読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

田中圭

職業・肩書き
タレント・その他
ふりがな
たなか・けい

プロフィール

最終更新 : 2018-06-08

1984年、東京生まれ。2000年デビュー。03年、ドラマ『ウォーターボーイズ』で注目を集める。出演作に映画『東京大学物語』『凍える鏡』『予告犯』、連続テレビ小説『おひさま』、大河ドラマ『軍師 官兵衛』、ドラマ『所轄魂』『HEAT』、舞台『夜への長い旅路』『Tribes』『幻蝶』ほか多数。

「田中圭」のおすすめ記事・レビュー

田中圭が表紙の『ダ・ヴィンチ』「BOOK OF THE YEAR 2018」発表! 小説部門1位は『下町ロケット ゴースト』に決定!『名探偵コナン』人気強し!

田中圭が表紙の『ダ・ヴィンチ』「BOOK OF THE YEAR 2018」発表!  小説部門1位は『下町ロケット ゴースト』に決定!『名探偵コナン』人気強し!

『ダ・ヴィンチ』2019年1月号

 12月6日(木)に発売の『ダ・ヴィンチ』2019年1月号では、毎年恒例の年末「BOOK OF THE YEAR 2018」特集で「今年あなたとともにあった特別な一冊は?」と題し、各ジャンル別でブックランキングを発表! 対象となるのは2017年10月1日~2018年9月30日までに刊行された作品だ。

 小説部門では、下町の町工場の奮闘を描いた池井戸潤の人気シリーズ第3弾『下町ロケット ゴースト』が1位に輝いた。2位には島本理生待望の直木賞受賞作『ファーストラヴ』、3位には今年デビュー10周年を迎えた湊かなえの長編ミステリー『未来』が続いた。他にも、シリーズ完結から4年を経て刊行された『花だより みをつくし料理帖 特別巻』や、デビュー作にして国内主要ミステリーランキングで3冠を達成した『屍人荘の殺人』、大河ドラマ化で多くの人の心を掴んだ『西郷どん!』などがランクインした。

 コミック部門では、映画やスピンオフ作品でますます人気を集めた『名探偵コナン』がトップに! 2位はお笑い芸人・矢部太郎のマンガ家デビュー作に…

全文を読む

「OL民なら絶対に読んでほしい」 『おっさんずラブ』公式ブックにファンから絶賛の声!

「OL民なら絶対に読んでほしい」 『おっさんずラブ』公式ブックにファンから絶賛の声!

『土曜ナイトドラマ「おっさんずラブ」公式ブック』(監修:テレビ朝日/文藝春秋)

 2018年4月期に放送され大反響を集めたドラマ『おっさんずラブ』の公式ブックが、2018年8月7日(火)に発売された。ファンから「スタッフの愛と熱意が詰まった本」「この作品と本に会えて本当に良かった!」「OL(おっさんずラブ)民なら絶対に読んでほしい」と絶賛の声が続出中だ。

 ドラマ『おっさんずラブ』は、女好きながらまったくモテない33歳の“おっさん”春田創一(田中圭)とピュアな乙女心を隠し持つおっさん上司・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)、さらにドSな後輩男子・牧凌太(林遣都)の三角関係を描いたラブストーリー。性別を超えたまっすぐな恋愛模様がネット上で大評判を呼び、ファンからは「最高の愛の物語だった」「涙が止まらない」「登場人物全員が愛おしい」「面白いのに心に響くし、こんなドラマ初めて」といった声があがっていた。同ドラマは2018年春クールの作品を対象にした「週刊ザテレビジョン 第97回ドラマアカデミー賞」で脚本賞も受賞している。

 今回発売されたのは、そんなドラマの公式ブック…

全文を読む

出張先で出会うのはグルメと…人妻!?『不倫食堂』ドラマ化にファン大興奮

出張先で出会うのはグルメと…人妻!?『不倫食堂』ドラマ化にファン大興奮

『不倫食堂』1巻(山口譲司/集英社)

 グルメ×人妻を描いた人気マンガ『不倫食堂』が、動画配信サイト「FOD」で実写ドラマ化する。ネット上では「どんな作品になるんだろう」「絶対に見逃せない」という声が上がっている。

