読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

大泉洋

職業・肩書き
タレント・その他
ふりがな
おおいずみ・よう

プロフィール

最終更新 : 2018-06-08

1973年、北海道生まれ。大学時代に安田顕、戸次重幸らと演劇ユニットTEAM NACSを結成。大河ドラマ『真田丸』に出演し、好評を博す。三谷幸喜作・演出の舞台『子供の事情』に出演。

「大泉洋」のおすすめ記事・レビュー

大泉洋や安田顕が参加した楽曲『ともに生きよう』に「力強い歌を聞いた途端、涙が止まりませんでした」と感動の声

大泉洋や安田顕が参加した楽曲『ともに生きよう』に「力強い歌を聞いた途端、涙が止まりませんでした」と感動の声

 大泉洋を始めとした人気タレントが所属する芸能事務所「クリエイティブオフィスキュー」が、2020年5月24日(日)に楽曲『ともに生きよう』を公開。公式YouTubeチャンネル上に動画が投稿され、「力強い歌を聞いた途端、涙が止まりませんでした。たくさんの人に聞いてもらいたい」「いつも私たちに寄り添ってくれてありがとう!」と心を打たれるファンが続出している。

 同事務所では今年9月、全所属アーティストが出演するイベント「CUE DREAM JAM-BOREE」(キュードリームジャンボリー)を開催する予定だった。しかし新型コロナウイルスの影響によって、イベントの開催は見送られることに。そこで制作が進められていた一つの楽曲をリモート収録し、動画として公開する流れになったという。

 作詞・作曲を担当したのは、演劇集団「TEAM NACS」リーダーの森崎博之。楽曲には大泉はもちろん、人気俳優の安田顕や戸次重幸、「水曜どうでしょう」の“ミスター”として知られる鈴井貴之など、「オフィスキュー」所属の全アーティストが参加した。

 楽曲は明るい曲調で、『とも…

全文を読む

累計17万部突破の塩田武士『騙し絵の牙』が本日発売! 2020年6月公開映画出演 大泉洋・松岡茉優から、撮影中の現場よりコメント到着!

累計17万部突破の塩田武士『騙し絵の牙』が本日発売! 2020年6月公開映画出演 大泉洋・松岡茉優から、撮影中の現場よりコメント到着!

 大ヒット小説『罪の声』の塩田武士が、俳優・大泉洋を小説の主人公に“あてがき”し話題沸騰の『騙し絵の牙』が角川文庫より本日発売となった。

 物語の舞台は、斜陽の一途をたどる出版業界。ある夜、上司から自身の雑誌の廃刊を匂わされた編集長・速水輝也は、社内政争に翻弄されながらも、持ち前の笑顔とユーモアとコミュニケーション能力で黒字化に向けて奔走する。交差する邪推、画策、疑惑…… 彼のその笑顔が消えたとき、やがて見えてくる”騙し絵”とは―― どんでん返しの社会派エンタメ作品。

 このたび主演・大泉洋、共演に松岡茉優、佐藤浩市、監督・吉田大八という豪華キャスト・スタッフ陣で2020年6月に映画が公開されることも発表され話題を呼んでいる。

 なんと絶賛撮影中の現場より、出演の大泉洋さん、松岡茉優さんからのコメントが到着! 和気あいあいとした雰囲気で作品の見所や、その意気込みを語ってくれた。

 そしてこの映像は、本日から全国の書店でも放映されているので、書店へお立ち寄りの際はぜひ大泉さん、松岡さんを探してみてほしい。

塩田武士(しおた たけし)プロフィール 1979年…

全文を読む

6年ぶり水曜どうでしょう特集、再び!

6年ぶり水曜どうでしょう特集、再び!

編集M

 今月号の表紙ですが、『水曜どうでしょう』番組Dの藤村さん、嬉野さん、HTBマスコットキャラクターのonちゃん、そして!!タコ星人(鈴井貴之さん)と校長(大泉洋さん)に飾っていただきました! 番外編ではその表紙撮影の裏側について、少しお話させていただけましたらと思います。

 表紙撮影は「水曜どうでしょう祭」3日目、昼のメインステージ・ステージ上にて10分間での撮影スケジュールをいただいておりました。祭会場では連日雨が続いたなか、本日晴天!  「わーー!晴れた!」と喜んでいた、表紙撮影約20分前。メインステージバックヤードで待ち構える私に、オフィスキューマネージャーさんから着信がございました。

「M井さん、鈴井の衣装、タコ星人なんですけど……あの、ダ・ヴィチさん表紙大丈夫ですか!?」 「……あ!え!? タコ星人……」 「そうです、タコ星人なんですけど……いまどこいらっしゃいます?」 「そちら行きます!!」

 そう言ってマネージャーさんに会いに楽屋へ向かうと……そこにはバシッと渋いスーツ姿でサングラス着用。すでにあの口調になっていた大泉さんがいました…

全文を読む

鈴井貴之は「タコ星人」、大泉洋が「校長」で飾る 雑誌『ダ・ヴィンチ』、まさかの『水曜どうでしょう特集』号表紙・解禁!

