KADOKAWA Group

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

中上健次

職業・肩書き
作家
ふりがな
なかがみ・けんじ

受賞歴

最終更新 : 2018-06-08

1975年
『岬』第74回芥川賞
1977年
『枯木灘』第31回毎日出版文化賞
1977年
『枯木灘』第28回芸術選奨文部大臣新人賞 文学評論部門

「中上健次」のおすすめ記事・レビュー

  • おすすめ記事

鈴木杏が書店で膝を抱えそうになるくらい痺れる本とは?

鈴木杏が書店で膝を抱えそうになるくらい痺れる本とは?

「もう、タイトルからメインディッシュですよね、江國さんの本って。ちょっと書店で膝を抱えちゃいそうになるくらい痺れます」    「小学4年生のときからずっとファン」という女優の鈴木杏さんが選んだ本は、江國香織の『抱擁、あるいはライスには塩を』(集英社)。柳島家という一家の、3代にわたる家族の物語だ。    「江國さんは恋愛の話ももちろんいいんですが、家族について描かれた話がすばらしいなあって。なかでも『抱擁~』は究極。出てくる一人ひとりが愛おしすぎて、読み進めるのがもったいない気持ちになりました(笑)」    祖母に両親、4人のきょうだい、さらには叔父や叔母も同居する柳島家は、独自の価値観の中で生きている。    「“お父さんなんだから××しなくちゃいけない”というような枠のない家庭で育つというのは、なんて素敵なことなんだろうと。両親の結婚外の恋愛にしても、ちょっと腹を括る感じがかっこいいというか。難しいことだけど、そんなふうに生きられたらいいなあ」     そんな鈴木さんが最近読んでいるのは、中上健次。主演した映画『軽蔑』の原作者でもある。 …

全文を読む

「中上健次」のおすすめ記事をもっと見る

「中上健次」の本・小説

重力の都 (新潮文庫)

重力の都 (新潮文庫)

作家
中上健次
出版社
新潮社
発売日
1992-12-22
ISBN
9784101274027
作品情報を見る
鳥のように獣のように (角川文庫 緑 456-1)

鳥のように獣のように (角川文庫 緑 456-1)

作家
中上健次
出版社
KADOKAWA
発売日
1978-12-01
ISBN
9784041456019
作品情報を見る
異族 (講談社文芸文庫 な-A 9)

異族 (講談社文芸文庫 な-A 9)

作家
中上健次
出版社
講談社
発売日
2024-06-12
ISBN
9784065358085
作品情報を見る
オン・ザ・ボーダー: 最新エッセイ+対談1982-1985

オン・ザ・ボーダー: 最新エッセイ+対談1982-1985

作家
中上健次
出版社
トレヴィル
発売日
1986-06-01
ISBN
9784845702275
作品情報を見る

「中上健次」人気の作品ランキングをもっと見る