読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

「中島京子」のレビュー・書評

あなたの読みはいかなるものか?

あなたの読みはいかなるものか?

今年米寿を迎えた老嬢タキが、10代後半から女中奉公をつとめた赤い三角屋根のちいさな家。そこで暮らしたのは、主人と美しい奥様とひとりの少年だった。 やがて戦争の影が近づき、とうとう太平洋戦争が勃発。戦後までうつろう一家の姿をつづるタキのノートの叙述が、この小説の大部分を占めるのである。 本作には型どりをした「世界」がある。「世界」とは先行作品のプロットのことだ。『ちいさいおうち』という絵本、またそれをもとにしたアメリカのアニメーションである。 緑豊かな…

もっと見る

カタカナまでもが淡く、せつない恋物語

カタカナまでもが淡く、せつない恋物語

「イトウの恋」というなんとも淡い雰囲気のタイトルが気に入って購入。イトウがカタカナなのは、明治時代、通詞として日本に滞在する外国人の案内に活躍した「伊藤」のお話ゆえです。当時の外国人たちはその名の通り「イトウ」と彼を呼んだのでしょう。 「伊藤亀吉」は「イトウ」とは少し違った響きがする。それはそのまま、外国人と接している誰もが感じる「日本人としての私」と「外国語を操っているときの私」という違和感のようなものかもしれない、という考えにたどり着き。そんなことまで、タイ…

もっと見る

西洋的デジタル社会の「無料で自由」が、観世音菩薩的「無量で無碍」の絆社会を再起動する

西洋的デジタル社会の「無料で自由」が、観世音菩薩的「無量で無碍」の絆社会を再起動する

タダ【無料】だったので、気軽に体験してみた。 思いのほか【無思量】超~感動したので【感無量】 blogで【無料】世界に【無碍】シェアした【無償】。 お父さん犬的無料通話(タダ友)、Facebook的SNS 、 Youtube的無料動画、Gmail的フリーソフト、。。。 いまや【無料】なしでは生きれない私たち。 そんな電網社会に心身ともに束縛される姿は、 【無の呪力】に従順な【無】宗教信者とも言える。 と【無思量】に思った。。。【ム】【ム】【ム】。…

もっと見る