鈴井貴之は「タコ星人」、大泉洋が「校長」で飾る 雑誌『ダ・ヴィンチ』、まさかの『水曜どうでしょう特集』号表紙・解禁!

『ダ・ヴィンチ』

【番組キャラクターで表紙登場】 【新作“最速”インタビューも掲載】  今冬、待望の新作放送が決定した伝説的人気番組『水曜どうでしょう』。その人気キャラに扮した出演者、ディレクター、そしてonちゃんが雑誌『ダ・ヴィンチ』表紙を飾る!

 1996年から北海道で放送スタートし、いまでは日本中で伝説的人気を誇るテレビバラエティ番組『水曜どうでしょう』(北海道テレビ)。前作『初めてのアフリカ』放送時に、「一生どうでしょうします!」と銘打ち、『水曜どうでしょう』の総力特集を企画した本誌2013年11月号は、15万部が発売後即完売状態となる大反響を呼んだ。

 そして今回、『ダ・ヴィンチ』2019年12月号(11月6日発売号)では、6年ぶりの新作放送に合わせ、「“北海道発”のエンタメに日本中が熱狂する!」と題し、40ページにわたる同特集を再び企画。同号表紙を「タコ星人」に扮した鈴井貴之、「校長」の大泉洋、番組ディレクターの藤村忠寿、嬉野雅道、そしてHTBマスコットキャラクター・onちゃんが飾る!

 表紙の写真は2019年10月6日、札幌にて開催された…

全文を読む

大泉洋主演! 松岡茉優、佐藤浩市共演で映画公開も決定! 累計17万部突破、塩田武士『騙し絵の牙』が角川文庫より11/21(木)発売!

大泉洋主演! 松岡茉優、佐藤浩市共演で映画公開も決定! 累計17万部突破、塩田武士『騙し絵の牙』が角川文庫より11/21(木)発売!

 2018年本屋大賞ランクイン。累計発行部数50万部を突破した『罪の声』の塩田武士が、俳優・大泉洋を小説の主人公に“あてがき”し話題沸騰の『騙し絵の牙』。  物語の舞台は、斜陽の一途をたどる出版業界。ある夜、上司から自身の雑誌の廃刊を匂わされた編集長・速水輝也は、社内政争に翻弄されながらも、持ち前の笑顔とユーモアとコミュニケーション能力で黒字化に向けて奔走する。交差する邪推、画策、疑惑…… 彼のその笑顔が消えたとき、やがて見えてくる”騙し絵”とは―― どんでん返しの社会派エンタメ作品。  このたび主演・大泉洋、共演に松岡茉優、佐藤浩市、吉田大八監督(『桐島、部活やめるってよ』『紙の月』)で2020年6月の映画公開も発表された本作が早くも角川文庫より11/21(木)に発売が決定いたしました。

文庫版は引き続き吉田ユニによる新カバー&大泉 洋の解説付き!  大泉洋の“初主演小説”として2017年8月に刊行された単行本は、大泉洋自身がモデルを務め、原稿や書類を脇に抱えた影の”騙し絵”がグレーのバックに映し出されたカバー。数々のアーティストのCD、DVDの…

全文を読む

主人公を【大泉洋】で完全あてがきした前代未聞のベストセラー小説を吉田大八監督が映画化!『騙し絵の牙』2020年6月公開!

主人公を【大泉洋】で完全あてがきした前代未聞のベストセラー小説を吉田大八監督が映画化!『騙し絵の牙』2020年6月公開!

