読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

北村匠海

職業・肩書き
タレント・その他
ふりがな
きたむら・たくみ

ジャンル

プロフィール

最終更新 : 2018-06-08

1997年11月3日生まれ。東京都出身。08年公開の『DIVE!!』で映画初出演。出演作に『陽だまりの彼女』『信長協奏曲』、ドラマ『ゆとりですがなにか』など。13年、ダンスロックバンド「DISH//」のメンバー(Vo&Gt)としてメジャーデビューし、活躍。

「北村匠海」のおすすめ記事・レビュー

北村匠海「読むことも、書くことも好きなんです。いつか本当に小説を書いてみたい。それが僕の“プチ夢”です」

北村匠海「読むことも、書くことも好きなんです。いつか本当に小説を書いてみたい。それが僕の“プチ夢”です」

毎月3人の旬な有名人ゲストがこだわりのある1冊を選んで紹介する、ダ・ヴィンチ本誌の巻頭人気連載『あの人と本の話』。今回登場してくれたのは、劇場アニメーション『HELLO WORLD ハロー・ワールド』で声優に初挑戦した北村匠海さん。SFに対する熱い愛について聞いた。

北村匠海きたむら・たくみ●1997年、東京都生まれ。9歳でデビュー。2011年より、ダンスロックバンド「DISH//」としても活動。主な映画出演作に『君の膵臓をたべたい』『君は月夜に光り輝く』など。今年11月には『影踏み』、20年には『サヨナラまでの30分』『思い、思われ、ふり、ふられ』などが公開予定。 ヘアメイク:佐鳥麻子 スタイリング:Shinya Tokita 衣装協力:シャツ2万9000円(リトルビッグ/リトルビッグTEL03-6427-6875)、パンツ 3万2000円(ヨーク/スタジオ ファブワークTEL03-6438-9575)(すべて税別)、その他スタイリスト私物

 まもなく公開される『HELLO WORLD ハロー・ワールド』で主人公・堅書直実の声を演じる北村…

全文を読む

MONGOL800キヨサク作曲 話題の「想うた」をダウンロードできる!

MONGOL800キヨサク作曲 話題の「想うた」をダウンロードできる!

「ひとのときを、想う。」誰もが聞いたこのあるこのフレーズは日本たばこ産業株式会社(通称 JT)の企業理念であり、同社はこのフレーズを元に数々の印象的な広告を展開してきた。

 2018年6月からスタートした「想うた」シリーズはそんなJTの最新CMプロジェクトで、「第57 回 JAA 広告賞 消費者が選んだ広告コンクール」でテレビ広告部門メダリストに選出されている。

 CMの内容は、北村匠海が演じる東京で働く地方出身の若者を主人公にした物語に、たいせつな人への“想い”を“うた”にのせて届けるというもの。au三太郎シリーズなどで知られる篠原誠氏がクリエーティブディレクターを務め、「親を想う」編、「愛する人を想う」編、「仲間を想う」編の3バージョンが作られている。

 この度、CMに使われている3曲の「想うた」がスペシャルサイト内でダウンロード可能になった。篠原氏が作詞し、MONGOL800 のキヨサク氏(Vo&Ba)が作曲して歌い上げている3曲は公開直後から話題となり、視聴者から「結婚式に使いたい」といった声が多く届いていたとか。

 そんな熱い要望に応えた形だが…

全文を読む

「なんて雰囲気のある3人」 西加奈子の小説『さくら』が北村匠海&小松菜奈&吉沢亮の出演で映画化!

「なんて雰囲気のある3人」 西加奈子の小説『さくら』が北村匠海&小松菜奈&吉沢亮の出演で映画化!

『さくら』(西加奈子/小学館)

 西加奈子の小説『さくら』が、北村匠海、小松菜奈、吉沢亮の出演で映画化されることが決定。3人が兄弟役を演じるとあって、「なんて雰囲気のある3人なんだろう」「大好きな物語がステキなキャストで映画になるなんて嬉しい!」と注目を集めている。

 同作は、西が2005年に発表した小説。ある家庭に生まれた長男・次男・長女の3兄弟と、“さくら”と名付けられた1匹の犬が織りなす物語だ。長男の一は家族の中でもヒーローのような存在だったが、ある事故をきっかけに死亡。それ以来、長女のミキは引きこもりがちになり、母も暴飲暴食に明け暮れる。次男の薫は実家を離れ、東京の大学へ。3兄弟と共に生きてきた老犬のさくらは、変わってしまった家族に寄り添い続ける――。

 兄弟と犬が繰り広げる家族の物語は、「すこし変わっているけど、間違いなく家族愛のお話」「自分も犬を飼っているからさくらが愛しく思えた」「読み終わった後に自分の家族を想って泣いてしまう」と感動の声が続出。単行本は26万部超えのベストセラーを記録し、2007年には文庫版も発売された。

