読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

北村有起哉

職業・肩書き
タレント・その他
ふりがな
きたむら・ゆきや

プロフィール

最終更新 : 2018-06-08

俳優

「北村有起哉」のおすすめ記事・レビュー

  • おすすめ記事

北村有起哉「ひとりの人間として、この映画を“経験”できてよかった」

北村有起哉「ひとりの人間として、この映画を“経験”できてよかった」

毎月3人の旬な有名人ゲストがこだわりのある一冊を選んで紹介する、ダ・ヴィンチ本誌の巻頭人気連載『あの人と本の話』。今回登場してくれたのは、東日本大震災~原発事故に焦点を当てたジャーナリスティック・エンターテインメント『太陽の蓋』で、長編映画初主演を務めた北村有起哉さん。「時を経ても残っていく映画になってほしい」と語る、本作に込めた想いとは――?

「20歳そこそこの頃は何がいいのかわからなかったんですけれど、年をとるとともに深いなぁって思えてきたんです。描かれている夫婦の距離感とか、ラストに突然出てくる隣家の子ども、その子に対する2人の温かさとか」

 お薦め本に選んでくれた岸田國士の戯曲『紙風船』の味わいは、年月をかけ自分のなかで育ってきたものと語る北村さん。今回の主演映画『太陽の蓋』も、原発という重いテーマを持つだけに「じわじわと、ひとりでも多くの方に観ていただければ」と言う。

「いつか子どもも観てくれる日が来るだろうし、日本だけでなく世界中の人にも観てほしいと思いますね。“フクシマってあの時、何があったの?”という、その真実を」

 内閣総理大臣・菅直…

全文を読む

「北村有起哉」のおすすめ記事をもっと見る