読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

美奈子

職業・肩書き
タレント・その他
ふりがな
みなこ

プロフィール

最終更新 : 2018-06-08

1983年、愛知県生まれ。2011年に「ビッグダディ」こと林下清志と結婚。ドキュメンタリー番組『痛快!ビッグダディ』(テレビ朝日系)に出演する。13年5月に発売された自伝『ハダカの美奈子』がベストセラーに。同作の映画版(2013年11月公開)に出演。

「美奈子」のおすすめ記事・レビュー

  • おすすめ記事

ビッグマミィ・美奈子 「気になった本はジャンルを問わず読む」彼女が今年印象に残った1冊とは?

ビッグマミィ・美奈子 「気になった本はジャンルを問わず読む」彼女が今年印象に残った1冊とは?

『八日目の蟬』(角田光代/中央公論新社)

 雑誌『ダ・ヴィンチ』が主催する毎年恒例の本好きたちの総決算「BOOK OF THE YEAR」大特集。発売中の1月号では、ダ・ヴィンチ読者、書店員、文筆家など、本好き4619名の声をもとに2013年を彩った本を発表。あらゆるジャンルのランキングのほか、今年ブレイクした芸能人に今年印象に残った本のインタビューを行っている。

 自らの半生を綴った著書『ハダカの美奈子』が、発売3カ月で累計23万部のベストセラーになった「ビッグマミィ」こと、美奈子。さらに同作がコミック化&映画化されるなど、2013年は「自分でもこんな1年になるなんて思っていなかったほど、とても慌ただしい1年」だったという。

 人気ドキュメンタリー番組『痛快! ビッグダディ』では5男9女の母として奮闘する姿が印象的だったが、2013年春にはシングルマザーに。6人の子どもたちと新たな道を歩み始めた激動の1年間で、最も彼女の心に残った一冊が『八日目の蟬』(角田光代)だ。

「以前住んでいた小豆島が舞台になっていて、映画版が大好きだったんです。久しぶりにまた…

全文を読む

元オセロ中島知子主演 映画『ハダカの美奈子』が小説に

元オセロ中島知子主演 映画『ハダカの美奈子』が小説に

『ハダカの美奈子』(美奈子、森岡利行 竹書房)

 元オセロの中島知子主演で、2013年11月9日(土)より公開される映画『ハダカの美奈子』が小説化される。

 テレビ番組『痛快!ビッグダディ』シリーズでおなじみの林下家に、彗星のように現れた18 歳年下の新妻・美奈子と5人の子供たち。16人のドタバタ生活が始まったが、2013 年の春、美奈子は6人の子供と共にシングルマザーの道を歩き始めた。その後自らの半生を綴った著書『ハダカの美奈子』(講談社)が発売3ヵ月で累計23万部というベストセラーとなる。そこには、テレビで描かれる事のなかった、15歳で妊娠、シンナー、覚せい剤、親からのDV、2度の離婚、元夫からのDVなど、美奈子の壮絶な人生が描かれていた。

 今回発売となるのは、元オセロの中島知子主演で映画された『ハダカの美奈子』の小説版。ひたむきに生きる美奈子と6人の子供たちの現在、そして未来が描かれたフィクションとなっている。発売は2013年10月24日(木)、映画に先駆けて発売される。

⇒映画『ハダカの美奈子』公式サイト ■小説『ハダカの美奈子』 美奈子、森…

全文を読む

作家/家族問題カウンセラー・新川てるえ×ビッグマミィ・美奈子 スペシャル対談 シングルマザーより大変!? 甘くない「継母」の現実とは

作家/家族問題カウンセラー・新川てるえ×ビッグマミィ・美奈子 スペシャル対談 シングルマザーより大変!? 甘くない「継母」の現実とは

 9月27日にエンターブレインから発売される『継母ですが?もう1つのシンデレラストーリー』。新川てるえさんが電子書籍で発表していた『継母の掟』をコミックエッセイ化した作品で、継母生活が赤裸々に描かれています。本書の帯にコメントを寄せたのは、ビッグマミィとしておなじみ、6児を育てるシングルマザーの美奈子さん。お互いに熱望していた対談が実現したとあって、ビッグダディ一家との継母時代から、シングルマザーの再婚事情まで話は尽きないお2人でした。

もっと早くこの本に出会っていれば離婚せずにすんだかも(美奈子)

全文を読む

「美奈子」のおすすめ記事をもっと見る

「美奈子」の本・小説

らくちん美奈子レシピ 4週間の献立 食材を上手に使い回しておいしい家族ごはん

らくちん美奈子レシピ 4週間の献立 食材を上手に使い回しておいしい家族ごはん

作家
美奈子
出版社
講談社
発売日
2014-03-11
ISBN
9784063528442
作品情報を見る

「美奈子」人気の作品ランキングをもっと見る

「美奈子」の関連画像・写真

「美奈子」の関連画像・写真をもっと見る