読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

東野圭吾

職業・肩書き
作家
ふりがな
ひがしの・けいご

受賞歴

最終更新 : 2018-06-08

1985年
『放課後』第31回江戸川乱歩賞
1999年
『秘密』第52回日本推理作家協会賞 長編部門
2006年
『容疑者Xの献身』第134回直木賞
2012年
『ナミヤ雑貨店の奇蹟』第7回中央公論文芸賞
2013年
『夢幻花』第26回柴田錬三郎賞
2014年
『祈りの幕が下りる時』吉川英治文学賞

「東野圭吾」のおすすめ記事・レビュー

旅行移動中でもお家でも! GW中にじっくり読みたい王道ミステリー小説5選

旅行移動中でもお家でも! GW中にじっくり読みたい王道ミステリー小説5選

 時間がたっぷりとあるGWは、なにかおもしろい本に触れたくもなるもの。そんな時は、王道のミステリー小説をじっくりと楽しみ、スリル感を満喫してみてはいかがだろうか? 長年愛され続けている王道ミステリーにはラスト1ページまで楽しめる仕掛けが盛りだくさん。本稿では、特におすすめしたい作品を5つご紹介したい。

■死刑判決を受けたの冤罪死刑囚を救うカギは「階段」に

『13階段』(高野和明/講談社)

 ミステリー好きがみな口をそろえて絶賛するのが、高野和明氏が手がけた『13階段』(講談社)。物語は、定年間近の刑務官・南郷正二が仮釈放された服役囚・三上純一に、10年前に起きた殺人事件の再調査を依頼することから始まる。南郷は犯人とされる死刑囚・樹原亮の冤罪を晴らしてほしいと頼む。生活苦だった三上は多額の報酬に惹かれ調査を引き受けるが、その裏には想像を絶するような真実が隠されていた。本作のカギを握るのは、「階段」。死刑執行まで残り3カ月しかない中、三上は真実にたどり着き、樹原の命を救うことができるのだろうか。

■どんでん返しな猟奇的殺人にハラハラ…

『ハサミ男』(殊能将之/…

全文を読む

三浦春馬、バーテンダーに初挑戦! 東野圭吾『ダイイング・アイ』実写化に反響

三浦春馬、バーテンダーに初挑戦! 東野圭吾『ダイイング・アイ』実写化に反響

 東野圭吾の小説『ダイイング・アイ』が、2019年3月からWOWOWで連続ドラマ放送決定。特報映像も公開され、ファンからは「すでに待ち遠しすぎる」「映像化難しそうで諦めてたからめちゃくちゃ嬉しい!」と歓喜の声が上がっている。

 同作は、見知らぬ男に襲われて一部の記憶を失ったバーテンダー・雨村慎介が主人公のハードサスペンスミステリー。記憶を失っていた雨村は、自分が1年半前に交通事故を起こして岸中美菜絵という女性を死なせてしまった過去を思い出す。さらに自分を襲って来た後に自殺した男が、美菜絵の夫・玲二という事実が判明。しかし周囲の人間たちからは「嫌なことは思い出さない方がいい」としきりに忠告され、雨村は事故の真相に疑問を持ち始めていた。そこへ突如現れたあやしい魅力を放つ謎の女性・瑠璃子によって、雨村は狂気と苦悩の世界に迷い込んでいくことに…。

 雨村役を演じるのは、三浦春馬。作品に対して「罪の意識が極限まで増幅した時、魔が心に棲みついた時を、妖艶、且つ、スリリングに描いています。保身と贖罪で揺れ動く登場人物達のサイコミステリー。是非ご期待ください」とコメ…

