読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

東出昌大

職業・肩書き
タレント・その他
ふりがな
ひがしで・まさひろ

プロフィール

最終更新 : 2018-06-08

1988年、埼玉県生まれ。2012年『桐島、部活やめるってよ』で俳優デビュー。出演作に、ドラマ「精霊の守り人」シリーズ、映画『デスノート Light up the NEW world』など多数。映画『聖の青春』で日本アカデミー賞優秀助演男優賞受賞。

「東出昌大」のおすすめ記事・レビュー

犯罪加害者たちのその後が明らかになった時、被害者遺族はどうするべきか――『悪党』が東出昌大主演でドラマ化決定

犯罪加害者たちのその後が明らかになった時、被害者遺族はどうするべきか――『悪党』が東出昌大主演でドラマ化決定

『悪党』(薬丸岳/KADOKAWA)

 ベストセラー作家・薬丸岳の傑作ミステリー小説『悪党』が、東出昌大主演でドラマ化決定。この知らせにファンからは、「どんな重厚な作品になるのか、めちゃくちゃ楽しみ!」「大好きな作品だから本当に嬉しい」といった声が上がっている。

 同作は幼い頃に姉を殺された元刑事の探偵・佐伯修一と、佐伯が勤める探偵事務所の所長・木暮正人の姿を描いた物語。被害者遺族である佐伯は、犯人への復讐心を抱えて生きてきた。ある日2人はとある夫婦からの依頼で、犯罪加害者の男を調査することに。「追跡調査」の中で、次第に明らかになっていく加害者たちのその後…。加害者への復讐心を抱き続けてきた佐伯は、いったいどのような行動をとるのだろうか。

 同作は、2012年に滝沢秀明主演でドラマ化。「ヘビーだったけど、その分見応えがすごい!」「ものすごく良質なドラマを見た」「最後のスパイスがより現実味を出していてゾワッとした」と高い評価を得た作品だ。

 再ドラマ化となった今回は、佐伯役に連続ドラマ初主演となる東出昌大がキャスティング。探偵事務所所長の木暮を、実力派俳…

全文を読む

東出昌大が“顔の見えない男”役で小説の世界に! 芥川賞作家・柴崎友香の最新作 『つかのまのこと』8/31発売!

東出昌大が“顔の見えない男”役で小説の世界に! 芥川賞作家・柴崎友香の最新作 『つかのまのこと』8/31発売!

『つかのまのこと』(柴崎友香、東出昌大/KADOKAWA)

 芥川賞作家・柴崎友香氏の最新作『つかのまのこと』が8/31(金)に発売されることが決定した。

 本作は、柴崎氏が俳優・東出昌大氏をイメージに純文学小説を執筆。描かれた<物語>を起点に写真家・市橋織江が世界観を撮り下ろし、本書の随所に写真が散りばめられる。作家、俳優、写真家という各界で第一線を走るクリエイターたちが作り上げた、これまでにない「新しい」純文学作品となっている。

 偶然にも同時期(9月1日)公開となったもう一つの柴崎氏原作×東出氏主演の映画『寝ても覚めても』とも一味違うのが『つかのまのこと』だ。ぜひ読者の自由な想像力で楽しんでほしい。

 東出昌大さんの存在感から浮かんできたイメージをたぐり寄せるよう に想像が膨らんでいきました。いくつかの時間といくつかの心が重なりあう小説になりま したが、市橋織江さんの写真を見たとき、わたし自身もすっとその世界に入っていけるよ うな気持ちになりました。小説も写真も、ページをめくるその人の思い思いの時間で楽し んでもらえるものです。普段見ている風景の…

全文を読む

岡田准一、有村架純出演! “関ヶ原の戦い”をスクリーンで観る一生に一度の機会かもしれない!?

岡田准一、有村架純出演! “関ヶ原の戦い”をスクリーンで観る一生に一度の機会かもしれない!?

『関ヶ原』(上)司馬遼太郎(新潮文庫)

 西暦1600年9月15日、関ヶ原で行われた「天下分け目の決戦」を、司馬遼太郎が全3巻の小説に書き上げたのは1966年。それから半世紀、同作が初めて実写映画となった。司馬遼太郎ファンはご安心を。“司馬語り”は映画でも健在です。主人公は原作同様、西軍を実質的に率いた石田三成だ。豊臣秀吉の死の前後から、のちに東軍の総大将となる徳川家康と敵対していく経緯を描き、ラストでは「合戦」を真正面から描き切る。関ヶ原の戦いとは結局、政治劇であったこと─多数決の悲劇であったことが、軍勢の視覚化によってすとんと腑に落ちた。

