読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

谷瑞恵

職業・肩書き
作家
ふりがな
たに・みずえ

プロフィール

最終更新 : 2019-11-18

1967年2月3日三重県生まれ。O型。三重大学卒業。絵を描くことや植物の観察が趣味。1997年に『パラダイスルネッサンス―楽園再生―』で、集英社主催「第6回ロマン大賞」の佳作に入選しデビュー。その後、集英社のコバルト文庫やオレンジ文庫を中心に作品を展開。1998年に『夜想』、翌年に『ルナティックシャイン』を発売。2000年に発売された『摩天楼ドール』は3冊のシリーズ作品で、以降もシリーズ作品を多く執筆している。

2001年に発売された『魔女の結婚』も代表作のひとつで、2004年発売の『魔女の結婚 アヴァロンの陽はいつまでも』で完結した短編集を含め14冊のシリーズ作品。2004年には、妖精と話せる少女が登場する英国が舞台の冒険ファンタジー「伯爵と妖精」シリーズがスタート。短編集含め33冊の大人気シリーズとなり、2008年にコミックス化とアニメ化がされた。2012年に発売された『思い出のとき修理します』は4冊で完結の大人気シリーズで、2016年には累計81万部を突破しベストセラーに。2013年からはコミック版も発売されている。

2014年に発売された『異人館画廊 盗まれた絵と謎を読む少女』からスタートした「異人館画廊」シリーズは、絵画に隠されている謎を読み解く美術関連のミステリー作品。2017年に第五弾となる『異人館画廊 失われた絵と学園の秘密』が発売された。また、著書には、初の単行本となる2014年発売の『拝啓 彼方からあなたへ』(集英社)に始まり、2015年発売の『がらくた屋と月の夜話』(幻冬舎)、2016年発売の『木もれ日を縫う』(集英社)、2018年発売の『額を紡ぐ人』(新潮社)、2019年発売の『まよなかの青空』(文藝春秋)など複数の書籍がある。

「谷瑞恵」のおすすめ記事・レビュー

  • おすすめ記事

見る者を狂わす! 巨匠・ブリューゲルの呪われた秘画と模写庭園。天才図像学者がその謎に挑む!

見る者を狂わす!  巨匠・ブリューゲルの呪われた秘画と模写庭園。天才図像学者がその謎に挑む!

『異人館画廊 幻想庭園と罠のある風景』(谷瑞恵:著、詩縞つぐこ:イラスト/集英社)

サブリミナル効果。この本を読んでふとこの言葉を思い出した。潜在意識に何らかの刺激を与えると何かしら意識を誘導させる効果があるらしい、といわれて、日本のテレビ界では禁止されている映像手法だ。

この本の核をなす「図像術」はまさにサブリミナルの絵画版だ。それも効果は劇的! 西洋絵画の歴史のなかで生まれ、発達したが、悪魔的な魔術としてその技を用いて描かれた絵の多くは焼かれ、今では技術も知識も失われた、という。本当にそのような技術があるのかどうかわからないが、「魂の深いところに作用して、人を操る絵画」なんて、怖いけれどすごく魅力的だ。そして主人公の「此花千景」は、18歳ながらイギリスで西洋美術史の学位を取った天才図像学者であり、この呪われた「図像術」を読み解くことができるという天賦の才を持つ「選ばれし者」。しかし誘拐事件の被害者という過去が、彼女に暗い影を落として…。想像力をかき立てる伏線が張り巡らされている感じで、ついわくわくしてしまう。

本書『異人館画廊 幻想庭園と罠のある…

全文を読む

胸が熱くなる!読んでキュンとなる 集英社のオレンジ文庫から目が離せない

胸が熱くなる!読んでキュンとなる 集英社のオレンジ文庫から目が離せない

 1月20日に創刊された集英社オレンジ文庫は、日常のミステリーはもちろん、ファンタジーで、ロマンチックで……ほろり、ワクワク、ドキドキがいっぱいの極上の物語がそろえられたエンターテインメント。恋、友情、誰かを大切に思う気持ちが、そこかしこにあふれているから、心にほんのり、太陽のようなオレンジ色の輝きが生まれるはず。幸せのひとしずく、が丁寧に織り込まれたライト文芸の文庫のシリーズで、心豊かな毎日を過ごしませんか?  

『異人館画廊 贋作師とまぼろしの絵』 谷 瑞恵 詩縞つぐこ/イラスト 560円(税別) 見た人に破滅をもたらすという呪われた絵を巡る美術ミステリー 千景は西洋美術史の専門家で、ロンドンで図像学を学んだ研究者。彼女の幼なじみの透磨は、画廊を経営している。ふたりは有名な画家の贋作が出回っている噂を耳にし、ある画廊を訪れた。だがそこに、それらしき贋作はなかった。数日後ふたりは、亡くなった画家の卵が贋作を描いていたかもしれないという情報を耳にして……。絵画をテーマに描かれる人の思い、葛藤、執念、人とのつながり。千景と透磨の過去と現在の関係。そ…

全文を読む

「谷瑞恵」のおすすめ記事をもっと見る

「谷瑞恵」の本・小説

異人館画廊 透明な絵と堕天使の誘惑 (集英社オレンジ文庫)

異人館画廊 透明な絵と堕天使の誘惑 (集英社オレンジ文庫)

作家
谷瑞恵
詩縞つぐこ
出版社
集英社
発売日
2019-12-19
ISBN
9784086802895
作品情報を見る
額を紡ぐひと

額を紡ぐひと

作家
谷瑞恵
出版社
新潮社
発売日
2018-02-22
ISBN
9784103515715
作品情報を見る
木もれ日を縫う

木もれ日を縫う

作家
谷瑞恵
出版社
集英社
発売日
2016-11-04
ISBN
9784087710151
作品情報を見る
語らいサンドイッチ

語らいサンドイッチ

作家
谷瑞恵
出版社
KADOKAWA
発売日
2020-06-01
ISBN
9784041093115
作品情報を見る
思い出のとき修理します 6 (マーガレットコミックス)

思い出のとき修理します 6 (マーガレットコミックス)

作家
山口いづみ
谷瑞恵
出版社
集英社
発売日
2018-10-25
ISBN
9784088441115
作品情報を見る
猫だまりの日々 猫小説アンソロジー (集英社オレンジ文庫)

猫だまりの日々 猫小説アンソロジー (集英社オレンジ文庫)

作家
谷瑞恵
椹野道流
真堂樹
梨沙
一穂ミチ
ねぎしきょうこ
出版社
集英社
発売日
2017-12-14
ISBN
9784086801676
作品情報を見る
拝啓 彼方からあなたへ

拝啓 彼方からあなたへ

作家
谷瑞恵
出版社
集英社
発売日
2014-12-18
ISBN
9784087807479
作品情報を見る

「谷瑞恵」人気の作品ランキングをもっと見る

「谷瑞恵」の関連画像・写真

「谷瑞恵」の関連画像・写真をもっと見る