全文を読む

文芸は『沈黙のパレード』、ビジネスは『バカとつき合うな』が1位!「トーハン週間ベストセラー」

文芸は『沈黙のパレード』、ビジネスは『バカとつき合うな』が1位!「トーハン週間ベストセラー」

 11月6日調べの「トーハン 週間ベストセラー」が発表されました。各ジャンルから注目の本をピックアップしてご紹介します。

 総合、及び単行本・文芸書ランキング1位は、東野圭吾氏の「ガリレオ」シリーズの最新刊『沈黙のパレード』(文藝春秋)。  町の定食屋の看板娘・佐織が突如行方不明になり、数年後に遺体となって発見された。容疑者は、かつて草薙が担当した少女殺害事件で無罪となった男・蓮沼。だが今回も証拠不十分で釈放されてしまい、町全体を憎悪と義憤の空気が覆う。そんな蓮沼が、町内の秋祭りのパレード当日に突然死亡した。復讐劇はいかにして遂げられたのか。超難問に突き当たった草薙は、アメリカ帰りの湯川に助けを求める……。  1998年に第1作『探偵ガリレオ』が発売となってから20年。今回も大きな謎が天才物理学者・湯川学、湯川の友人の捜査一課刑事・草薙、草薙の部下・内海薫の前に立ちはだかります。単行本では6年ぶりとなるファン待望のシリーズ最新刊で、発売直後からランクインし、3週連続で1位となっています。

 総合10位、ビジネス書1位には『バカとつき合うな』(徳間書店…

全文を読む

木村拓哉「バランスが非常に面白い」映画『マスカレード・ホテル』特報に大反響

木村拓哉「バランスが非常に面白い」映画『マスカレード・ホテル』特報に大反響

 木村拓哉と長澤まさみが初共演を果たした、映画『マスカレード・ホテル』のティザービジュアルと特報が公開された。封切りは2019年1月18日(金)と少し先だが、ネット上では早くも期待の声が続出している。

 同作は東野圭吾の同名小説が原作で、都内で起きた連続殺人事件の次なる場所として予告されたホテル「コルテシア東京」が舞台。木村演じる警視庁捜査一課のエリート刑事・新田浩介と、長澤演じるホテルマン・山岸尚美がメインキャラだ。犯人逮捕に全力を挙げる新田は、客を守ろうとする山岸と目的の違いから対立。しかし2人は徐々に信頼関係を築き、共に事件に挑んでいく―。

 今回解禁された特報では、物語の舞台となる「コルテシア東京」がお目見え。豪華な内装ながら柔らかな照明で落ち着いており、フロントの山岸が「いらっしゃいませ」と笑顔で出迎えてくれる。しかし客が集うロビーにカットが切り替わると、緊迫した空気に一変する――。

 ホテルで潜入捜査をする刑事という特殊な役柄に、木村は公式サイトで「今回は潜入捜査であり、ホテルマンでもあるので、そのバランスが非常に面白いと思っています」と…

全文を読む

もし、あなたの家族が逮捕されたら……亀梨和也主演で東野圭吾『手紙』ドラマ化

もし、あなたの家族が逮捕されたら……亀梨和也主演で東野圭吾『手紙』ドラマ化

 2018年冬にテレビ東京系で、ドラマスペシャル「東野圭吾 手紙」が放送決定。亀梨和也が主演を務めることも決定しており、ネット上では「楽しみすぎて冬まで待ちきれない!」「主役のイメージ像にピッタリ!」と大きな反響が巻き起こった。

(C)テレビ東京

 同作は発行部数240万部を超え、映画化、舞台化もされた東野圭吾の代表作『手紙』が原作。武島直貴の兄・剛志は弟を大学に入れたい一心から強盗殺人を犯し、懲役20年の判決が下されてしまう。それ以来獄中から直貴に手紙を送り続けるが、“強盗殺人者の弟”としてレッテルを貼られた直貴は次第に手紙を無視するように。直貴は世間の差別に晒されるが、懸命に周囲の人々と関わっていく中で大きな選択を迫られ―。

 直貴役を務める亀梨は今回の難しい役柄に対し、「事件の当事者なのか何なのか… とても難しい立ち位置にいる人物ですよね。決してスポットライトを浴びるようなキャラクターではない。そこがこの作品が持っている魅力であり、メッセージなのだと思いますが。僕自身、その難しさ、もどかしさにハマっていけたらと思っています」といったコメントを残し…

全文を読む

「娘を殺したのは、私でしょうか?」――篠原涼子、西島秀俊出演映画「人魚の眠る家」特報映像解禁!

