読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

内館牧子

職業・肩書き
タレント・その他
ふりがな
うちだて・まきこ

プロフィール

最終更新 : 2018-06-08

横綱審議委員会委員

「内館牧子」のおすすめ記事・レビュー

  • おすすめ記事

舘ひろしがエリートなダメ夫に! 黒木瞳との20年ぶりの共演は“こじれた夫婦” 内館牧子原作『終わった人』実写化決定

舘ひろしがエリートなダメ夫に! 黒木瞳との20年ぶりの共演は“こじれた夫婦” 内館牧子原作『終わった人』実写化決定

(C)2018「終わった人」製作委員会

 内館牧子原作のベストセラー小説『終わった人』が、2018年に映画化されることが決定。主演には舘ひろしが抜擢され、主人公の田代壮介役を演じる。妻・千草役には黒木瞳が選ばれ、舘とは20年ぶりの共演となる。

(C)2018「終わった人」製作委員会

 監督を務めるのは「リング」「仄暗い水の底から」などを手がけた日本ホラーの名匠・中田秀夫。今回は初のコメディ映画に挑戦している。実はメロドラマが好きだと言う中田自らが、原作に惚れ込み企画に至った。同作を「本当に撮りたかった作品」と語っており、登場人物の人情・愛情があふれる暖かい空気感と、シニカルな喜劇が絶妙にマッチした作品に仕上げている。

 原作の舘が演じる田代は、エリート街道から転落し、仕事に未練を残したまま定年を迎え、「ジジィ扱いすんな!」と、ダサくもがむしゃらにもがく、どこか憎めない男性。黒木が演じるその妻・千草は、そんな夫に呆れ、相手にすらしないが、実はしっかりその様子を気にかけている頑固でも心優しい女性。この心理描写の多い夫婦関係を、中田がハートフルな大人の上質コ…

全文を読む

注目の新刊 『二月の雪、三月の風、四月の雨が輝く五月をつくる』 ダ・ヴィンチ2012年5月号

注目の新刊 『二月の雪、三月の風、四月の雨が輝く五月をつくる』 ダ・ヴィンチ2012年5月号

「これからの社会人がめざすべきは、養老院より大学院」。54歳にして東北大学大学院に入学した著者が、仙台について、人生や仕事について、相撲について、そして大震災について、思いのたけを綴った滋味あふれるエッセイ集。「東北復興」への強い思いが伝わってくる。

全文を読む

「内館牧子」のおすすめ記事をもっと見る

「内館牧子」の本・小説

女の不作法 (幻冬舎新書)

女の不作法 (幻冬舎新書)

作家
内館牧子
出版社
幻冬舎
発売日
2018-11-30
ISBN
9784344985247
作品情報を見る
終わった人 (講談社文庫)

終わった人 (講談社文庫)

作家
内館牧子
出版社
講談社
発売日
2018-03-15
ISBN
9784062938761
作品情報を見る
すぐ死ぬんだから

すぐ死ぬんだから

作家
内館牧子
出版社
講談社
発売日
2018-08-23
ISBN
9784065125854
作品情報を見る
男の不作法 (幻冬舎新書)

男の不作法 (幻冬舎新書)

作家
内館牧子
出版社
幻冬舎
発売日
2018-11-30
ISBN
9784344985230
作品情報を見る

「内館牧子」人気の作品ランキングをもっと見る

「内館牧子」の関連画像・写真

「内館牧子」の関連画像・写真をもっと見る