読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

藤野可織

職業・肩書き
作家
ふりがな
ふじの・かおり

「藤野可織」のおすすめ記事・レビュー

『ファイナルガール』発売記念 藤野可織サイン会開催

『ファイナルガール』発売記念 藤野可織サイン会開催

『ファイナルガール』(藤野可織/扶桑社)

2013年『爪と目』で第149回芥川賞を受賞した藤野可織氏の最新短篇集『ファイナルガール』が刊行された。それを記念して、著者の藤野可織氏のサイン会が、2014年4月19日(土)京都・大垣書店烏丸三条店特設会場で開催される。

今回刊行された『ファイナルガール』は扶桑社の文芸誌『en-taxi』に掲載された短編小説5編に、既に発表されていた2編を加えた短篇集。連続殺人鬼の到来を予期して生きる女の愛と覚悟を描いた表題作「ファイナルガール」をはじめ、ストーカー小説「去勢」、赤ずきんを題材にしたホラー「狼」、悪漢小説ともいえる「戦争」と、恋愛小説集でありながらバリエーションに富んだテイストを持った短篇集となっている。

●サイン会概要 『ファイナルガール』発売記念 藤野可織さんサイン会 日時:2014年4月19日(土) 14:00~15:00 場所:京都・大垣書店烏丸三条店 特設会場 定員:100名

●参加方法 同店にて本書をご予約・お買上げのお客様に整理券を配布いたします。 整理券の配布は定員に達した場合は終了となります。…

全文を読む

注目の新刊 『おはなしして子ちゃん』 ダ・ヴィンチ2013年12月号

注目の新刊 『おはなしして子ちゃん』 ダ・ヴィンチ2013年12月号

小学校の理科準備室に置かれていた、ホルマリン漬けの子猿。ずっとひとりぼっちだったというその猿が、主人公にお話をせがんできた。小学生時代の奇妙な思い出を描いた表題作ほか、「今日の心霊」「エイプリル・フール」などキュートで不気味な10編を収めた作品集。

全文を読む

「藤野可織」のおすすめ記事をもっと見る

「藤野可織」のレビュー・書評をもっと見る

「藤野可織」の本・小説

ピエタとトランジ <完全版>

ピエタとトランジ <完全版>

作家
藤野可織
松本次郎
出版社
講談社
発売日
2020-03-12
ISBN
9784065185025
作品情報を見る
GRANTA JAPAN with 早稲田文学 02

GRANTA JAPAN with 早稲田文学 02

作家
カズオ・イシグロ
イアン・マキューアン
ジャネット・ウィンターソン
エドウィージ・ダンティカ
ジョナサン・サフラン・フォア
ダニエル・アラルコン
サルマン・ラシュディ
ルシア・プエンソ
ヒカルド・リジアス
窪美澄
藤野可織
島田雅彦
堀江敏幸
木村友祐
黒田夏子
松家仁之
青木淳悟
都甲幸治
辛島デイヴィッド
本谷有希子
早稲田文学会
出版社
早川書房
発売日
2015-04-02
ISBN
9784152095329
作品情報を見る
来世の記憶

来世の記憶

作家
藤野可織
出版社
KADOKAWA
発売日
2020-07-10
ISBN
9784041094136
作品情報を見る
12星座小説集 (講談社文庫)

12星座小説集 (講談社文庫)

作家
群像
橋本治
原田ひ香
石田千
佐伯一麦
町田康
藤野可織
島田雅彦
鏡リュウジ
丹下 健太
姫野カオルコ
戌井昭人
荻野 アンナ
宮沢章夫
出版社
講談社
発売日
2013-05-15
ISBN
9784062775472
作品情報を見る

「藤野可織」人気の作品ランキングをもっと見る

「藤野可織」の関連画像・写真

「藤野可織」の関連画像・写真をもっと見る