「娘を殺したのは、私でしょうか?」――篠原涼子、西島秀俊出演映画「人魚の眠る家」特報映像解禁!

 2018年11月16日(金)公開の映画「人魚の眠る家」の特報映像が解禁。ミステリアスな雰囲気を醸し出す描写に視聴者からは、「子を持つ親としてこれは観なくちゃいけないかも」「めっちゃ引き込まれた… どんな展開になるのか今から楽しみ!」と期待の声が上がっている。

 同映画は大人気作家・東野圭吾がデビュー30周年を記念して執筆した同名小説が原作。子供を持つ播磨薫子とその旦那・和昌は、娘の小学校受験が終わったら離婚することが決定していた。しかし娘の瑞穂がプールで溺れ、回復の見込みが立たない脳死の状態になってしまう。臓器提供か心臓死かの選択を迫られるが、奇跡を信じる夫婦はある決断をくだす。そのことが次第に家族の運命を狂わせていき――。

 監督を務めるのは、「TRICK」シリーズや「明日の記憶」「天空の蜂」などで知られている鬼才・堤幸彦。映画公式サイトで堤は、「考えれば考えるほど“他人事”ではない。心して取りかかります」と意気込みを語った。播磨夫妻を演じるのは、これが映画初共演となる篠原涼子と西島秀俊。さらに坂口健太郎、田中哲司、松坂慶子といった豪華俳優陣が脇…

全文を読む

東野圭吾の小説からおすすめを厳選・9作品

東野圭吾の小説からおすすめを厳選・9作品

 ドラマ化、映画化など豪華競演陣による映像化でもたびたび話題となってきた作家・東野圭吾。その小説作品は、社会派ミステリーから空想科学、またコミカルなものまで幅広く、実に多彩。読み出したらページをめくる手が止まらなくなるようなストーリーの持つ引力と、東野の繊細で愛情のこもった筆致で描かれる魅力的な登場人物のキャラクターには、国内外に多くのファンがいる。ここでは、ベストセラー作家・東野圭吾作品から厳選して9作品のレビューを紹介。

東野圭吾(ひがしの・けいご) 1958年大阪府生まれ。1985年『放課後』で第31回江戸川乱歩賞を受賞し、デビュー。1999年『秘密』で第52回日本推理作家協会賞を受賞、2006年にはガリレオシリーズ初の長編『容疑者Xの献身』で第134回直木賞・第6回本格ミステリ大賞を受賞した。

このまとめ記事の目次 ・ナミヤ雑貨店の奇蹟 ・秘密 ・危険なビーナス ・夜明けの街で ・マスカレード・ホテル ・ラプラスの魔女 ・天空の蜂 ・白夜行 ・容疑者Xの献身 ・《番外編》初心者におすすめの東野圭吾作品ランキング

■東野圭吾作品史上「最も泣け…

全文を読む

愛する彼女は、本当に俺の恋人か…? キスマイ・玉森主演で『パラレルワールド・ラブストーリー』実写化

愛する彼女は、本当に俺の恋人か…? キスマイ・玉森主演で『パラレルワールド・ラブストーリー』実写化

 東野圭吾による異色の本格恋愛小説『パラレルワールド・ラブストーリー』が、Kis-My-Ft2の玉森裕太主演で実写映画化される。この知らせにファンからは「本当に好きな作品だから嬉しい」と期待の声が続出している。

 物語は、2つの異なる世界“パラレルワールド”で展開される。とある女性が自分の恋人として存在する世界と、親友の恋人として存在する世界。主人公の敦賀崇史は、それぞれの世界で愛する女性への想いと親友との友情の間で翻弄されていく――。

