読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

峯田和伸

職業・肩書き
タレント・その他
ふりがな
みねた・かずのぶ

プロフィール

最終更新 : 2018-06-08

ロックバンド銀杏BOYZの歌手。これまでにフルアルバム2枚、シングル4枚、ドキュメント映像作品1枚を発表。

「峯田和伸」のおすすめ記事・レビュー

  • おすすめ記事

銀杏BOYZ×岡田惠和『いちごの唄』が映画化! 古舘佑太郎&石橋静河の出演に期待の声

銀杏BOYZ×岡田惠和『いちごの唄』が映画化! 古舘佑太郎&石橋静河の出演に期待の声

『いちごの唄』(著:岡田惠和、イラスト:峯田和伸/朝日新聞出版)

 銀杏BOYZの楽曲をもとに脚本家・岡田惠和が執筆した青春小説『いちごの唄』の映画化が決定。主要キャストに古舘佑太郎と石橋静河を迎えることが発表された。この知らせにファンは「とんでもない世界を覗き見ることになりそう…!」「キャストが的確すぎてビビった。絶対に観に行く」と興味津々のようだ。

 同作は絶大な人気を誇るロックバンド・銀杏BOYZの楽曲をもとに、NHK朝ドラ「ちゅらさん」「ひよっこ」で知られる脚本家・岡田惠和が書き下ろした青春物語。銀杏BOYZの楽曲である「漂流教室」「東京」「愛してるってゆってよね」「ぽあだむ」「銀河鉄道の夜」「もしも君が泣くならば」「恋は永遠」の7つからイメージされだ物語が、1つのストーリーを描き出している。

 主人公は、中学生の頃“あーちゃん”こと天野千日を親友の伸二とともに女神と崇めていた青年・笹沢コウタ。しかしある日伸二は、あーちゃんの身代わりに交通事故に遭って死んでしまう。その10年後、伸二の死を背負って生きていた2人は偶然の再会を果たすのだった―。

全文を読む

音楽と共に人生を歩むこととは? 多屋澄礼と銀杏BOYZ峯田和伸による対談イベント開催!

音楽と共に人生を歩むこととは? 多屋澄礼と銀杏BOYZ峯田和伸による対談イベント開催!

 インディペンデントに生きることとは?音楽と共に人生を歩むこととは?女性と音楽、男性と音楽、ジェンダーによって音楽への関わり方は変わるのだろうか?『フィメール・コンプレックス 彼女が音楽を選んだ理由』刊行記念として、著者の多屋澄礼(たやすみれ)と、銀杏BOYZの峯田和伸による初対談が2015年4月26日(日)に下北沢B&Bで開催される。どんなトークが飛び出すか必見だ!  今まで語られることのなかったフィメール・ミュージシャン、18の物語。

 インディペンデントに音楽に関わって人生を歩んできた女性のライフストーリーを詰め込んだ『フィメール・コンプレックス 彼女が音楽を選んだ理由』

 自分らしく生きた女性ミュージシャンに学ぶ、ステキな人生のおくり方!有名、無名を問わず、良質な音楽を作り、暮らしを楽しんできた、お手本にしたいアーティストたちを紹介。トレイシー・ソーン/エディ・リーダー/イザベル・キャンベル(ベル・アンド・セバスチャン)/ゾーイ・デシャネル(シー&ヒム)/アメリア・フレッチャー(タルーラ・ゴッシュ/ヘブンリー)/カースティー・マッコール/カ…

全文を読む

「峯田和伸」のおすすめ記事をもっと見る

「峯田和伸」の本・小説

恋と退屈  (河出文庫)

恋と退屈 (河出文庫)

作家
峯田和伸
出版社
河出書房新社
発売日
2010-01-29
ISBN
9784309410012
作品情報を見る
いちごの唄

いちごの唄

作家
岡田惠和
峯田和伸
出版社
朝日新聞出版
発売日
2018-05-21
ISBN
9784023317086
作品情報を見る
ユリイカ 2017年1月臨時増刊号 総特集◎みうらじゅん SINCE1958

ユリイカ 2017年1月臨時増刊号 総特集◎みうらじゅん SINCE1958

作家
みうらじゅん
安斎肇
田口トモロヲ
井上揚水
いとうせいこう
泉麻人
峯田和伸
前野健太
出版社
青土社
発売日
2016-12-12
ISBN
9784791703203
作品情報を見る
恋と退屈

恋と退屈

作家
峯田和伸
出版社
河出書房新社
発売日
2006-09-27
ISBN
9784309017822
作品情報を見る
クイック・ジャパン75 (Vol.75)

クイック・ジャパン75 (Vol.75)

作家
荒木飛呂彦
銀杏BOYZ
ジョジョの奇妙な冒険
峯田和伸
Perfume
出版社
太田出版
発売日
2007-12-10
ISBN
9784778311032
作品情報を見る

「峯田和伸」人気の作品ランキングをもっと見る

「峯田和伸」の関連画像・写真

「峯田和伸」の関連画像・写真をもっと見る