読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

朝倉かすみ

職業・肩書き
作家
ふりがな
あさくら・かすみ

ジャンル

「朝倉かすみ」のおすすめ記事・レビュー

注目の新刊 『泥酔懺悔』 ダ・ヴィンチ2013年2月号

注目の新刊 『泥酔懺悔』 ダ・ヴィンチ2013年2月号

「Webちくま」連載に、角田光代の書き下ろしを加えた「酒」をテーマにしたエッセイ集。失敗談だけではなく、生涯を通じた付き合い方や姿勢、下戸の目線からの物言いも複数含まれているのは興味深い。筆運びだけでなくお酒への距離感などにも、個々の人柄が表れている。

全文を読む

注目の新刊 『少しだけ、おともだち』 ダ・ヴィンチ2012年12月号

注目の新刊 『少しだけ、おともだち』 ダ・ヴィンチ2012年12月号

「ともだち」だよねって言うけれど、私たちって本当に仲良し? 嘘があったり、隠し事をしたり……女性同士の友情ってこんなに複雑で難しくて面白い! 『とうへんぼくで、ばかったれ』などの作品で女性読者に支持される著者が、微妙な距離感を巧みにとらえた作品集。

全文を読む

注目の新刊 『幸福な日々があります』 ダ・ヴィンチ2012年10月号

注目の新刊 『幸福な日々があります』 ダ・ヴィンチ2012年10月号

「夫としてはたぶんもう好きじゃないんだよね」。結婚10周年を迎える46歳の森子は、夫・祐一に別れを切り出す。理由は「一緒にいたくなくなっただけ」。納得いかない祐一を説き伏せ、強引に別居を始めた森子だが……。結婚にまつわる心の機微の描写が繊細でリアル。

全文を読む

注目の新刊 『とうへんぼくで、ばかったれ』 ダ・ヴィンチ2012年7月号

注目の新刊 『とうへんぼくで、ばかったれ』 ダ・ヴィンチ2012年7月号

「会いたい」と「知りたい」でほぼ十割だった。そこに「欲しい」が加わって臨界点を軽々突破。これを「好き」と言わずして、何が「好き」だというのかい? 見てくれ良好な23歳の生娘が、冴えない独身中年男性にすべって転んで投げつけた、こんこんちきな恋!

全文を読む

「朝倉かすみ」のおすすめ記事をもっと見る

「朝倉かすみ」のレビュー・書評をもっと見る

「朝倉かすみ」の本・小説

にぎやかな落日

にぎやかな落日

作家
朝倉かすみ
出版社
光文社
発売日
2021-04-21
ISBN
9784334913984
作品情報を見る
平場の月 (光文社文庫)

平場の月 (光文社文庫)

作家
朝倉かすみ
出版社
光文社
発売日
2021-11-16
ISBN
9784334792657
作品情報を見る
朝倉かすみリクエスト! スカートのアンソロジー

朝倉かすみリクエスト! スカートのアンソロジー

作家
朝倉かすみ
北大路公子
佐藤亜紀
佐原ひかり
高山羽根子
津原泰水
中島京子
藤野可織
吉川トリコ
出版社
光文社
発売日
2021-08-24
ISBN
9784334914202
作品情報を見る
ぼくは朝日

ぼくは朝日

作家
朝倉かすみ
出版社
潮出版社
発売日
2018-11-05
ISBN
9784267021596
作品情報を見る
肝、焼ける (講談社文庫)

肝、焼ける (講談社文庫)

作家
朝倉かすみ
出版社
講談社
発売日
2009-05-15
ISBN
9784062763523
作品情報を見る
スカートのアンソロジー (光文社文庫)

スカートのアンソロジー (光文社文庫)

作家
朝倉かすみ
出版社
光文社
発売日
2022-08-09
ISBN
9784334794019
作品情報を見る
もう一杯、飲む? (新潮文庫)

もう一杯、飲む? (新潮文庫)

作家
角田光代
島本理生
燃え殻
朝倉かすみ
ラズ゛ウェル細木
越谷オサム
小泉武夫
岸本佐知子
北村薫
出版社
新潮社
発売日
2021-05-28
ISBN
9784101058351
作品情報を見る
深夜零時に鐘が鳴る (潮文庫)

深夜零時に鐘が鳴る (潮文庫)

作家
朝倉かすみ
出版社
潮出版社
発売日
2019-12-05
ISBN
9784267022302
作品情報を見る

「朝倉かすみ」人気の作品ランキングをもっと見る