 本作の映画化は、脚本も務めた原田眞人監督の悲願だったと聞く。役者やスタッフもよく、それに応えた。石田三成を演じた岡田准一は、関ヶ原の戦いは規模といい題材といい「聖域」であり、それを演じられるのは「一生で一度かもしれない」という気持ちで撮影に臨んでいたという(『小説現代』9月号より)。観客にとっても、関ヶ原の戦いを劇場の大スクリーンで観る一生に一度の機会かもしれない。見逃すべからず。 文=吉田大助

『関ヶ原』 原…

全文を読む

ドラマ「あなたのことはそれほど」第8話、東出昌大演じる涼太が見せた涙が話題に

ドラマ「あなたのことはそれほど」第8話、東出昌大演じる涼太が見せた涙が話題に

『あなたのことはそれほど』5巻(いくえみ綾/祥伝社)

 ドラマ「あなたのことはそれほど」第8話が2017年6月6日(火)に放送されたのだが、これまで狂気的だった涼太(東出昌大)が突然見せた涙に「めっちゃかわいそうでもらい泣きした」「完全に狂ってるけどむしろ応援したくなった…」と同情の声が続出した。

 美都(波瑠)は涼太に離婚届を渡した後、別れて暮らすための物件を探していた。しかし物件はなかなか見つからず、涼太もわざと途中で止めたり字を書き間違えたりとまともに離婚届を書いてくれない。さらに物件探しの途中、たまたま目に留まったポスターの日付をきっかけに自分が妊娠しているのではないかと疑問を持ち始めるが、確かめる勇気はなく、相手として心当たりのある有島(鈴木伸之)に告げることも出来ずにいた。

 意を決して美都は涼太が何度書き間違えてもいいように離婚届を束で渡し、妊娠のことも告白。すると涼太は「大丈夫だよ、ぼくがみっちゃんを守るから」と言って離婚届の束を燃やし、僕の子どもとして育てると言い張った。唖然とする美都を差し置き、離婚届を捨てた涼太は何事もなかったよう…

全文を読む

ドラマ「あなたのことはそれほど」第6話、東出昌大の“ワイン投げ”が話題に

ドラマ「あなたのことはそれほど」第6話、東出昌大の“ワイン投げ”が話題に

『あなたのことはそれほど』5巻(いくえみ綾/祥伝社)

 2017年5月23日(火)に放送されたドラマ「あなたのことはそれほど」第6話の視聴率が11.5%を記録し、同ドラマ最高記録となった。これには「ここにきて最高視聴率を更新するのはすごい」「なんか段々凄いことになってるね!?」と驚きの声が上がっている。

 ドラマの主人公・渡辺美都(波瑠)は、仕事先で出会った“2番目に好きな”男性・涼太(東出昌大)と夫婦生活を送りながら、偶然再会した中学時代の初恋相手・有島光軌(鈴木伸之)と不倫関係に陥る。美都の身勝手な振る舞いや、美都への愛が狂気へと変貌していく涼太の演技が話題となり「未だかつてこんなに悪い主人公を観たことなくて面白い」「ラブストーリーというよりホラーやサスペンス見てるみたいでハラハラする!」とハマる人が続出している。

 第6話では、有島とその妻・麗華(仲里依紗)に接触した涼太が、有島を意識したような服装でにこやかに美都の元に帰ってくる。美都は不自然な涼太から逃げるように有島を呼び出すが、有島は麗華の勘の良さを恐れて美都と別れたいと考えていた。しかし…

全文を読む

ドラマ「あなたのことはそれほど」2話に「最低っぷりが清々しい」と反響

ドラマ「あなたのことはそれほど」2話に「最低っぷりが清々しい」と反響

『あなたのことはそれほど』5巻(いくえみ綾/祥伝社)

 波瑠主演のドラマ「あなたのことはそれほど」。初回から衝撃の展開で視聴者を沸かせている同作だが、2017年4月25日(火)に放送された第2話も「クズばっかりで続きが気になるwww」と大好評の様子。

 同作は波瑠演じる恋に率直な主人公・渡辺美都と、東出昌大演じる美都を一途に愛する夫・涼太、また美都の初恋の相手・有島光軌(鈴木伸之)と、その妻・麗華(仲里依紗)の2組の夫婦のラブストーリーだ。

 1話ではさっそく美都が偶然出会った光軌と一線を越え、不倫関係に陥ってしまう様子が描かれ「きたードロドロ不倫!」と興奮の声が上がった。そして2話では波乱の展開がさらに加速。特に注目したいのはなんといっても登場人物たちのクズな行動の数々だろう。

 まず妻の不倫を疑っている涼太は、美都が寝ているスキなどを狙って執拗に美都のスマホをこっそりチェック。嫉妬からくる行動とはいえこれには「スマホ勝手に見過ぎでヤバい」「チェックしてるときの顔がもう怖すぎ」と視聴者も怯えている様子。

