読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

尾崎豊

職業・肩書き
タレント・その他
ふりがな
おざき・ゆたか

プロフィール

最終更新 : 2018-06-08

ロック歌手

「尾崎豊」のおすすめ記事・レビュー

  • おすすめ記事

心に残る思い出の「卒業ソング」ランキング発表!1位は今年もあの曲!

心に残る思い出の「卒業ソング」ランキング発表!1位は今年もあの曲!

 今年も卒業シーズンがやってきた!あなたの心に残る思い出の「卒業ソング」は何ですか?音楽情報誌『CD&DLでーた』(KADOKAWAエンターブレイン)から10代~30代の男女を対象とした「卒業ソング」ランキングが発表された!さっそく総合ランキングトップ20を紹介しよう! 心に残る思い出の「卒業ソング」総合ランキングTOP20 1位 卒業写真 / 荒井由実 2位 3月9日 / レミオロメン 3位 贈る言葉 / 海援隊 4位 my graduation / SPEED 5位 卒業 / 尾崎豊 6位 さくら / 森山直太朗 7位 YELL / いきものがかり 8位 道 / EXILE 9位 卒業 / 斉藤由貴 10位 乾杯 / 長渕剛 11位 桜ノ雨 / absorbfeat.初音ミク 12位 栄光の架橋 / ゆず 13位 手紙~拝啓十五の君へ~ / アンジェラ・アキ 14位 旅立ちの日に… / 川嶋あい 15位 想い出がいっぱい / H2O 16位 桜 / コブクロ 16位 未来へ / Kiroro 18位 さくら / ケツメイシ 19位 卒業の歌…

全文を読む

注目の新刊 『NOTES 僕を知らない僕 1981−1992』 ダ・ヴィンチ2012年7月号

注目の新刊 『NOTES 僕を知らない僕 1981−1992』 ダ・ヴィンチ2012年7月号

デビュー前の15〜16歳から死を迎える26歳までの約10年間、尾崎豊が書き記した全五十数冊分の制作ノートを完全収録。覚書や物語の断片、歌詞や誰かへの問いかけ、ニューヨーク滞在記や収監中の記録まで、感受性豊かな尾崎の思いや感情のゆれが確かに伝わってくる。

全文を読む

KREVA初書籍は、尾崎豊の封印を解いたもの

KREVA初書籍は、尾崎豊の封印を解いたもの

KICK THE CAN CREWを経て、現在はソロで活躍するHIP HOPアーティスト・KREVA。    初の書籍『KREAM ルールなき世界のルールブック』(幻冬舎)は、アートと言葉で、自身の思考と世界を体現するメッセージ集だ。    写真を撮り下ろしたのは数々のミュージシャンの撮影を手掛けてきたアート・ディレクターの田島照久。その代表作は若い世代のバイブルとして熱狂的に受け入れられた尾崎豊の書籍『誰かのクラクション』だ。 本書は当時その編集を務めた現・幻冬舎社長の見城徹の発案からスタート。「もう二度と同じ編集方針の本は作らない」と決めていた見城氏が封印を解き、本書のコンセプトとして据えたのは、全世代に共感を呼ぶ“自己啓発の書”だ。    「そういうの、実はあんまり読んだことがなくて。でも、それが自己啓発というコンセプトにつながるんじゃないかと。最近、歌詞を書いていても哲学っぽくなってくるんですよね。自分哲学というか、自分ルール、自分マナー。それをストレートに出していけたらなと思いました」と語るKREVA。    短いセンテンス、エッセ…

全文を読む

「尾崎豊」のおすすめ記事をもっと見る

「尾崎豊」の本・小説

NOTES: 僕を知らない僕 1981-1992

NOTES: 僕を知らない僕 1981-1992

作家
尾崎豊
出版社
新潮社
発売日
2012-04-06
ISBN
9784103322313
作品情報を見る
366の真実 -尾崎豊の残した言葉 OZAKI “WORDS"

366の真実 -尾崎豊の残した言葉 OZAKI “WORDS"

作家
尾崎豊
出版社
シンコーミュージック
発売日
1998-12-10
ISBN
9784401615759
作品情報を見る
誰かのクラクション

誰かのクラクション

作家
尾崎豊
出版社
角川書店
発売日
0000-00-00
ISBN
9784048831925
作品情報を見る
普通の愛 (角川文庫)

普通の愛 (角川文庫)

作家
尾崎豊
出版社
角川書店
発売日
0000-00-00
ISBN
9784041867013
作品情報を見る

「尾崎豊」人気の作品ランキングをもっと見る