読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

藤城清治

職業・肩書き
タレント・その他
ふりがな
ふじしろ・せいじ

プロフィール

最終更新 : 2018-06-08

1924年、東京都出身。影絵作家。「ケロヨン」の原作者としても知られる。56年、影絵劇『銀河鉄道の夜』にて、国際演劇参加読売児童演劇祭奨励賞、日本ユネスコ協会連盟賞受賞。83年、絵本『銀河鉄道の夜』がチェコスロバキアの国際絵本原画展BIBの金のリンゴ賞受賞。99年、日本児童文芸家協会より児童文化特別功労賞受賞。

「藤城清治」のおすすめ記事・レビュー

  • おすすめ記事

太田光の処女小説『マボロシの鳥』の絵本版にケロヨン登場のわけ

太田光の処女小説『マボロシの鳥』の絵本版にケロヨン登場のわけ

 爆笑問題の太田光の初小説集『マボロシの鳥』が絵本として発売された。 しかも、絵本化を手がけたのは、日本を代表する影絵作家・藤城清治。    「太田さんの小説を読んだ瞬間、あっ、絵になると思ったんですよ。いつの時代か、どこの国かも分からない場末の小さな劇場で、群衆がいっぱいいる。強欲な支配人がいて、そこにチカブーっていう芸人が出てくるっていうね、最初の設定がまず面白い。僕も絵を描きながら芝居をやってたから、劇場だとか芸人の空気はよく知ってるんです」    「この話は、自分じゃなくちゃ絵にできなかったんじゃないかな」と、笑顔を見せる藤城さん。制作期間3カ月弱で、一気に全40枚を描き上げたが、「普段は調子がのらないようなこともあるんだけど、この期間はほとんど、毎日(影絵を)切ってましたね。毎日毎日、のってたって感じで」。     印象的な一枚がある。   物語の後半、チカブーは路上で、とある絵描きと出会う。彼が売り出している絵の中に、かつて藤城が創造した代表的なキャラクター、ケロヨンや小人、猫や孫悟空が、こっそり登場しているのだ。藤城の作品世界と…

全文を読む

爆笑問題・太田光、「俺の本は絶版になるかもしれないけど・・・・・・」

爆笑問題・太田光、「俺の本は絶版になるかもしれないけど・・・・・・」

 漫才コンビ「爆笑問題」太田光の15万部突破のベストセラー小説集『マボロシの鳥』(新潮社)の表題作を、世界に名を轟かす影絵作家・藤城清治が『絵本マボロシの鳥』(講談社)にした。 この奇跡のコラボレーションの成果を、原作者・太田光が「ダ・ヴィンチ8月号」で赤裸々に語った。     「確実に“残る”だろうということは、誰が見てもわかるじゃないですが、この絵本は。俺の本は、絶版になるかもしれないですけどね(笑)」     太田光が発表した初めての小説集を読んだ藤城は、表題作を絵本にしたいと切望した。制作期間3カ月で、全40枚。キャリア60年を超える藤城みずから、「僕の影絵人生を総括する、最高傑作」と断言する絵本が完成した。     「子供の頃からずっと、藤城さんの影絵が大好きでしたから。ものを作るっていうことへの興味が湧いた、僕の原点がまさに藤城さんなんですよ。そういう人が僕の物語に『感動した』と手紙をくれ、絵本にまでしてくれた。……本当ですかね?(笑)」     どこかの世界の、どこかの国の物語。魔人チカブーという芸人の演し物「マボロシの鳥」を一…

全文を読む

「藤城清治」のおすすめ記事をもっと見る

「藤城清治」の本・小説

藤城清治聖書画集ハガキセット ([ポストカード])

藤城清治聖書画集ハガキセット ([ポストカード])

作家
藤城清治
出版社
いのちのことば社
発売日
0000-00-00
ISBN
9784264025863
作品情報を見る
絵本天の笛

絵本天の笛

作家
斎藤隆介
藤城清治
出版社
佼成出版社
発売日
0000-00-00
ISBN
9784333003877
作品情報を見る
銀河鉄道の夜

銀河鉄道の夜

作家
宮沢賢治
藤城清治
出版社
講談社
発売日
1982-12-17
ISBN
9784062003957
作品情報を見る

「藤城清治」人気の作品ランキングをもっと見る