読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

二ノ宮知子

職業・肩書き
マンガ家
ふりがな
にのみや・ともこ

プロフィール

最終更新 : 2018-06-08

1989年、『ASUKA増刊 外国ロマンDX』に掲載された『London ダウト・ボーイズ』でデビュー。2004年『のだめカンタービレ』で第28回講談社漫画賞少女部門を受賞。『週刊ヤングジャンプ』で『87CLOCKERS』、『Kiss』で『七つ屋 志のぶの宝石匣』を連載。

「二ノ宮知子」のおすすめ記事・レビュー

『のだめ』の二ノ宮知子も推薦! ピアノ王子とダメ天才少女が奏でる、熱い音楽バトルと恋の旋律『未完成ピアニスト』

『のだめ』の二ノ宮知子も推薦! ピアノ王子とダメ天才少女が奏でる、熱い音楽バトルと恋の旋律『未完成ピアニスト』

『未完成ピアニスト』(筒井美雪/白泉社)

 「やっぱり音楽っていいな! わたしもまた描きたくなる」と、『のだめカンタービレ』の二ノ宮知子も推薦する『未完成ピアニスト』(筒井美雪/白泉社)。技術的には超一流、なのに極度のあがり症で実力を発揮できない天才ピアニスト・二葉と、音楽エリートの一家に生まれた美少年、通称「ピアノの皇帝」の王輝。「ピアノ王子とダメ天才少女。千秋とのだめの後輩ね!」と二ノ宮氏も心躍らせる2人を軸に描いた音楽マンガだ。

 自分の実力を人はどう思うだろう。失敗したらどうしよう。そんな恐怖心が双葉を人前で緊張状態に追い込み、呼吸困難や貧血をもよおさせる。誰もいない場所でならのびのびピアノを弾けるのに、聴衆が一人でもいると、指がまるで動かない。ピアニストを志す者には致命的な弱点だ。そんな彼女に、王輝は言う。「自意識過剰」「うぬぼれだよ」「自分が気にする程 周りは自分の事気にしてないから」と。

 これ、わりと多くの人が陥りがちな状況なんじゃないだろうか。指摘された二葉は「えっ、最下位なのに私うぬぼれてたの……!?」と動揺するが、べつに、自分って…

全文を読む

『ジャンプ改』が月刊マンガ誌として新創刊! 二ノ宮知子最新作も発売

『ジャンプ改』が月刊マンガ誌として新創刊! 二ノ宮知子最新作も発売

これまで『ヤングジャンプ』の増刊として刊行されてきた『ジャンプ改』が、4月10日(火)発売号より、独立した月刊マンガ誌として新創刊。

そして同日、オリジナルレーベル「YJCジャンプ改」のコミックス第1弾7タイトルが発売される。『のだめカンタービレ』に続く二ノ宮知子の最新作『87CLOCKERS』、『LIAR GAME』の甲斐谷忍が競馬必勝法に挑む人々を描く『ウイナーズサークルへようこそ』など注目の話題タイトルが勢ぞろいだ。

文=橋富政彦 (ダ・ヴィンチ5月号 「出版ニュースクリップ」より)

[ddnavi-book]AmazonRakuten9784088793047|small[/ddnavi-book]   [ddnavi-book]AmazonRakuten9784088793092|small[/ddnavi-book]  

全文を読む

「二ノ宮知子」のおすすめ記事をもっと見る

「二ノ宮知子」のレビュー・書評をもっと見る

「二ノ宮知子」の関連画像・写真

「二ノ宮知子」の関連画像・写真をもっと見る