読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

「竹宮惠子」のレビュー・書評

少女マンガの革命『萩尾望都と竹宮惠子 大泉サロンの少女マンガ革命』マンガ よりもドラマチックな出会いと別れ

少女マンガの革命『萩尾望都と竹宮惠子 大泉サロンの少女マンガ革命』マンガ よりもドラマチックな出会いと別れ

『萩尾望都と竹宮惠子 大泉サロンの少女マンガ革命(幻冬舎新書)』(中川右介/幻冬舎)  筆者が小学生だった1990年代は、マンガ雑誌の全盛期で、クラスの女子のほとんどが『りぼん』や『なかよし』を読んでいました。マンガ家を将来の夢に挙げる子もたくさんおり、少女マンガを読むことは、ごく普通のことだったのです。  しかし、これが当たり前ではない時代もありました。『萩尾望都と竹宮惠子 大泉サロンの少女マンガ革命(幻冬舎新書)』(中川右介/幻冬舎)は、不遇だった少女マンガ家…

もっと見る

漫画家・魔夜峰央の描いてきた少年愛とギャグのルーツは!? 話題沸騰『翔んで埼玉』舞台裏ほか創作秘話に迫る!

漫画家・魔夜峰央の描いてきた少年愛とギャグのルーツは!? 話題沸騰『翔んで埼玉』舞台裏ほか創作秘話に迫る!

『翔ばして!埼玉 魔夜峰央パーフェクトお仕事ブック』(魔夜峰央/宝島社)  現在絶賛公開中の映画『翔んで埼玉』。二階堂ふみやGACKTの怪演が話題を集めているが、原作は魔夜峰央による漫画作品である。魔夜峰央は『パタリロ!』などの作品でも知られる有名作家で、突拍子もないギャグを展開しつつ耽美な少年愛も描き続け、2018年に画業45年を迎えた。それを記念して発行された『翔ばして!埼玉 魔夜峰央パーフェクトお仕事ブック』(魔夜峰央/宝島社)は、その創作の秘…

もっと見る