読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

「壇蜜」の関連記事

壇蜜さん「そんなに湿ってばっかじゃカビはえるぞ」自堕落さにホッとする『壇蜜ダイアリー』

壇蜜さん「そんなに湿ってばっかじゃカビはえるぞ」自堕落さにホッとする『壇蜜ダイアリー』

「冬 私はあさましく品がないが幸福者だ」「春 欲望は抑えると、脇から形を変えてはみ出てくる」「夏 仕事の趣は必ず顔や考え方に出てくると思っている」「秋 独りで生きることしかできない体に着々と仕上がっている」――壇蜜さんが日々の感じたこと、起きた出来事を徒然と綴る、「壇蜜日記」シリーズ。第5弾『壇蜜ダイアリー』(文藝春秋)が2019年1月12日に発売されました。ゆるやかに淡々と綴られる日々のなかに見えてくる、壇蜜さんの魅力と生きるためのコツとは? ■絶望に繋が…

もっと見る

ドラマ『精霊の守り人』シーズン2、高良健吾のラウル役に期待の声続出!「かっこよすぎて神々しくてホント早く拝みたい」

ドラマ『精霊の守り人』シーズン2、高良健吾のラウル役に期待の声続出!「かっこよすぎて神々しくてホント早く拝みたい」

『精霊の守り人』(上橋菜穂子/新潮社)  綾瀬はるか主演のNHK大河ファンタジー「精霊の守り人」のシーズン2「精霊の守り人II 悲しき破壊神」が2017年1月21日(土)よりスタートする。シーズン2から高良健吾が出演するとのことで、ファンからは「はやく高良君がみたい!」「シーズン2が楽しみで仕方ない」との声が上がっている。  高良はタルシュ帝国の第二王子、ラウル役として出演。合理的かつ明晰な頭脳を駆使して他国を侵略し、新ヨゴ国への侵…

もっと見る

男の妄想を掻き立てる壇蜜の完ペキなトークとモテ力

男の妄想を掻き立てる壇蜜の完ペキなトークとモテ力

出典:「壇蜜OFFICIAL WEB SITE」より  タレントの壇蜜(36)が12月23日、都内で2017年カレンダー発売イベントに出席したときの模様を、ネット版の日刊スポーツが報じていた。  どうやら今年の彼女は「二」にまつわる災いが多かったそうで、詳細を説明すれば 「給湯器が2度壊れ、右膝を2回すりむき、2時間待たされ…」と発言。「ウチで鍋を食べようという話になったサラリーマンの方がいらっしゃいまして。私を抱いても何の得も無…

もっと見る

ビジネス界の賢者たちが選ぶ、オススメの一冊とは?「ブックツリー」がリアル書店に登場!

ビジネス界の賢者たちが選ぶ、オススメの一冊とは?「ブックツリー」がリアル書店に登場!

第23回東京国際ブックフェアでの「ブックツリー」展示のようす  ハイブリッド型書店サービス「honto(ホント)」による「~書籍によるビジネス講義~日本橋ビジネススクール×honto『ブックツリー』」が、2016年12月16日(金)~2017年1月31日(火)にかけて「丸善日本橋店」で実施されている。  「ブックツリー」とは、Webサイト「honto.jp」上で本の専門家(ブックキュレーター)が独自のテーマで集めた数千の本を、読者の“関…

もっと見る

壇蜜35歳のリアル。自分にイラつき、毒づく…「見たければどうぞ」とやさしく囁かれているような赤裸々日記

壇蜜35歳のリアル。自分にイラつき、毒づく…「見たければどうぞ」とやさしく囁かれているような赤裸々日記

『泣くなら、ひとり 壇蜜日記3』(壇蜜/文藝春秋)  「文無しの年増女がショーウィンドウに映っていた」財布を忘れて呆然と佇む自分のことをこう表現した壇蜜。独特の言いまわしによる自虐ネタは、もはやこの人の持ち味になっている。知性と色気を兼ね備え、どこかアンバランスな大人の危うさも秘めた彼女。その才能は多方面で発揮されており、メディアでの活躍もさることながら、最近では執筆活動にも積極的だ。著書をはじめ朝日新聞、週刊新潮などでの連載も多く、文化人タレントと…

もっと見る

壇蜜が元カレに土下座した理由とは? 真っ赤なドレス姿で『インフェルノ』を朗読

壇蜜が元カレに土下座した理由とは? 真っ赤なドレス姿で『インフェルノ』を朗読

 ハーバード大学の宗教象徴学者であるロバート・ラングドン教授が、美術史や象徴学など幅広い知識を駆使して様々な謎を解明する「ラングドン・シリーズ」。作品を生み出した世界的人気を誇る小説家ダン・ブラウン原作による、ダンテの『神曲』地獄篇をモチーフとした『インフェルノ』がついに映画化、いよいよ2016年10月28日から公開される。それを記念し、東京オペラシティコンサートホールのタケミツメモリアルで、円光寺雅彦指揮、新日本フィルハーモニー交響楽団の…

もっと見る

壇蜜と荒俣宏がエスコート!映画『インフェルノ』スペシャルコンサートの公演決定!限定チケット販売がスタート!

壇蜜と荒俣宏がエスコート!映画『インフェルノ』スペシャルコンサートの公演決定!限定チケット販売がスタート!

 ダ・ヴィンチの名画に隠された謎を描き、世界中で話題をよんだ『ダ・ヴィンチ・コード』(06)、ヴァチカンを舞台にガリレオの遺した暗号を解き秘密結社イルミナティの陰謀に迫った『天使と悪魔』(09)に続き、ダン・ブラウン原作による “ロバート・ラングドン”シリーズの最新ベストセラー『インフェルノ』が、前2作同様ロン・ハワード監督、トム・ハンクス主演でついに映画化!10月28日(金)より全国公開される。  この度、映画の公開を記念して、映像…

もっと見る

壇蜜流「どうしよう」な状況の回避方法が画期的!【寝坊したとき・ストレスが溜まったとき・噂を流されたとき】

壇蜜流「どうしよう」な状況の回避方法が画期的!【寝坊したとき・ストレスが溜まったとき・噂を流されたとき】

『どうしよう』(壇蜜/マガジンハウス)  日常にはありとあらゆる「どうしよう」な状況が潜んでいる。顔はわかるけど名前が出てこない人に話しかけられた、とにかく寝坊した、とんでもない噂話を流された…。『どうしよう』(マガジンハウス)は、そんな「どうしよう」な状況を綴った、壇蜜の書き下ろしエッセイ。  壇蜜といえば、29歳でグラビアデビューし、瞬く間にお茶の間の人気者になったマルチタレント。グラビアもするし、肌の露出の激しい映画にも出る。そうかと思え…

もっと見る
1234