観
千早茜
出版社
新潮社
発売日
2018-10-31
ISBN
9784103521419
作品情報を見る
鳥籠の小娘

鳥籠の小娘

作家
千早茜
宇野亞喜良
出版社
KADOKAWA
発売日
2019-01-31
ISBN
9784041066072
作品情報を見る
正しい女たち

正しい女たち

作家
千早茜
出版社
文藝春秋
発売日
2018-06-11
ISBN
9784163908533
作品情報を見る
皆川博子の辺境薔薇館: Fragments of Hiroko Minagawa

皆川博子の辺境薔薇館: Fragments of Hiroko Minagawa

作家
皆川博子
綾辻行人
有栖川有栖
石井千湖
井上雅彦
伊豫田晃一
宇野亞喜良
岡田嘉夫
恩田陸
佳嶋
北原尚彦
北村薫
日下三蔵
久世光彦
倉田淳
黒田夏子
小森収
近藤史恵
今野裕一
齋藤愼爾
坂野公一
佐藤亜紀
篠田節子
篠田真由美
新保博久
須賀しのぶ
千街晶之
竹本健治
建石修志
垂野創一郎
千早茜
中川多理
西崎憲
服部まゆみ
鳩山郁子
東雅夫
深緑野分
松田青子
宮木あや子
門賀美央子
柳川貴代
山科理絵
山田正紀
山本ゆり繪
島村理麻
光森優子
小口稔
鈴木一人
小塚麻衣子
古市怜子
戸井武史
秋月透馬
河出書房新社編集部
林由紀子
出版社
河出書房新社
発売日
2018-05-24
ISBN
9784309026749
作品情報を見る
夜に啼く鳥は (角川文庫)

夜に啼く鳥は (角川文庫)

作家
千早茜
出版社
KADOKAWA
発売日
2019-05-24
ISBN
9784041081662
作品情報を見る

「千早茜」人気の作品ランキングをもっと見る

「千早茜」の関連画像・写真

「千早茜」の関連画像・写真をもっと見る