読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

田村優之

職業・肩書き
作家
ふりがな
たむら・まさゆき

「田村優之」のおすすめ記事・レビュー

  • おすすめ記事

「在日の人が抱える疎外感を代弁したかった」 ―田村優之の小説『月の虹』が泣ける!

「在日の人が抱える疎外感を代弁したかった」 ―田村優之の小説『月の虹』が泣ける!

2年前に文庫化された小説『青い約束』が、いまビジネスマンの間で話題になっている。過去と現在、青春時代のロマンと日本経済の現実が交錯する本作品と、同じく文庫化され6月に発売された『月の虹』で共通して描かれるのは、ある年齢に達した人間が誰しも抱く喪失感だ。しかし田村さんは物語の力でその向こうに再生と希望の光を照らし出している。男が読んで泣ける物語の秘密がここにある。  

田村優之 たむら・まさゆき●1961年香川県生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。98年、バブル末期から崩壊直後の東京を舞台に日本経済の危うさを独自の視点で描いた『ゆらゆらと浮かんで消えていく王国に』で第7回開高健賞受賞。経済分野の新聞記者として20年以上のキャリアを持つ。現在は編集委員。

あのとき開けなかったドアの向こうに何があったのか

 自分はなぜここにいるのだろう?  今までの選択はほんとうにこれでよかったのか?  やり直しのきかない人生の過程でふと胸に浮かぶこんな思い──。 「あのとき開けなかったドアの向こうや曲がらなかった道の先に何があったんだろう? そんな思いをずっと引…

全文を読む

「田村優之」のおすすめ記事をもっと見る

「田村優之」の本・小説

  • ランキング

([た]6-3)青い記憶 (ポプラ文庫)

([た]6-3)青い記憶 (ポプラ文庫)

作家
田村優之
出版社
ポプラ社
発売日
2016-05-10
ISBN
9784591150177
作品情報を見る
([た]6-2)月の虹 (ポプラ文庫 日本文学)

([た]6-2)月の虹 (ポプラ文庫 日本文学)

作家
田村優之
出版社
ポプラ社
発売日
2014-06-05
ISBN
9784591140338
作品情報を見る
([た]6-1)青い約束 (ポプラ文庫)

([た]6-1)青い約束 (ポプラ文庫)

作家
田村優之
出版社
ポプラ社
発売日
2012-08-07
ISBN
9784591130414
作品情報を見る
月の虹

月の虹

作家
田村優之
出版社
日本経済新聞出版
発売日
2010-08-24
ISBN
9784532171018
作品情報を見る

「田村優之」人気の作品ランキングをもっと見る

「田村優之」の関連画像・写真

「田村優之」の関連画像・写真をもっと見る