読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

「池井戸潤」の関連記事

「半沢直樹」原作シリーズ第4弾『銀翼のイカロス』が首位

「半沢直樹」原作シリーズ第4弾『銀翼のイカロス』が首位

『銀翼のイカロス』(池井戸潤/ダイヤモンド社) 昨夏にTVドラマ化され一世を風靡した「半沢直樹」の原作小説シリーズ第4弾、池井戸潤『銀翼のイカロス』(8月1日発売・ダイヤモンド社)が、今週8月11日付オリコン週間“本”ランキング(集計期間:7/28~8/3)…

もっと見る

【ebookJapan】『銀翼のイカロス』配信スタート! 池井戸潤全作品ポイント50倍!

【ebookJapan】『銀翼のイカロス』配信スタート! 池井戸潤全作品ポイント50倍!

8月1日より、池井戸潤の「半沢直樹」シリーズ最新作『銀翼のイカロス』の電子版の配信がスタートした(紙の本と同時発売)。そこで、国内最大級のマンガの電子書籍ストアeBookJapanでは、「池井戸潤全作品ポイント50倍キャンペーン」を実施。 『オレたちバブ…

もっと見る

【ebookJapan】マンガラインナップ10万冊突破!全作品ポイント50倍!(7/29まで)

【ebookJapan】マンガラインナップ10万冊突破!全作品ポイント50倍!(7/29まで)

国内最大級のマンガの電子書籍ストアeBookJapanでは、マンガラインナップ10万冊突破を記念して、全作品を対象に「ポイント50倍キャンペーン」を実施している。 さらに、手塚治虫作品全400巻セットは、通常価格119,500円(税込)のところ、80,000円になる大値…

もっと見る

原作を読まない派vs.読む派の攻防【甲本雅裕×山崎樹範 池井戸ドラマ対談】

原作を読まない派vs.読む派の攻防【甲本雅裕×山崎樹範 池井戸ドラマ対談】

『新装版不祥事』(池井戸潤/講談社) 『空飛ぶタイヤ』『七つの会議』『花咲舞が黙ってない』など池井戸ドラマの常連である甲本雅裕さん、意外にも「原作に引きずられないよう」に池井戸作品に関わらず出演する作品の原作は読まないという。片や、『七つの…

もっと見る

何のために働くのか? 社会・時代を映す鏡でもある池井戸潤の小説たち

何のために働くのか? 社会・時代を映す鏡でもある池井戸潤の小説たち

『果つる底なき』(池井戸潤/講談社)は江戸川乱歩賞を受賞 ドラマ『半沢直樹』から流行語大賞が飛び出し、4月クールは『ルーズヴェルト・ゲーム』『花咲舞が黙ってない』の2本立てと、いまやドラマ界は原作・池井戸潤ブーム。だが池井戸作品の映像化は90年…

もっと見る

「銀行は性悪説にたって物事を考える」 銀行マンのリアル座談会

「銀行は性悪説にたって物事を考える」 銀行マンのリアル座談会

流行語大賞にも輝いた「倍返しだ!」で一躍注目を浴びた“銀行マン”という仕事。ドラマ『半沢直樹』の原作者・池井戸潤の作品にも多く登場し、不祥事や不正、権力争いなど、ダークな話題に事欠かないが、実際はどんな仕事をしているのだろう。『ダ・ヴィンチ…

もっと見る

新作『銀翼のイカロス』にも黒崎駿一が登場! そのきっかけは片岡愛之助の怪演だった

新作『銀翼のイカロス』にも黒崎駿一が登場! そのきっかけは片岡愛之助の怪演だった

『銀翼のイカロス』(池井戸潤/ダイヤモンド社) 主役の半沢直樹を筆頭に、登場人物の強烈な個性がぶつかり合うドラマ『半沢直樹』。中でも鮮烈な印象を残したのが、オネエ口調で半沢を追い詰める国税局査察部統括官・黒崎駿一だ。歌舞伎界のプリンス・片岡…

もっと見る

半沢直樹の“新たな敵”を池井戸潤が語る ―シリーズ最新作『銀翼のイカロス』発売間近!

半沢直樹の“新たな敵”を池井戸潤が語る ―シリーズ最新作『銀翼のイカロス』発売間近!

『銀翼のイカロス』(池井戸潤/ダイヤモンド社) 2014年、春から夏にかけてのテレビ界は、池井戸潤が席巻した、といっても過言ではないだろう。6月、好評のうちに完結した連続ドラマ『花咲舞が黙ってない』と『ルーズヴェルト・ゲーム』。2作同時の映像化は…

もっと見る