読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

天海祐希

職業・肩書き
タレント・その他
ふりがな
あまみ・ゆうき

プロフィール

最終更新 : 2018-06-08

1967年、東京都生まれ。87年に宝塚歌劇団入団後、史上最年少の25歳で月組男役トップスターに。95年に退団後は女優として活躍。出演作に映画『清須会議』、ドラマ『女王の教室』『偽装の夫婦』など。

「天海祐希」のおすすめ記事・レビュー

  • おすすめ記事

阿部寛と天海祐希が初の夫婦役を演じる映画『恋妻家宮本』「この2人なら間違いない!」と期待の声

阿部寛と天海祐希が初の夫婦役を演じる映画『恋妻家宮本』「この2人なら間違いない!」と期待の声

【電子書籍限定】『ファミレス 【上下 合本版】』 (重松清/KADOKAWA)

 重松清『ファミレス』が原作の映画『恋妻家宮本』が2017年1月28日(土)に公開される。主役の宮本夫婦を演じるのは阿部寛と天海祐希の実力派2人ということで、「この夫婦役は絶対面白い!」「真面目な作品も笑える作品もいける2人だから楽しみ」と期待の声が上がっている。

 子供が巣立ち、2人きりとなった宮本夫妻。ある日夫は妻が隠していた離婚届と見つけてしまう。そこから始まる、可笑しくも愛おしい夫婦の物語とは―。

 「恋妻家」とは、妻を愛し続ける「愛妻家」ではなく、妻に“恋をする”夫のことで、今回監督を務める遊川和彦が作った造語。同作は『家政婦のミタ』をはじめ、『女王の教室』『〇〇妻』など数々の話題作を世に放ち続ける、遊川の映画初監督作となる。物語は重松清の『ファミレス』を原作に、遊川流の大胆な脚色を加えたもの。本作で初の夫婦役を務める阿部寛、天海祐希をはじめ、菅野美穂、相武紗季、工藤阿須加、早見あかり、奥貫薫、佐藤二朗、富司純子ら豪華実力派俳優陣が集結。

 予告編ではファミレス…

全文を読む

阿部寛×天海祐希出演で実写化! ”大事な人々と食卓を囲むこと”の意味を教えてくれる重松清の『ファミレス』

阿部寛×天海祐希出演で実写化! ”大事な人々と食卓を囲むこと”の意味を教えてくれる重松清の『ファミレス』

『ファミレス(上)』

『ファミレス(下)』

 “幸せな家庭”“家族の幸せ”――そんな言葉に多くの人が思い浮かべる光景は、やっぱり家族みんなが笑顔で食卓を囲んでいるところではないだろうか。『恋妻家宮本』のタイトルで実写映画も化される重松清の小説『ファミレス』(KADOKAWA)は、食事を作って食べることを通して、家族のつながり、人生の幸せの本質を描き出そうとする長編作品だ。

 中学教師の宮本陽平は、今年49歳。2人の子供が家を巣立ち、同じ歳の妻・美代子とはいわゆる“できちゃった婚”だったので、銀婚式を間近に控えて、初めての2人暮らしが始まった。そこはかとない照れくささとぎこちなさを感じつつ、夫婦ふたりきりのこれからに思いを馳せて心浮き立つものを感じていた陽平。ところが、美代子が愛読しているアン・タイラーの小説に封筒が挟まれているのを見つけて、そんな気分は吹き飛んでしまう。封筒の中身は、美代子の署名が入った離婚届だったのだ。

 陽平の唯一の趣味は料理。その料理を通して友人となった雑誌編集長・竹内一博と惣菜屋の小川康文もまた、家族の関係については順風満帆とは…

全文を読む

天海祐希「ワールドプレミアで感動の対面をした、もうひとりの、かわいくて“無表情な主人公”」

天海祐希「ワールドプレミアで感動の対面をした、もうひとりの、かわいくて“無表情な主人公”」

毎月3人の旬な有名人ゲストがこだわりのある1冊を選んで紹介する、ダ・ヴィンチ本誌の巻頭人気連載『あの人と本の話』。今回登場してくれたのは、ロボット格闘技の世界を舞台にした最強のエンターテインメント映画『リアル・スティール』のワールドプレミアでの颯爽とした姿が話題を呼んだ天海祐希さん。レッドカーペットの先で待っていたのは――。

「頑張っている姿を見ると、もうダメです(笑)。 ぶわっと涙が出てきちゃって」

そんな天海さんの涙腺を突いたのが、 主人公の父子とともに夢を追いかける旧式ロボットATOM。

「小さな身体で果敢に立ち向かう姿に泣けて、泣けて。 そしてまた、あの無表情さが逆に、 ないはずの感情を想像させてくれるんです。 喜んでいるんだろうな、哀しんでいるんだろうなって」

先頃、ハリウッドで開催されたワールドプレミアで、 主演のヒュー・ジャックマン、エヴァンジェリン・リリーらと 感動の対面をした天海さんだが、そこには――!

「いましたよ! ATOM。 感動しましたね。 かわいかった! 一緒に動いてくれるんじゃないかって、 錯覚しちゃいました(笑)」

(取材・文…

全文を読む

「天海祐希」のおすすめ記事をもっと見る

「天海祐希」の本・小説

明日吹く風のために もっと遠くへ (講談社プラスアルファ文庫)

明日吹く風のために もっと遠くへ (講談社プラスアルファ文庫)

作家
天海祐希
出版社
講談社
発売日
0000-00-00
ISBN
9784062565240
作品情報を見る

「天海祐希」人気の作品ランキングをもっと見る

「天海祐希」の関連画像・写真

「天海祐希」の関連画像・写真をもっと見る