 同作は山口譲司原作の青年マンガで、現在『グランドジャンプ』にて連載中。都内企業に勤める妻子持ちの主人公・山寺隆一は、出張先でご当地グルメの“食べ歩き”を生きがいとしている。行く先々でご当地グルメを満喫する山寺はその度に美しい人妻に出会い、ただ美味しく食事をしていただけのはずなのに気がつけばその人妻と肌を重ねてしまう。ご当地グルメの紹介はもちろん、女性が食事をする際の色気や人妻とのただならぬ一期一会をコミカルに描いた物語だ。

 ドラマは全4話構成となっており、主人公の山寺を田中圭が務める。そして1話ずつ登場する妖艶な人妻役には、安達祐実、今野杏南、葉加瀬マイ、岩佐真悠子が挑戦することに。

 同作のドラマ化を受けてファンからは「どうやってドラマ化する気だよwww 気になりすぎるわ!」「嬉し恥ずかしだけどめちゃくちゃ楽しみです」「人妻のキャスト…

全文を読む

ドラマ『恋ヘタ』ラストシーンの田中圭に女子悶絶「キュンキュンが止まらない! くるしい!」

ドラマ『恋ヘタ』ラストシーンの田中圭に女子悶絶「キュンキュンが止まらない! くるしい!」

『恋がヘタでも生きてます』4巻(藤原晶/小学館)

 ドラマ『恋がヘタでも生きてます』第2話が2017年4月13日(木)に放送された。今回も田中圭が演じる雄島佳介が、“恋ヘタ”な主人公・茅ヶ崎美沙(高梨臨)を翻弄し、視聴者からは「キュンキュンが止まらない! くるしい!」「やはりこれは田中圭が全力で女子を窒息させようとしているドラマだ!」と黄色い歓声が上がっている。

 今回のお話は、茅ヶ崎が携わったゲームの新キャラがパクリだと騒動になってしまうも、新社長・雄島の活躍で見事解決するという内容。前回雄島にキスをされてからというもの、恋愛方面では雄島に翻弄されっぱなしの茅ヶ崎だが、仕事に関してはゲーム業界の経験が浅い雄島に負けたくないという意思を見せる。

 しかし雄島が“パクリ騒動”を解決した後は、「今回はありがとうございました」と素直に礼を口にした茅ヶ崎。とりあえず仕事面での関係性はそれまでより良好になったようで、視聴者からは「雨降って地固まったって感じでなにより」との声が上がった。

 そんな中、視聴者の関心を一番集めたのは“胸キュン”な台詞が飛び出すラストシー…

全文を読む

ドラマ「恋がヘタでも生きてます」田中圭のキスシーンに女子大興奮「初回から刺激強すぎるうう!」

ドラマ「恋がヘタでも生きてます」田中圭のキスシーンに女子大興奮「初回から刺激強すぎるうう!」

『恋がヘタでも生きてます』4巻(藤原晶/小学館)

 2017年4月6日(木)よりドラマ「恋がヘタでも生きてます」がスタート。初回放送からいきなり田中圭のキスシーンが登場し「田中圭の魅力を再確認できる良いドラマだ!」と女性視聴者から大興奮の声が相次いでいる。

 同ドラマは藤原晶による同名漫画を映像化した作品。“恋ヘタ”な大人の男女たちの不器用な恋愛模様が描かれている。同ドラマで田中圭はニューヨーク帰りの経営のプロ・雄島佳介役で登場。その完璧なルックスと身のこなしで、仕事は出来るが恋愛が下手な主人公・茅ヶ崎美沙(高梨臨)を翻弄するという役回りだ。

 雄島は公園に座っていた茅ヶ崎の前に突然現れるのだが、雄島は犬をきっかけに話題を広げ、初対面にも関わらずぐいぐいと距離を詰めていく。そして2回目の再会時には突然茅ヶ崎にキスをしてしまい、その後交際を申し込むという強引さ。これには視聴者から「手が早い圭くんが素敵すぎる! 私も強引に迫られたい!」「キスまでの流れが完璧すぎる!」と黄色い歓声が。

 さらに田中の口づけの演技にも注目が集まっている。まず「僕は雄島佳介、年齢…

全文を読む

田中圭、桜田通、BOYS AND MENらが入浴シーンを披露!「銭湯男子」が語るその魅力

田中圭、桜田通、BOYS AND MENらが入浴シーンを披露!「銭湯男子」が語るその魅力

『銭湯男子。』(ぴあ)

