読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

内田也哉子

職業・肩書き
作家
ふりがな
うちだ・あやこ

プロフィール

最終更新 : 2018-06-08

エッセイスト

「内田也哉子」のおすすめ記事・レビュー

「人を愛するってどんなこと?」内田也哉子が19歳の時に綴ったエッセイ『ペーパームービー』が新装版として復刊!

「人を愛するってどんなこと?」内田也哉子が19歳の時に綴ったエッセイ『ペーパームービー』が新装版として復刊!

『新装版 ペーパームービー』(内田也哉子/朝日出版社)

 がんと戦いながら最後まで自分の生き方を貫いた樹木希林と、“ロックンロール”な男・内田裕也の間に生まれた内田也哉子。ハゲシイ家族に囲まれた彼女の人生が、ハゲシイものであることは想像に難くない。そんな内田也哉子が19歳の時に友愛、恋愛、家族愛を描いたエッセイ『ペーパームービー』(朝日出版社)が、2021年11月9日に新装版として復刊された。

 本書は、「この人の言葉をもっと読みたい」「手元に置いておきたい」という声に応え、新しいあとがきを加えた上で発売。「三度目のあとがき」と題された文には、「親であれ、かけがえのない人であれ、命はいつか尽きる。だからこそ、その命が輝いているほんの束の間に出会い、過ごし、共に分かち合えるのは、この世の奇跡なのかもしれない」という内田の心の叫びが掲載されている。

 本文中で内田は、「自分の心が動かされたことを、言葉にするのがあまり好きでなかったことや、そうすることによってその気持ちが消えていってしまう気がした」と吐露。そういうものは自分の心の中だけにとっておきたい“タ…

全文を読む

<内田也哉子×中野信子>家族のカタチは1つじゃない。常識にとらわれない内田家の愛とは?

<内田也哉子×中野信子>家族のカタチは1つじゃない。常識にとらわれない内田家の愛とは?

『週刊文春WOMAN』の創刊1周年イベント「《週刊文春WOMAN meets 樹木希林展》内田也哉子×中野信子トークイベントWhat is a family!?」が1月14日(火)、横浜市の新都市ホール(そごう横浜店9階)で開催された。

 樹木希林さん(享年75)と内田裕也さん(享年79)の一人娘、内田也哉子さんは型破りな夫婦関係を目の当たりにしながら、自身も19歳で俳優・本木雅弘さんと結婚。現在は3人の子どもに恵まれている。父の裕也さんとは、一度も一緒に暮らしたことがなく、生涯で会った時間も算出できると言い、母・希林さんに対しては、別居をしながらも裕也さんを敬い、大切に扱うことに疑問をもった。

 樹木希林さんのユーモアと洞察に満ちた名言を集めた『一切なりゆき─樹木希林の言葉』(文藝春秋)は、トーハン、日販の年間ベストセラーランキングで1位になるなど、今もなお、その夫婦関係に注目が集まる。

 個性的な両親の死後、殺到する講演依頼をすべて辞退してきたそうだが、今回、脳科学者の中野信子さんとの対談という形で、初めて一般読者の前で思いを語った。

■子育ては別…

全文を読む

「内田也哉子」のおすすめ記事をもっと見る

「内田也哉子」のレビュー・書評をもっと見る

「内田也哉子」の本・小説

9月1日 母からのバトン (ポプラ新書 227)

9月1日 母からのバトン (ポプラ新書 227)

作家
樹木希林
内田也哉子
出版社
ポプラ社
発売日
2022-08-10
ISBN
9784591174630
作品情報を見る
なんで家族を続けるの? (文春新書 1303)

なんで家族を続けるの? (文春新書 1303)

作家
内田也哉子
中野信子
出版社
文藝春秋
発売日
2021-03-18
ISBN
9784166613038
作品情報を見る
新装版 ペーパームービー

新装版 ペーパームービー

作家
内田也哉子
出版社
朝日出版社
発売日
2021-11-09
ISBN
9784255012544
作品情報を見る
9月1日 母からのバトン

9月1日 母からのバトン

作家
樹木希林
内田也哉子
出版社
ポプラ社
発売日
2019-08-05
ISBN
9784591163603
作品情報を見る

「内田也哉子」人気の作品ランキングをもっと見る

「内田也哉子」の関連画像・写真

「内田也哉子」の関連画像・写真をもっと見る