 主人公・崇史役には、実力・人気ともに兼ね備える玉森が。またヒロインの津野麻由子役には吉岡里帆、崇史の親友・三輪智彦役には染谷将太がキャスティングされている。玉森は、同作に関して「信じていたものが脆く崩れていく儚さや、コントロールできない感情みたいなものをどう表現するのか、この役や題材は自分にとっての挑戦です」とコメント。

 また天才肌の研究者・三輪を演じる染谷は、「脳という宇宙のような壮大な世界の中で起きる唯一無二なラブストーリー」と同作を評し、「皆さんをこの迷路に巻き込む一筋縄では行かないラブストーリーを楽しみにし…

全文を読む

「東野圭吾」のおすすめ記事をもっと見る

「東野圭吾」のレビュー・書評をもっと見る

「東野圭吾」の本・小説

雪煙チェイス (実業之日本社文庫)

雪煙チェイス (実業之日本社文庫)

作家
東野圭吾
出版社
実業之日本社
発売日
2016-11-29
ISBN
9784408553238
作品情報を見る
コミック東野圭吾ミステリー(2) (AKITA TOP COMICS WIDE)

コミック東野圭吾ミステリー(2) (AKITA TOP COMICS WIDE)

作家
東野圭吾
風祭壮太
くぼた尚子
時友美如
浦川まさる&佳弥
出版社
秋田書店
発売日
2019-01-17
ISBN
9784253249393
作品情報を見る
疾風ロンド (マンサンコミックス)

疾風ロンド (マンサンコミックス)

作家
菊地昭夫
東野圭吾
出版社
実業之日本社
発売日
2016-10-27
ISBN
9784408175744
作品情報を見る
4大作家からの挑戦状 傑作ミステリースペシャル (マンサンコミックス)

4大作家からの挑戦状 傑作ミステリースペシャル (マンサンコミックス)

作家
内田康夫
東野圭吾
西村京太郎
赤川次郎
中邑冴
大竹とも
鞠之子
小立野みかん
出版社
実業之日本社
発売日
2015-04-27
ISBN
9784408175324
作品情報を見る
冒険の森へ 傑作小説大全 11 復活する男 (冒険の森へ 傑作小説大全11)

冒険の森へ 傑作小説大全 11 復活する男 (冒険の森へ 傑作小説大全11)

作家
飯嶋 和一
北方謙三
出版社
集英社
発売日
2015-05-12
ISBN
9784081570416
作品情報を見る
夢現 日本推理作家協会70周年アンソロジー (集英社文庫)

夢現 日本推理作家協会70周年アンソロジー (集英社文庫)

作家
松本清張
島田 一男
佐野洋
山村 正夫
生島 治郎
三好 徹
中島河太郎
北方謙三
阿刀田高
逢坂剛
大沢在昌
東野圭吾
今野敏
江戸川乱歩
(社)日本推理作家協会
出版社
集英社
発売日
2017-10-20
ISBN
9784087456547
作品情報を見る
冒険の森へ 傑作小説大全 13 飛翔への夢 (冒険の森へ 傑作小説大全13)

冒険の森へ 傑作小説大全 13 飛翔への夢 (冒険の森へ 傑作小説大全13)

作家
佐々木譲
出版社
集英社
発売日
2016-02-05
ISBN
9784081570430
作品情報を見る
こちら葛飾区亀有公園前派出所 小説 (JUMP jBOOKS)

こちら葛飾区亀有公園前派出所 小説 (JUMP jBOOKS)

作家
京極夏彦
逢坂剛
東野圭吾
今野敏
石田衣良
大沢在昌
柴田よしき
西上心太
日本推理作家協会
秋本治
出版社
集英社
発売日
2009-09-14
ISBN
9784087032093
作品情報を見る

「東野圭吾」人気の作品ランキングをもっと見る