読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

長瀬智也 (TOKIO)

職業・肩書き
タレント・その他
ふりがな
ながせ・ともや

「長瀬智也」のおすすめ記事・レビュー

  • おすすめ記事

長瀬智也主演、池井戸潤『空飛ぶタイヤ』映画化に期待の声続々!「これは絶対見たい」

長瀬智也主演、池井戸潤『空飛ぶタイヤ』映画化に期待の声続々!「これは絶対見たい」

『空飛ぶタイヤ』上巻(池井戸潤/講談社)

 池井戸潤の小説『空飛ぶタイヤ』がTOKIO・長瀬智也主演で映画化されることが決定した。これには「読みやすくて最後はスカッとする内容だったから映画化楽しみ!」「池井戸さん原作で長瀬くん主演!? これは絶対見たい」と期待が寄せられている。

 同作品は、トレーラーのタイヤが走行中に外れるという事故をめぐり、トレーラーを所有する運送会社の社長・赤松がトラックの製造元である大企業・ホープ自動車に立ち向かうという物語。大企業の闇やリコール問題にメスを入れたこの作品は、そのテーマの重さにもかかわらず「面白くて2晩夜通し読んでしまった」「一度読み始めたら手が止まらない!」と夢中になる人が続出するエンターテインメント小説だ。池井戸の小説はこれまでいくつもドラマ化されてきたが、映画化されるのは今回が初となる。

 主人公・赤松を演じる長瀬は映画化にあたって「社会へ勇敢に立ち向かう役をいただき、とても光栄に思います。そして、僕はいつも通り本気でやるだけです」と意気込みを示し、池井戸も「頑張れ、赤松! そう心から応援できる映画になる…

全文を読む

長瀬智也・剛力彩芽主演でドラマもスタート! 『クロコーチ』単行本1・2巻同時発売

長瀬智也・剛力彩芽主演でドラマもスタート! 『クロコーチ』単行本1・2巻同時発売

『クロコーチ(1)』(リチャード・ウー/作 コウノコウジ/画 日本文芸社)

『週刊漫画ゴラク』(日本文芸社)で連載中のマンガ『クロコーチ』(リチャード・ウー/作 コウノコウジ/画)。単行本の発売前にテレビドラマ化が決定し話題となった同作品の単行本が2013年10月7日(月)に1・2巻同時発売される。

『クロコーチ』 は、『映画20世紀少年(企画/脚本)』『MASTERキートン Reマスター』(いずれも長崎尚志名で浦沢直樹との共同原作)などで知られるリチャード・ウー と、『アウト・ロー』(木内一雅/作)『ルーザー』『ゲバルト』などを描いたコウノコウジの2人が初タッグで描く警察ダークミステリーだ。

 ドラマは単行本発売直後の2013年10月11日(金)夜10時からスタート。“汚れデカ”黒河内圭太役は長瀬智也が、若きキャリア清家は、ドラマでは女性に設定を変え、剛力彩芽が演じる。その他も、神奈川県知事役に渡部篤郎、科捜研の研究員に香椎由宇など豪華なキャストでおくる。

 政治家や実業家らの醜聞を握ることで莫大な権力を得た黒河内と、捜査一課に赴任してきたばかりの清…

全文を読む

「長瀬智也」のおすすめ記事をもっと見る

「長瀬智也」の関連画像・写真

「長瀬智也」の関連画像・写真をもっと見る