 日本の伝統文化「銭湯」を愛する著名人を特集した『銭湯男子。』が、2017年3月31日(金)に発売された。

 表紙を飾るのは、雑誌『SODA』の連載で各所の銭湯を訪れている田中圭。昔ながらの銭湯に入浴し、銭湯にまつわる思い出話に花を咲かせている。そのほか、ドラマ「クズの本懐」で初主演を務めた桜田通や、名古屋を拠点に精力的な活動を続ける「BOYS AND MEN」の田村侑久、辻本達規、勇翔、吉原雅斗、今年デビュー3周年を迎えるボーカルグループ「SOLIDEMO」のシュネル&佐脇慧一、新生K-1のカリスマ武尊らも銭湯に入浴。銭湯思い出話やお風呂でのマイルールなどを語る。

 さらに大谷亮平による韓国のスーパー銭湯“チムジルバン”での思い出、サバンナ高橋による銭湯の極意&銭湯の入り方レクチャーも必見。その他にも映像で見る銭湯作品紹介など、今すぐ銭湯へ行きたくなる内容が満載だ。同誌を参考にして、銭湯の楽しみ方を見つけてみよう。

※掲載内容は変更になる場合があります。

全文を読む

田中 圭「自分がどこに出ていたのかもわからなかった(笑)。それくらい熱中して、試写を観てしまいました」

田中 圭「自分がどこに出ていたのかもわからなかった(笑)。それくらい熱中して、試写を観てしまいました」

毎月3人の旬な有名人ゲストがこだわりのある一冊を選んで紹介する、ダ・ヴィンチ本誌の巻頭人気連載『あの人と本の話』。今回登場してくれたのは、10月10日(土)より公開される映画『図書館戦争 THE LAST MISSION』で、図書特殊部隊の小牧幹久を演じている田中圭さん。大の原作ファンでもある彼が、それゆえに陥ってしまった気持ちとは――?

「映像化が決まっている作品はもう読まないんです」と、田中さんは言う。 「読むと演りたくなっちゃうから。読んでいるそばから“この役、演りたい!”って。それを他の方が演じると思うと、もう悔しくて(笑)」

 そう言いながらも、人気小説&マンガの主人公を田中さんは次々と演じているのだ。 ドラマスペシャル枠で放映され、大きな話題となった『所轄魂』、連続ドラマでの舌戦が人気を呼び、11月には劇場版としても公開される『びったれ!!!』など。

「どこかで原作と切り離さなくてはいけないし、かと言って、まったく別のものになってもいけない。人気原作の登場人物を演じるのは難しいですよね。映画『図書館戦争』で、小牧役のオファーをいただいた時…

全文を読む

岡田准一「前回を超えるスケールを目指す」映画「図書館戦争 THE LAST MISSION」出演陣からコメントが到着

岡田准一「前回を超えるスケールを目指す」映画「図書館戦争 THE LAST MISSION」出演陣からコメントが到着

(C)2015"Library Wars -LM-" Movie Project

 2013年4月に公開され、興行収入17.2億円のスマッシュヒットとなった映画「図書館戦争」。公開直後より続編を希望する声が殺到していたのだが、遂に2015年10月10日(土)、映画「図書館戦争 THE LAST MISSION」としてスクリーンに帰ってくることが決定した!  続編の主人公はもちろん岡田准一。図書隊のエリート隊員で、新人を厳しく鍛える鬼教官・堂上篤を前作に続き演じる。また、高校時代に自分を助けてくれた図書隊員に憧れ、図書隊に入隊した新人女子隊員・笠原郁も、前作同様に榮倉奈々が担当。原作ファンから「実写化するならこのキャストで!」と熱望された“岡田×榮倉”の最強タッグが再び実現する。最強タッグと共に、原作者の有川浩からのコメントを紹介しよう。 続編をやらせていただけることを嬉しく思います。また「図書館戦争」の世界に入ることができるのが今から楽しみです。前回を超えるスケールを目指し、前作同様のスタッフ、キャストの皆様とともに頑張っていきたいと思っています。…

全文を読む

「田中圭」のおすすめ記事をもっと見る

「田中圭」のレビュー・書評をもっと見る

「田中圭」の関連画像・写真

「田中圭」の関連画像・写真をもっと見る