読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

堀越耕平

職業・肩書き
マンガ家
ふりがな
ほりこし・こうへい

「堀越耕平」のおすすめ記事・レビュー

  • おすすめ記事

「暗号が解読された瞬間ゾッとした…」『ヒロアカ』245話、超常解放戦線の“目的”に驚きの声続出!

「暗号が解読された瞬間ゾッとした…」『ヒロアカ』245話、超常解放戦線の“目的”に驚きの声続出!

『週刊少年ジャンプ』45号(集英社)

 2019年10月7日(月)に発売された『週刊少年ジャンプ』45号。『僕のヒーローアカデミア』ではホークスが託した“暗号”の内容が明らかになり、「解読された瞬間ゾッとした…」「これまでになくヤバい状況になりそう!」と話題を呼んでいる。  ホークスから「異能解放戦線」という本を手渡されたエンデヴァー。笑顔が消えたホークスの表情に違和感を覚えたが、緑谷出久・轟焦凍・爆豪勝己は気づく様子がない。そんな3人にもホークスは本を手渡し、「マーカー部分だけでも目通した方がいいですよ」「“2番目”のオススメなんですから」と言う。意味深な目線とともに「4人ともインターンがんばって下さいね」と言葉を残し、ホークスは飛び去っていった。  エンデヴァー事務所に到着した出久・焦凍・爆豪を“炎のサイドキッカーズ”が案内する一方、エンデヴァーはホークスへの違和感を抱いたまま「異能解放戦線」を開く。ホークスの態度が本心からのものではないと確信したエンデヴァーは、ホークスがわざとらしく伝えた“マーカー部分だけでも”“2番目のオススメ”という言…

全文を読む

「お願いエンデヴァー気づいてあげて…!」『ヒロアカ』244話、エンデヴァーにメッセージを伝えるホークスが話題

「お願いエンデヴァー気づいてあげて…!」『ヒロアカ』244話、エンデヴァーにメッセージを伝えるホークスが話題

『週刊少年ジャンプ』44号(集英社)

 2019年9月30日(月)に発売された『週刊少年ジャンプ』44号。『僕のヒーローアカデミア』ではホークスがエンデヴァーに接触し、「ついにホークスが動いたぞ!」「ハラハラしすぎて胃が痛くなる」と注目を集めている。  中断されていたインターンの再開が決まり、轟焦凍、爆豪勝己、緑谷出久の3人は焦凍の父・エンデヴァーの元でインターンを開始。エンデヴァーは焦凍以外を構うつもりはないと断言するが、出久も爆豪も怯むことなくエンデヴァーの後を追った。  街中では“星のしもべ”と呼ばれる謎の老人があらゆる建物のガラスを吸い取り、人々の注目を集めながら演説中。脅威の速度で駆けつけたエンデヴァーは、自身の炎で老人が作ったガラスの球を破壊する。熱さに参った老人は退散すると見せかけ、エンデヴァーを建物の隙間に誘導。物陰から現れた老人の仲間がエンデヴァーを襲う。  出久と爆豪が敵を止めようとすると、そこに翼を広げたホークスが登場。ホークスは素早い攻撃で標的を仕留め、「ごめん、俺の方がちょっと速かった」と2人に謝罪する。エンデヴァーは突…

全文を読む

「お月見イラスト可愛すぎ!」『ジャンプ』42号、表紙&巻頭カラーの『ヒロアカ』に歓喜の声

「お月見イラスト可愛すぎ!」『ジャンプ』42号、表紙&巻頭カラーの『ヒロアカ』に歓喜の声

『週刊少年ジャンプ』42号(集英社)

 2019年9月14日(土)に発売された『週刊少年ジャンプ』42号では、『僕のヒーローアカデミア』が表紙&巻頭カラーに登場。「お月見イラスト可愛すぎ!」「めっちゃ癒された」とファンから歓喜の声が続出している。  今回の表紙は、10月4日(金)に発売される『ヒロアカ』の公式キャラブック第2弾と漫画本編の新章突入を記念したもの。秋の始まりにちなんで、お月見をする緑谷出久と麗日お茶子の姿が描かれている。2人の後ろに浮かぶ月にはオールマイトの顔が浮かび上がり、出久が持っているお月見団子はどれもA組メンバーにそっくり。これにはファンも、「まん丸のみんなが積み重なってるの超キュート」「このお団子うちにも欲しい~!」「オールマイトが見守ってくれるのいいなぁ(笑)」と大喜びだ。  巻頭カラーの扉絵は、表紙と違ってクールな雰囲気。赤を基調としたチェッカーフラッグ柄の天井が印象的な部屋に、出久とお茶子、轟焦凍、爆豪勝己、芦戸三奈、切島鋭児郎の6人が並んだイラストとなっている。  気になる本編243話では、出久が大みそかの1日だけ…

全文を読む

「女子組のミニスカサンタ最高かよ」『ジャンプ』41号『ヒロアカ』、A組メンバーがクリスマスパーティーで大はしゃぎ!

「女子組のミニスカサンタ最高かよ」『ジャンプ』41号『ヒロアカ』、A組メンバーがクリスマスパーティーで大はしゃぎ!

