読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

藤子不二雄A

職業・肩書き
マンガ家
ふりがな
ふじこ・ふじお・えー

「藤子不二雄A」のおすすめ記事・レビュー

「ゴロウ・デラックス」大御所漫画家・総集編に反響続々「改めて並べると凄すぎてびびった…」

「ゴロウ・デラックス」大御所漫画家・総集編に反響続々「改めて並べると凄すぎてびびった…」

『あしたのジョー』12巻(作:高森朝雄、画:ちばてつや/講談社)

 2017年3月30日(木)の「ゴロウ・デラックス」では、放送7年目突入直前スペシャルとして「大御所漫画家・総集編」が放送された。視聴者からは「この番組とんでもなく凄い漫画家ばっか出演してるな」と驚きの声があがっている。

 今回の総集編では5人の大御所漫画家が登場。まずトップバッターを飾ったのは、147回の放送に登場した『あしたのジョー』でお馴染みの、ちばてつや。この回でちばてつやは即興で直筆ジョーを描いているほか、あのラストシーンについても語っている。

 そして2人目は169回に登場した藤子不二雄(A)。物語の制作秘話などが語られたのだが、この回で話題になったのは何と言っても稲垣吾郎との朗読劇。『笑ゥせぇるすまん』に登場する喪黒福造を藤子自身が演じ、「ドーン!!!!!」という決めゼリフも披露された。

 さらに同番組では、『ゴルゴ13』締め切り直前のさいとう・たかをの仕事場が撮影された他、『こちら葛飾区亀有公園前派出所』連載終了直後の秋本治や、『パタリロ!』の魔夜峰央が登場。何度も大御所の…

全文を読む

TVアニメ『笑ゥせぇるすまん』が帰ってくる!!! 喪黒福造役には玄田哲章が抜擢され「玄田さんの『オーホッホッホ』が早く聞きたい!」と反響続々

TVアニメ『笑ゥせぇるすまん』が帰ってくる!!! 喪黒福造役には玄田哲章が抜擢され「玄田さんの『オーホッホッホ』が早く聞きたい!」と反響続々

『笑ゥせぇるすまん傑作選 アルバイト(秘)情報』(藤子不二雄A/中央公論新社)

 1989年にもアニメとなった藤子不二雄Aの作品『笑ゥせぇるすまん』が2017年に再びアニメ化され、「笑ゥせぇるすまんNEW」となって帰ってくる。気になる喪黒福造の声は玄田哲章が務めることが明かされ「玄田さんのアノ笑い声が早く聞きたい!」と反響が続出している。  1989年に放送されたアニメで喪黒福造を演じたのは、「ハクション大魔王」などで有名な故・大平透。低くて間延びした独特の声でたんたんと困った人たちに手を差し伸べる姿に「子供のころにみた喪黒福造が胡散臭くて怖かった…」「風貌もそうだけどあの声も喪黒のアイデンティティの1つだよな」という人も多い。

 そんな喪黒を今回新しく演じるのは、太い低音ボイスが特徴的な男性声優・玄田哲章。玄田はアニメから映画の吹き替えなど幅広く活躍しており、過去にシルヴェスター・スタローンやスティーヴン・セガールを演じたこともある。

 またワイルドな男性役ばかりでなく、アニメ「焼きたて!! ジャぱん」の模糊山剛のようなオカマキャラや、「マツコの知ら…

全文を読む

手塚治虫先生と直に接した漫画家たちが描く、漫画の神様の素顔とは?

手塚治虫先生と直に接した漫画家たちが描く、漫画の神様の素顔とは?

『漫画家が見た手塚治虫~マンガに描かれた漫画の神様~』(手塚治虫、藤子不二雄A、石ノ森章太郎ほか/秋田書店)

 1946年に『マアチャンの日記帳』で漫画家デビューした、漫画の神様・手塚治虫先生。今年でデビュー70周年ということになるが、ご存じの通り1989年2月9日に惜しくも他界されている。それでも先生の功績は色あせることなく、メモリアルイヤーを記念してさまざまな出版社が関連本を発行。中でも取り上げておきたいのが『漫画家が見た手塚治虫~マンガに描かれた漫画の神様~』(手塚治虫、藤子不二雄A、石ノ森章太郎ほか/秋田書店)である。

 ひとくちに「漫画の神様」というが、そのゆえんはどこにあるのか。本書冒頭に登場する藤子不二雄A氏の「巻頭の言」には、それが端的に理解できる部分がある。「手塚先生の描かれた作品数はザッと700タイトル、総ページ数は約15万枚といわれる」という記述だ。単純に1冊のコミックを180ページとして計算すると、830冊以上になる。先日、惜しまれつつ完結した『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の作者・秋本治氏が1976年から2016年の40年…

全文を読む

『オバケのQ太郎』が30年ぶりに帰ってくる!藤子不二雄先生からのコメントも!?

