読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

「能町みね子」の関連記事

画面で見るだけじゃわからない! 能町みね子が歩く、Googleストリートビュー。路地裏まで歩けば見えてくる、土地の魅力!

画面で見るだけじゃわからない! 能町みね子が歩く、Googleストリートビュー。路地裏まで歩けば見えてくる、土地の魅力!

『ほじくりストリートビュー』(能町みね子/交通新聞社)  Googleストリートビューといえば、Googleマップ上で指定した道路沿いの風景を360度方向に見渡せるインターネットサービスだ。見ず知らずの土地へ赴く際に道順を下調べしたり、現地の雰囲気を知ったりするのにとても便利だが、時には当初の目的を離れ、単純に風景を楽しむことも少なくない。気の向くままに道路をたどっていると、意外に思う場所を見つけることもあるだろう。「なぜここにこんな建物が?」「…

もっと見る

「サッカー本大賞 2017」決定! 大賞は史上初の2作品に

「サッカー本大賞 2017」決定! 大賞は史上初の2作品に

photo:松岡健三郎  “よりよいサッカー書籍が、日本のサッカー文化を豊かにする”をコンセプトに、選考委員によって質の良いサッカー書籍が選ばれる「サッカー本大賞」。2017年3月31日(金)に「サッカー本大賞 2017」の授賞式が開催され、大賞に『「能町みね子のときめきサッカーうどんサポーター」、略して 能サポ』と『サッカーおくのほそ道 Jリーグを目指すクラブ 目指さないクラブ』の2作が史上初のW大賞を授賞したことがわかった。 「サッ…

もっと見る

全国各地のレトロな純喫茶で「ミルクセ~キ」を味わう旅!能町みね子選、この夏訪れたいお店は?

全国各地のレトロな純喫茶で「ミルクセ~キ」を味わう旅!能町みね子選、この夏訪れたいお店は?

『能町みね子の純喫茶探訪 きまぐれミルクセ~キ』(能町みね子/オレンジページ)  ミルクセーキ…この名前を聞いて、ふんわりと、ほのかに甘いあの味を思い浮かべることができるのは、きっとある年代以上の人ではないだろうか。なぜなら、ミルクセーキを出すのは、今では少なくなりつつある「喫茶店」が多く、いまどきのカフェやファストフード店で出される○○シェイク、○○フラペチーノの類とは、似て非なるものだからだ。  そんなミルクセーキを求めて、近頃メディアで独…

もっと見る

相撲好き“スージョ”急増中! 一冊で相撲の魅力がマルッとわかるレッスン帖登場

相撲好き“スージョ”急増中! 一冊で相撲の魅力がマルッとわかるレッスン帖登場

『相撲「通」レッスン帖』(三十四代木村庄之助こと伊藤勝治:監修、福家聡子:イラスト/大泉書店)  日本の国技・大相撲。見た感じはちょっと地味だし、落ち着いてるし、あまり若者には馴染みがないのかと思いきや。最近、ファッションモデルの市川紗椰さんやエッセイストの能町みね子さんらをはじめ、女子を中心に相撲ファンが増加中なのだ。  というのも昨年、日本相撲協会が企画した「関取にお姫様抱っこしてもらえる」イベントには8000人を超える女性たちの応募が殺到…

もっと見る

「パフェは時間芸術」 教典というべき究極のパフェ書『東京パフェ学』が深すぎる

「パフェは時間芸術」 教典というべき究極のパフェ書『東京パフェ学』が深すぎる

『東京パフェ学』(斧屋/文化出版局)  おそらく書店でこの本を見かけたら、その表紙、タイトルだけではその本質が分からないだろう。パラパラとページを繰ってみても、『Hanako』のような女性向け情報誌のような印象を受けるのではなかろうか。断言する。違う。全然違う。『東京パフェ学』(斧屋/文化出版局)は、素晴らしき哲学書であり、教典である。著者・斧屋氏が、パフェに対して言葉を尽くした、究極のパフェ論考。日がな一日パフェのことばかり考えて過ごした結果、常人には…

もっと見る

相撲が熱い!女性向け相撲本『相撲ファン』誕生!

相撲が熱い!女性向け相撲本『相撲ファン』誕生!

『相撲ファン Vol.1』(大空出版)  今、相撲人気が熱い!その盛り上がりを支えるのが、新たに参入した女性ファンたち。そんな熱烈な女性ファンたちを意識した企画とデザインが特徴の『相撲ファン Vol.1』(大空出版)が2015年1月8日(木)に発売された。  相撲部屋のちゃんこレシピや両国のまちかどグルメ徹底ガイドなど、女性に嬉しい企画が満載。  もちろん相撲といえば、やくみつる氏とデーモン閣下の2人は欠かせない。やくみつる氏のマイコレク…

もっと見る