読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

「福田和代」の関連記事

女性アレルギーの残念イケメン男子が、初恋の想いをのせて夜空に花火を打ち上げる! 福田和代著『空に咲く恋』

女性アレルギーの残念イケメン男子が、初恋の想いをのせて夜空に花火を打ち上げる! 福田和代著『空に咲く恋』

やればできるというけれど、たいていの人はその「やる」ができないわけで、努力するにもそれなりに才能がいる。だけど、自分ってだめだなあ、甘えてるなあ、なんて思いながら、それでも自分なりの一歩を重ねていくしかないのだ。……なんてことを思った小説『…

もっと見る

注目の新刊 『碧空(あおぞら)のカノン 航空自衛隊航空中央音楽隊ノート』 ダ・ヴィンチ2013年4月号

注目の新刊 『碧空(あおぞら)のカノン 航空自衛隊航空中央音楽隊ノート』 ダ・ヴィンチ2013年4月号

航空自衛隊の音楽隊隊員でアルトサックスを吹く鳴瀬佳音。市民との親睦をはかる「ふれあいコンサート」で使用する『ギルガメッシュ』第2パートの楽譜が見当たらない。 紛失した楽譜は一体どこに……?航空自衛隊航空中央音楽隊を舞台にした連作ミステリー。

もっと見る

注目の新刊 『ZONE 豊洲署刑事 岩倉梓』 ダ・ヴィンチ2012年11月号

注目の新刊 『ZONE 豊洲署刑事 岩倉梓』 ダ・ヴィンチ2012年11月号

日本全体が少子化と人口減に悩まされる中、空前の人口増と再開発が続く東京都江東区豊洲。ネグレクト、ストーキング、孤独死、震災詐欺など、この地に現れる現代の歪みの数々に、豊洲署生活安全課の女刑事・岩倉梓が立ち向かう。いまを感じさせる本格派警察…

もっと見る

注目の新刊 『特殊警備隊 ブラックホーク』 ダ・ヴィンチ2012年9月号

注目の新刊 『特殊警備隊 ブラックホーク』 ダ・ヴィンチ2012年9月号

07年のデビュー時から、丹念な取材に基づくリアルな作風で評価されてきた著者。最新作の舞台は、改正警備業法(スーパー・ガード法)施行後の日本。世界最強の警備会社にスカウトされた元プロボクサーの最上光一は、敵対するテロ組織に元ライバルの姿を見か…

もっと見る

注目の新刊 『痛み』 ダ・ヴィンチ2012年7月号

注目の新刊 『痛み』 ダ・ヴィンチ2012年7月号

犯罪と量刑のあり方を問う「見ざる、書かざる、言わざる ハーシュソサエティ」(貫井徳郎)、警視庁保安課刑事と通訳捜査官の活躍を描く「シザーズ」(福田和代)、留置所を舞台にした「三十九番」(誉田哲也)と、人気作家3名が集結した警察小説アンソロジ…

もっと見る