『オバケのQ太郎』が30年ぶりに帰ってくる!藤子不二雄先生からのコメントも!?

(C)藤子プロ・藤子スタジオ

 東京オリンピックが開催された1964年、『週刊少年サンデー』で連載開始となった『オバケのQ太郎』。翌年、学年誌『小学一年生』~『小学六年生』で一斉に連載され、続いてアニメが放送開始されるや、社会現象ともいえる空前の大ブームを巻き起こした。  そんな“Qちゃん”が、2015年7月24日(金)に新装版&電子書籍で30年ぶりに帰ってくる! まずは、作者(共著)である藤子・F・不二雄と藤子不二雄A、両大先生のQちゃんに対するコメントをお届けしよう! 藤子・F・不二雄 (『ザテレビジョン』1985年第16号より) ぼくらの漫画は現実の子どもたちに接して描いているんじゃなく、 ぼくらの子ども時代の思い出がベースになっている。それに共感してくれる子どもがいるということは、やはり通じ合うものがあるんじゃないかと。その辺から、本質的には変わらないんじゃないかと思うわけですね。 藤子不二雄A (『ザテレビジョン』1985年第16号より) オバQの一種の屈託のなさ。それはある意味で時間を超えるような、逆に今だから屈託のなさを強調したらと思…

全文を読む

【eBookJapan】 藤子不二雄A デジタルセレクション刊行! 読めば読むほどポイント還元!(3/23まで)

【eBookJapan】 藤子不二雄A デジタルセレクション刊行! 読めば読むほどポイント還元!(3/23まで)

 国内最大級のマンガの電子書籍ストアeBookJapanから、藤子不二雄Aの作品群が続々とリリースされる。あわせて読めば読むほどポイントがもらえるキャンペーンを実施中。

 キャンペーンの内容はというと、100冊以上購入すると1,000ポイント、120冊以上購入すると2,000ポイント、140冊以上購入すると3,000ポイント、160冊以上購入すると5,000ポイント、183冊購入すると10,000ポイントがもらえる。

 対象作品は、『笑ゥせぇるすまん』や『忍者ハットリくん』『フータくん』ほか、計34タイトル、183冊が予定されている。また、一部作品の巻末には、貴重な“デジタル版複製原画”が掲載されている。大人も子どもも楽しめる藤子不二雄A作品をぜひ電子書籍で!

詳しい内容についてはこちらのサイトで ⇒キャンペーン詳細ページ

全文を読む

「藤子不二雄A」のおすすめ記事をもっと見る

「藤子不二雄A」のレビュー・書評をもっと見る

「藤子不二雄A」の本・マンガ

ああ、犬よ!  作家と犬をめぐる28話

ああ、犬よ! 作家と犬をめぐる28話

作家
本上まなみ
アーサー・ビナード
星野智幸
よしもとばなな
島田雅彦
池田晶子
原田宗典
松浦寿輝
山本容子
道浦母都子
北方謙三
宮本輝
村田喜代子
藤原新也
畑正憲
藤子不二雄A
筒井康隆
江藤淳
谷川俊太郎
多田智満子
向田邦子
小川国夫
吉村昭
中野孝次
丸谷才一
水上瀧太郎
北原白秋
出版社
キノブックス
発売日
2018-06-29
ISBN
9784909689030
作品情報を見る
藤子不二雄A ブラックユーモア短編集 (第3巻) 戯れ男

藤子不二雄A ブラックユーモア短編集 (第3巻) 戯れ男

作家
藤子不二雄A
出版社
中央公論社
発売日
0000-00-00
ISBN
9784120023521
作品情報を見る

「藤子不二雄A」人気の作品ランキングをもっと見る

「藤子不二雄A」の関連画像・写真

「藤子不二雄A」の関連画像・写真をもっと見る