読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

宝槻泰伸

職業・肩書き
タレント・その他
ふりがな
ほうつき・やすのぶ

プロフィール

最終更新 : 2019-11-18

1981年5月25日、東京都三鷹市生まれ。3人兄弟の長男。5児の父。1997年、宮崎県立宮崎西高等学校に進学するも退学。高校には通わず、父親の家庭教育を経て大学入学資格検定(2015年より高等学校卒業程度認定試験に変更)を取得し、京都大学に進学。京都大学経済学部を卒業。大学卒業後にすぐ起業、高等学校で2年間特別講師を務める。2005年に「株式会社ワイズポケット」を設立、代表取締役社長となる。

小学校、中学校、PTA、大学、教育委員会、職業訓練校、民間企業などでも講師を務め、幅広い年齢層に向けて研修や授業を提供。職業訓練校では主婦やシニア向けの社会人基礎力を教える講座が評判を集めた。eラーニングシステムの開発や、東京の図書館と連携して高校生が仕事について社会人と共に学べる仕組みを作る活動などを行う。これらの経験を経て2011年、東京都三鷹市に学習塾「探究学舎」を設立、代表を務める。日本全国のほか、アメリカやヨーロッパ、アジアなどの海外からも親子が集まり、2018年には年間約3,000人の参加を記録。出張授業なども行う。

2014年に『強烈なオヤジが高校も塾も通わせずに3人の息子を京都大学に放り込んだ話』(徳間書店)を発売。のちに話題となり、2017年には文庫判が発売。2016年発売の『「京大3兄弟」ホーツキ家の「掟破りの教育論」とんでもオヤジの「学び革命」』(小学館)では原案協力。著書にはほかに2015年発売の『勉強嫌いほどハマる勉強法』(PHP研究所)、2018年発売の『探究学舎のスゴイ授業 子どもの好奇心が止まらない!能力よりも興味を育てる探究メソッドのすべて vol.1 元素編』(方丈社)などがある。2016年に「新世代が解く!ニッポンのジレンマ ディスラプトって何だ?」(NHK)に出演、2019年「情熱大陸」(MBS)に出演。 

「宝槻泰伸」の本・小説

中学受験を考えたときに読む本

中学受験を考えたときに読む本

作家
小川 大介
齋藤 達也
安浪 京子
宝槻泰伸
竹内薫
矢萩 邦彦
出版社
洋泉社
発売日
2018-03-29
ISBN
9784800314451
作品情報を見る

「宝槻泰伸」人気の作品ランキングをもっと見る