 映画では一…

全文を読む

北村匠海&矢本悠馬の仲良しコンビがJT「想うた」第3弾で共演! 作曲はMONGOL800キヨサク

北村匠海&矢本悠馬の仲良しコンビがJT「想うた」第3弾で共演! 作曲はMONGOL800キヨサク

「ひとのときを、想う。」このフレーズに聞き覚えのある人も多いだろう。企業理念のこのフレーズとともに印象的な広告を展開する日本たばこ産業株式会社(通称 JT)が新たな企業広告を発表した。

 「第57 回 JAA 広告賞 消費者が選んだ広告コンクール」でテレビ広告部門メダリストに選出された「想うた」シリーズ。第3弾となる「想うた 仲間を想う」篇は、北村匠海が演じる地方出身の東京で働く会社員(村上優人)が主人公。仕事が上手くいかない彼が取引先に謝罪の電話をしているシーンからストーリーが始まる。そこへ高校時代の友達、矢本悠馬が演じる「カズキ」から飲み会のお誘いメールが届く。「村上」が向かった飾りっ気のない居酒屋には友達3人がすでに宴会を始めていた――。

 北村と矢本は、映画『君の膵臓をたべたい』で共演歴もあり、プライベートでもクリスマスを一緒に過ごすなど公私ともに仲がいいとあって、息のあった演技は見どころ。受験、就職、結婚と人生の節目を腐れ縁の4人が迎えてともに成長していく様が喜怒哀楽を交えながら描かれている。

 本作のクリエーティブディレクターを…

全文を読む

「予告だけでドキドキした…」土屋太鳳×北村匠海×小関裕太、映画「春待つ僕ら」予告に期待の声続出

「予告だけでドキドキした…」土屋太鳳×北村匠海×小関裕太、映画「春待つ僕ら」予告に期待の声続出

 2018年12月14日(金)に公開される映画「春待つ僕ら」の予告映像が解禁。ネット上では「予告だけでドキドキした… 映画館でもトキメキが止まらなそう」「期待できる!」と大反響が巻き起こっている。

 同映画は、漫画家・あなしんが描く同名作品が原作。主人公・春野美月は高校入学を機に“脱ボッチ”を目指していたが、なかなか上手くいかずに変化のない日々を過ごしている。そんなある日、美月のバイト先に“バスケ部イケメン四天王”が訪れ状況が一転。憂鬱だった毎日を脱却して、イケメン四天王の1人である浅倉永久に恋心を抱くように。永久も美月のことを気にし始めた矢先、美月の幼馴染・神山亜哉が現れて物語は急展開していくのであった…。

 今回の映画でヒロインの美月役を務めるのは、土屋太鳳。永久役には北村匠海、亜哉役を小関裕太が演じる。

 解禁された予告映像はボッチの土屋が、女子の輪に入れず突き飛ばされてしまうシーンからスタート。しかし中盤では「絶対強くなるから…」と打ち明ける北村に、「私も大事なものを見つけた」と晴れやかに答える土屋の姿が。この光景に、「原作ファンだけど設定も細…

全文を読む

松岡茉優が2人の彼氏(?)の間で暴走!? 初主演映画「勝手にふるえてろ」予告に大反響

松岡茉優が2人の彼氏(?)の間で暴走!? 初主演映画「勝手にふるえてろ」予告に大反響

 綿矢りさ原作の映画「勝手にふるえてろ」の予告&ポスタービジュアルが公開され、ファンから「予告編20回くらいリピートしてる」「めっちゃ観たくなった!」と反響が起きている。

 同作は“脳内片想い”と“リアル恋愛”のはざまで揺れ動く、片想い経験しかない24歳OL・ヨシカの姿を描くラブコメディー。ヨシカを松岡茉優が演じ、脳内片想いの相手で同級生の“イチ”を北村匠海(DISH//)、ヨシカの同僚“ニ”を渡辺大知(黒猫チェルシー)がそれぞれ演じている。映画の公開は2017年12月23日(土)。

 予告はヨシカの「雪国育ち」「彼氏なし」「絶滅した動物が好き」とまくしたてるような自己紹介からスタートする。学生時代、イチを見つめるために編み出した“視野見”というワザや、ヨシカがニから突然「俺と付き合ってください」と告白されるようすをテンポよく描写。舞い上がるヨシカだったが「好き」と言われたわけではないことに気づくとテンションが一転。脳内片想いとリアル恋愛に答えを出すべく「やっぱり1人に絞ります」と宣言する。

 予告の中では松岡の歌声も聞くことができ、「絶滅すべきでしょ…

全文を読む

「北村匠海」のおすすめ記事をもっと見る

「北村匠海」のレビュー・書評をもっと見る

「北村匠海」の本・小説

『君の膵臓をたべたい』featuring TAKUMI KITAMURA

『君の膵臓をたべたい』featuring TAKUMI KITAMURA

作家
北村匠海
小嶋 淑子
出版社
双葉社
発売日
2017-07-21
ISBN
9784575312836
作品情報を見る
北村匠海 写真集 U&I

北村匠海 写真集 U&I

作家
北村匠海
出版社
KADOKAWA
発売日
2019-09-26
ISBN
9784048965798
作品情報を見る

「北村匠海」人気の作品ランキングをもっと見る

「北村匠海」の関連画像・写真

「北村匠海」の関連画像・写真をもっと見る