読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

川口春奈

職業・肩書き
タレント・その他
ふりがな
かわぐち・はるな

プロフィール

最終更新 : 2018-06-08

1995年、長崎県生まれ。『ニコラ』でモデルとしてデビュー後、女優として着実にキャリアアップ。『桜蘭高校ホスト部』では藤岡ハルヒ役で主演、同時期には1st写真集『haruna』が発売。じゃがりこなどCMのイメージも強い。

「川口春奈」のおすすめ記事・レビュー

窪田正孝の「ヒモ男」役が話題に! ドラマ「ヒモメン」第1話に好評の声

窪田正孝の「ヒモ男」役が話題に! ドラマ「ヒモメン」第1話に好評の声

『ヒモメン~ヒモ更生プログラム~』2巻(鴻池剛/KADOKAWA)

 2018年7月28日(土)に、ドラマ「ヒモメン」第1話が放送された。彼女のお金で暮らす“ヒモ男”だが、どこか憎めない姿にネット上では「悔しいけどキュンとしてしまった…」「クソ野郎なんだけど可愛すぎる」と話題になっている。

 鴻池剛の漫画『ヒモメン~ヒモ更生プログラム~』が原作の同ドラマ。ある日、看護師・春日ゆり子(川口春奈)のマンションに、実家を追い出されたイケメン彼氏・碑文谷翔(窪田正孝)が転がり込んでくる。ゆり子は周囲から彼氏がイケメンだとうらやましがられるが、翔はゆり子の金で暮らす“無職の男”という裏の顔を持っていた。

 楽をして生きたい翔は働こうとしないばかりか、ゆり子から頼まれた“ゴミ出し”すら面倒くさがる始末。ゆり子は翔が居候をはじめてから出費が増え、貯金も底をつきかねないと不満をぶつける。すると翔は突然部屋を飛び出し、向かった先はなんとハローワーク。ゆり子が感動しながら家で待っていると、帰ってきた翔の手には大量の野草が。ハローワークで雨風をしのげるスペースを探し、その…

全文を読む

窪田正孝が“ヒモ男”に! 彼女役は川口春奈、『ヒモメン』がTVドラマ化!

窪田正孝が“ヒモ男”に! 彼女役は川口春奈、『ヒモメン』がTVドラマ化!

『ヒモメン~ヒモ更生プログラム~』1巻(鴻池剛/KADOKAWA)

 鴻池剛原作の漫画『ヒモメン~ヒモ更生プログラム~』が、窪田正孝と川口春奈の出演で「ヒモメン」としてドラマ化することが決定。2人のコメントも発表され、ネット上では早くも期待の声が続出している。

 主人公の碑文谷翔は定職に就かず、酒とギャンブルが好きという典型的なダメ男。あまりのダメさに実家を追い出された翔は、看護師をしている彼女・春日ゆり子の部屋に転がり込んだ。彼女のお金で生きていく“ヒモ”の道を選んだ翔に対し、ゆり子は彼を更生させるべくあの手この手で奮闘。幸せを掴み取るため、2人はドタバタを繰り広げていく―。

 ヒモ男というインパクト大の役を演じる窪田は、「このドラマは“ニューヒーロー誕生”というか、新しい恋愛のカタチを描く作品だと思います」と期待に溢れているようす。彼女役を演じる川口は、「翔ちゃんの更生を頑張るだけでなく、ゆり子が持つ可愛らしい一面もお見せして、みなさんが応援したくなるようなキャラクターを演じていきたいです」と意気込みをみせた。

 ドラマ化の一報にネット上でも反響…

全文を読む

高橋一生が“純愛”に挑戦!『九月の恋と出会うまで』実写映画化に大反響!

高橋一生が“純愛”に挑戦!『九月の恋と出会うまで』実写映画化に大反響!

『九月の恋と出会うまで』(松尾由美/双葉社)

 松尾由美『九月の恋と出会うまで』が2019年に実写映画化されることが決定。高橋一生と川口春奈がW主演を務めることも発表され、「何回も読み直してる小説だし絶対観たい! しかもキャストが高橋一生と川口春奈とか完璧すぎる」「映画化ってだけでめちゃくちゃ嬉しいのに、高橋一生が出るなんてもうどうしよう…!」と話題を呼んでいる。

 同作は大人も楽しめる“純愛ラブストーリー”。主人公・北村志織が引っ越したマンションの部屋の隣には、ちょっと不思議な小説家志望の男・平野進が住んでいた。ある夜、志織は部屋の壁を通して「1年後の未来にいる」という男の声に話しかけられる。しかしとある事件をきっかけに、声は聞こえなくなってしまい――。

 作中では、謎を解くうちに惹かれ合っていく2人の姿が描かれることに。原作は「書店員が選んだもう一度読みたい文庫」恋愛部門の第1位に選ばれ、多くの読者から「普段は恋愛小説とか読まないんだけど、泣かされてしまった」「素敵な物語でした! こんな純粋な恋がしてみたい」と好評を博していた。

 今回の映画化では…

全文を読む

ハルヒ役美少女、ベッキーの「自信はOK!過信はNG!」に共感

ハルヒ役美少女、ベッキーの「自信はOK!過信はNG!」に共感

  雑誌『ニコラ』のモデルオーディションでグランプリを獲得し、「三井のリハウス」や「ポカリスエット」など新人女優の登竜門と呼ばれるCMに相次いで採用された川口春奈さん。     そんな彼女が小さな頃から憧れていたのが、タレントのベッキーだという。     「友人から誕生日のプレゼントにもらった『ベッキーの♪心のとびら』(幻冬舎)はバッグの中に入れて何度も読み返しています」      ベッキーは14歳で芸能界入り。『心のとびら』は彼女がデビュー10周年の記念として発表したフォトエッセイである。      「とくにお仕事の姿勢は学ぶことばかり。一番ハッとした言葉は『自信はOK!過信はNG!』。以前から私の中にも自信はどれだけあってもいいけど行き過ぎるとちょっと違うのかな? という思いがあって、でもそれをどう言葉で表現すればいいかわからなかった。だからここを呼んで深く共感してしまって。いいことも悪いことも、全部吸収して今がある。ベッキーさんが教えてくれた気がします」      7月にスタートしたドラマ『桜蘭高校ホスト部』で主人公ハルヒ役を射止めた彼…

全文を読む

「川口春奈」のおすすめ記事をもっと見る

「川口春奈」のレビュー・書評をもっと見る

「川口春奈」の本・小説

クイック・ジャパン87

クイック・ジャパン87

作家
AKB48
前田敦子
大島優子
小野 恵令奈
秋元康
笑福亭鶴瓶
カーネーション
森山未來
千原ジュニア
鈴木おさむ
長尾謙一郎
西島大介
川口春奈
出版社
太田出版
発売日
2009-12-11
ISBN
9784778312008
作品情報を見る

「川口春奈」人気の作品ランキングをもっと見る

「川口春奈」の関連画像・写真

「川口春奈」の関連画像・写真をもっと見る