発行:KADOKAWA/角川文庫

 累計発行部数50万部突破を誇り映画化も話題となったミステリー小説『罪の声』の著者・塩田武士、待望の話題作で、あの「大泉洋」を主人公にあてがき(その役をあらかじめ決めた俳優を想定して書き下ろすこと)して表紙モデルにも起用、2018年本屋大賞にランクインされ、話題・評判ともに世間の注目を集めたベストセラー小説『騙し絵の牙』(KADOKAWA)。その小説が、もちろん大泉洋を主演に据え、吉田大八監督により映画化が決定! 国民的俳優と日本アカデミー賞監督との最強タッグで、邦画界最高峰のエンターテインメント作品が誕生する。共演には、松岡茉優・佐藤浩市、2020年6月全国で公開されることも決定した。

 大手出版社「薫風社」に激震走る!かねてからの出版不況に加えて創業一族の社長が急逝、次期社長を巡って権力争いが勃発。専務・東松(佐藤浩市)が進める大改革で、雑誌は次々と廃刊のピンチに。会社のお荷物雑誌「トリニティ」の変わり者編集長・速水(大泉洋)も、無理難題を押し付けられて窮地に立たされる…が、この一見頼りない男、実は笑顔の裏にと…

全文を読む

6年ぶり新作放送&「水曜どうでしょう祭2019」直前! 雑誌『ダ・ヴィンチ』「水曜どうでしょう特集 『再び』」アンケート大募集!!

6年ぶり新作放送&「水曜どうでしょう祭2019」直前! 雑誌『ダ・ヴィンチ』「水曜どうでしょう特集 『再び』」アンケート大募集!!

6年前の「水曜どうでしょう」特集号の表紙(2013年11月号)

 いよいよこの10月、日本全国を熱狂の渦に巻き込んだ伝説のテレビ番組「水曜どうでしょう」が帰ってくる!  まずは10月4日(金)~6日(日)の3日間、あの「水曜どうでしょう祭2019」が6年ぶりに札幌で開催!(会場はさっぽろばんけいスキー場)  そしてなんと今回、10月6日(日)のメインイベント〈夜の部〉の模様が、全国47都道府県の映画館でライブ・ビューイングされることも決定!  さらにさらに! 同じく10月6日〈夜の部〉では、「水曜どうでしょう」最新作〈第1夜〉〈第2夜〉が先行上映されることも発表されるなど、まさにファン垂涎の企画となっている。

 これに先駆けて雑誌『ダ・ヴィンチ』では、6年ぶりとなる表紙&巻頭での「水曜どうでしょう特集 『再び』」が決定!  またたく間に完売した2013年の「水曜どうでしょう特集」に続いて、「水曜どうでしょう祭2019」期間中に「どうでしょう班」の表紙撮影がステージ上で実施される予定!!  さらに特集内では、北海道という地方発の人気コンテンツとして超…

全文を読む

大泉洋と小池栄子が偽の夫婦に!? 太宰治による未完の遺作『グッド・バイ』映画化

大泉洋と小池栄子が偽の夫婦に!? 太宰治による未完の遺作『グッド・バイ』映画化

 太宰治の『グッド・バイ』から生まれた映画「グッドバイ ~嘘からはじまる人生喜劇~」で、大泉洋と小池栄子がダブル主演を務めることが明らかに。コミカルな特報動画も解禁され、「この2人なら絶対面白いに決まってる」と話題になっている。

『グッド・バイ』は、太宰が執筆途中でこの世を去ったと言われている未完の遺作。今回の映画は、太宰の小説をもとにケラリーノ・サンドロヴィッチが書いた脚本を原作とした作品だ。

 大泉が演じるのは、何人もの愛人を抱えている男性・田島周二。田島は愛人たちに別れを告げるため、小池演じる永井キヌ子に金を積んで妻を演じてもらう。偽夫婦に別れを告げられるのは、水川あさみや橋本愛、緒川たまきといった女優陣。特報では懐から札束を出す田島や上品なワンピースに身を包んだキヌ子、そして田島の愛人たちの姿が映し出されていく。

 特報を見た人からは、「レトロな装いの2人が雰囲気あって素敵」「太宰作品と大泉さんってなんだか相性いいかも!」「夫婦の掛け合いを早く観てみたい」と期待の声が続出。映画の監督は、『八日目の蝉』の成島出が手がけることも明かされた。

 今回…

全文を読む

「大泉洋」のおすすめ記事をもっと見る

「大泉洋」のレビュー・書評をもっと見る

「大泉洋」の本・小説

騙し絵の牙 (角川文庫)

騙し絵の牙 (角川文庫)

作家
塩田武士
大泉洋
出版社
KADOKAWA
発売日
2019-11-21
ISBN
9784041026427
作品情報を見る
騙し絵の牙

騙し絵の牙

作家
塩田武士
大泉洋
出版社
KADOKAWA
発売日
2017-08-31
ISBN
9784040689043
作品情報を見る

「大泉洋」人気の作品ランキングをもっと見る