読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

「川上弘美」の関連記事

「はじまりの季節」に前向きな力を与えてくれる1冊。芥川賞作家が贈る、18のユニークな道標

「はじまりの季節」に前向きな力を与えてくれる1冊。芥川賞作家が贈る、18のユニークな道標

『ぼくの死体をよろしくたのむ』(川上弘美/小学館) 2017年3月5日初版第一刷発行。そう巻末に記載されている『ぼくの死体をよろしくたのむ』(川上弘美/小学館)は、雑誌上で川上弘美が執筆した計18のストーリーを収録した短編小説集です。それぞれが書かれた季節はバラバラなはずなのですが、さながら春という「はじまりの季節」に宛てることをストーリー同士が共有しているような、不思議な連帯感がある一冊です。 物語のいくつかをご紹介しましょう。ガラケーに固執したり、アラ…

もっと見る

注目の新刊 『なめらかで熱くて甘苦しくて』 ダ・ヴィンチ2013年4月号

注目の新刊 『なめらかで熱くて甘苦しくて』 ダ・ヴィンチ2013年4月号

「それ」は、人生のおりおりにあらわれては「子供」を誘い、きらきらと光った――。年齢も男女の別も超越し、生と死の交差する場所からあらわれては消えてゆく何ものか。いやおうなく人を動かす性の力をさまざまなスタイルで描きあげた魅惑の作品集。全5編収録。…

もっと見る

注目の新刊 『精選女性随筆集 九 須賀敦子』 ダ・ヴィンチ2013年1月号

注目の新刊 『精選女性随筆集 九 須賀敦子』 ダ・ヴィンチ2013年1月号

自身をイタリアに導いた年上の友人、圧倒的な存在感の父親、芦屋の幼なじみ、結婚前の夫へ宛てた若き日の手紙……。回想の数だけ、出会いと幸せがあった。東京、ローマ、パリ、ミラノ、時空を超えて紡がれたエッセイの数々を、川上弘美が丁寧に編み直したアンソロジー。…

もっと見る

注目の新刊 『精選女性随筆集 第八巻 石井桃子 高峰秀子』 ダ・ヴィンチ2012年11月号

注目の新刊 『精選女性随筆集 第八巻 石井桃子 高峰秀子』 ダ・ヴィンチ2012年11月号

シリーズ『精選女性随筆集』第八巻は、児童文学研究者・石井桃子と日本映画の黄金期を支えた大女優・高峰秀子。二人が残した多くの名随筆を作家の川上弘美が厳選し紹介する。本業外でもすばらしい表現力を持っていることに驚くことだろう。…

もっと見る

注目の新刊 『精選女性随筆集 四 有吉佐和子 岡本かの子』 ダ・ヴィンチ2012年6月号

注目の新刊 『精選女性随筆集 四 有吉佐和子 岡本かの子』 ダ・ヴィンチ2012年6月号

ベストセラー作家・有吉佐和子が20代に綴った随筆と、ニューギニア、小笠原諸島を巡ったルポルタージュ。情熱的に生きた作家・岡本かの子が家族について書いた文章と、愛する息子・太郎にあてた手紙。2作家の真髄にあらためて触れることができる好アンソロジー。…

もっと見る

注目の新刊 『精選女性随筆集1 幸田 文』 ダ・ヴィンチ2012年4月号

注目の新刊 『精選女性随筆集1 幸田 文』 ダ・ヴィンチ2012年4月号

父・露伴から家事いっさいを仕込まれた娘時代の思い出から、離婚して実家に帰り、病んだ父を看取るまで。折々の身辺雑記に、動植物への親しみ、新聞での人生相談。柔軟。闊達。自由自在。稀代の名文家の多面的な魅力が編まれた、川上弘美の手による極上のアンソロジー。…

もっと見る