読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

朝倉あき

職業・肩書き
タレント・その他
ふりがな
あさくら・あき

ジャンル

プロフィール

最終更新 : 2018-06-08

女優

「朝倉あき」のおすすめ記事・レビュー

  • おすすめ記事

朝倉あき「繊細で、可愛らしくて、アンバランスで。江國香織作品に描かれる女性は私の憧れです」

朝倉あき「繊細で、可愛らしくて、アンバランスで。江國香織作品に描かれる女性は私の憧れです」

毎月3人の旬な有名人ゲストがこだわりのある1冊を選んで紹介する、ダ・ヴィンチ本誌の巻頭人気連載『あの人と本の話』。今回登場してくれたのは、スタジオジブリの新作映画『かぐや姫の物語』で、数百人の候補のなかから選ばれ、かぐや姫の声を演じた朝倉あきさん。類まれなるひとりの女性を追求した朝倉さんが、本の世界から読みとる魅力的な女性像とは?

「高畑監督の脚本には、植物の一本一本に至るまで緻密に説明が書かれていて、想像力を掻き立てられました。膨大な知識の詰まっている監督の脳みそを覗いたような、その世界の奥深さに触れたような心地でした」

 さらに想像力を羽ばたかせようと、朝倉さんがページを開いたのは『竹取物語』の原文。

「現代語訳で読むと、かぐや姫って高飛車な娘なのですが、原文を声に出して読むと印象が変わるんですね。この世のものではないような美しさと教養を備えた女性であることが一文一文に凝縮されているというか。ピッと芯が通っているというか。その感じも演じるときの参考にしました」

 この時、一番読んだのが「解説と通釈文も一緒に読め、当時の人たちの表情が手にとるようにわ…

全文を読む

「朝倉あき」のおすすめ記事をもっと見る

「朝倉あき」の関連画像・写真

「朝倉あき」の関連画像・写真をもっと見る