 そして光軌は妊娠中の妻・麗華と共にベビーグッズを…

全文を読む

ドラマ「あなたのことはそれほど」第1話に反響続々「東出さんのヤンデレ感たまらんな…」

ドラマ「あなたのことはそれほど」第1話に反響続々「東出さんのヤンデレ感たまらんな…」

『あなたのことはそれほど』5巻(いくえみ綾/祥伝社)

 ドラマ「あなたのことはそれほど」の第1話が2017年4月18日(火)に放送されたのだが、「W不倫ってヤバいな見てて複雑な気持ちになる」「めっちゃドロドロしてた…」「東出昌大めっちゃ怖いな」とお茶の間が騒然としている。

 いくえみ綾の漫画を原作としたこのドラマは、運命の恋を信じ、1番好きな人と結婚したいと望む美都(波瑠)が主人公。美都にとっての運命の相手は中学時代の同級生・有島光軌(鈴木伸之)だが、再会が叶わないまま大人になり、タイプの違う男性・渡辺涼太(東出昌大)と出会う。涼太は共に生活する相手としては申し分なく、美都は占い師の「2番目に好きな人と結婚したほうが幸せになれる」という言葉に背中を押され涼太と結婚。しかし結婚した後のある日、飲み会の帰りに偶然有島と再会し、誘われるままラブホテルへと入ってしまう。美都は結婚していることを有島に隠していたが、実は有島にも妊娠中の妻・麗華(仲里依紗)がいるのだった。

 W不倫という驚きのテーマに視聴者は「ほのぼの系だと思って騙された!」「他人任せの割に計算高…

全文を読む

佐藤浩市「大変だということは覚悟はしてた」 国産車開発に邁進した男たちの熱きドラマ「LEADERSリーダーズII」放送スタート![PR]

佐藤浩市「大変だということは覚悟はしてた」 国産車開発に邁進した男たちの熱きドラマ「LEADERSリーダーズII」放送スタート![PR]

 2014年3月に2夜連続で放送され好評を博した、佐藤浩市主演のドラマスペシャル第2弾となる「LEADERSリーダーズII」が2017年3月26日(日)に放送されることが決定し、その制作発表記者会見が行われた。  同ドラマは、国産自動車開発の世界から販売の世界へと展開し、国産自動車の開発に邁進する主人公・愛知佐一郎と、佐一郎を販売面で支え続けた男たちの物語となる。“自動車の品質”向上に徹底的にこだわった製造チームと、“販売の品質”向上を目指した販売チームたちが、時に反目しながらも、「国産自動車を世界中に走らせる」と言う同じ夢のためにアイチ自動車をひとつにまとめ上げ、支えるようになっていく。第1弾で明かされなかった新たな真実に光を照らし、その男たちの苦闘と情熱を描く。

 制作発表記者会見には佐一郎を演じた主演の佐藤をはじめ、新キャストとなる内野聖陽、東出昌大、菅野美穂、郷ひろみが登壇。意気込みを聞かれた佐藤は「前作と時間軸は一緒なのですがアナザーストーリーということで、また色々な方々をお迎えしてバトルが繰り広げられる中、前作以上に緊張感を持って取…

全文を読む

「東出昌大」のおすすめ記事をもっと見る

「東出昌大」のレビュー・書評をもっと見る

「東出昌大」の本・小説

ユリイカ 2018年9月号 総特集=濱口竜介 ―『PASSION』『ハッピーアワー』『寝ても覚めても』・・・映画監督という営為―

ユリイカ 2018年9月号 総特集=濱口竜介 ―『PASSION』『ハッピーアワー』『寝ても覚めても』・・・映画監督という営為―

作家
濱口竜介
蓮實重彦
平倉圭
砂連尾理
三浦哲哉
柴崎友香
東出昌大
岡本英之
tofubeats
松野泉
志賀理江子
出版社
青土社
発売日
2018-08-27
ISBN
9784791703548
作品情報を見る
つかのまのこと

つかのまのこと

作家
柴崎友香
東出昌大
出版社
KADOKAWA
発売日
2018-08-31
ISBN
9784040650630
作品情報を見る
ケトルVOL.42

ケトルVOL.42

作家
長澤まさみ
東出昌大
正田真弘
小島よしお
嶋 浩一郎
Hironobu Yamabe
出版社
太田出版
発売日
2018-04-14
ISBN
9784778316259
作品情報を見る

「東出昌大」人気の作品ランキングをもっと見る

「東出昌大」の関連画像・写真

「東出昌大」の関連画像・写真をもっと見る