『週刊少年ジャンプ』41号(集英社)

 2019年9月9日(月)に『週刊少年ジャンプ』41号が発売された。『僕のヒーローアカデミア』242話では一足早いクリスマスパーティーが開かれ、「みんなのサンタ服めっちゃいいなぁ」「コマの隅々まで賑やかで楽しい」と歓喜の声が続出している。

 泥花市の騒動がひと段落し、いつも通りの日々を取り戻した雄英高校。根津校長を中心に集まった教師たちは、公安委員会から“ヒーロー科全生徒の実地研修実施”を告げられたことを知る。突然のインターン再開に動揺する教師たちだったが、公安からはっきりとした理由は明かされていない様子。「危機に備えるはヒーローの常さ」という根津校長の言葉を受け、教師たちはひとまずインターンに向けて動き始めた。

 それから数日後、教師たちの心配を差し置いて学生寮はすっかりクリスマスムード。A組の生徒たちもサンタ服に着替え、パーティーを始める。緑谷出久や爆豪勝己、切島鋭児郎はインターンの話で盛り上がり、芦戸三奈と上鳴電気は爆豪に何とかサンタ服を着せようとストーキング中。そんな中、A組担任の相澤消太に連れられてサン…

全文を読む

「こんなところで轟とデクがポンコツ化するとは」『ジャンプ』40号『ヒロアカ』、A組メンバーのヒーローインタビューに爆笑の声

「こんなところで轟とデクがポンコツ化するとは」『ジャンプ』40号『ヒロアカ』、A組メンバーのヒーローインタビューに爆笑の声

『週刊少年ジャンプ』40号(集英社)

 2019年9月2日(月)に『週刊少年ジャンプ』40号が発売された。『僕のヒーローアカデミア』241話ではA組メンバーがインタビューの練習をするエピソードが描かれ、「久々のA組ギャグ回癒される~」と話題になっている。

 泥花市で起きた襲撃事件から数日たったある日、泥花市で大活躍を見せた爆豪勝己と轟焦凍はメディアのインタビューを受けることに。しかし爆豪の受け答えは暴言ばかりで、放送されたのは轟の部分だけだった。クラスメイトが動画を見て大爆笑していると、そこへプロヒーローのMt.レディが登場。A組担任の相澤消太に特別講師として招かれた彼女は、「メディア演習」と称してヒーローインタビューの練習を始める。

 ヒーローは庶民が憧れる存在でもあるため、メディアの前でも立ち振る舞いに気をつけなければならない。さっそく轟がMt.レディの模擬インタビューを受けるが、生真面目すぎて若干会話にズレが生じてしまう。Mt.レディ曰く、インタビューでは自分の個性をしっかりアピールすることも大切。「必殺技は己の象徴!」「ヒーローが技名を叫ぶの…

全文を読む

「こいつらが手を組んだらヤバいだろ!?」 『ジャンプ』39号、『ヒロアカ』敵連合と異能解放軍が融合した新組織に驚きの声!

「こいつらが手を組んだらヤバいだろ!?」 『ジャンプ』39号、『ヒロアカ』敵連合と異能解放軍が融合した新組織に驚きの声!

『週刊少年ジャンプ』39号(集英社)

 2019年8月26日(月)発売の『週刊少年ジャンプ』39号。『僕のヒーローアカデミア』240話では敵(ヴィラン連合)と異能解放軍が融合した新たな組織が生まれ、「こいつらが手を組んだらヤバいだろ!?」「とんでもない展開になってきた…」と話題になっている。

 泥花市街で起きた襲撃事件から1週間後、世間では個性を使って町を守った一般市民が英雄視されていた。表向きは普通の街だと思われている泥花市だが、実は住民の9割が解放軍という特異な街。リ・デストロは敵連合を潰す予定で街に招き、死柄木との激戦の末、彼らの傘下に入ることを決意する。

 アジトに帰還した敵連合は、リ・デストロに呼び出され解放軍の元へ。リ・デストロは連合トップ・死柄木弔を“真の解放者”として壇上に上げ、彼をトップとした新組織「超常解放戦線」の設立を宣言した。組織の設立に当たり、荼毘やトゥワイス、Mr.コンプレス、トガヒミコといった連合メンバーは行動隊長に就任。強力な味方を得て沸き立つ解放軍の人々を見て、スパイとして潜入しているホークスは危機感を覚えるように…

全文を読む

『僕のヒーローアカデミア』5周年記念! 菅田将暉の楽曲を使ったスペシャルMVが大好評

『僕のヒーローアカデミア』5周年記念! 菅田将暉の楽曲を使ったスペシャルMVが大好評

 2019年7月に、『僕のヒーローアカデミア』が連載5周年を突破。記念企画として菅田将暉の楽曲を使用したスペシャルMVが公開され、「曲もMVの演出も超カッコいい!」「これは1巻から読み返したくなるなぁ」と話題になっている。

 今回登場した記念動画は、アニメや劇場版の主題歌として使われていた菅田将暉の「ロングホープ・フィリア」に乗せてこれまでのストーリーを振り返るというもの。8月2日(金)には第1弾として、主人公・緑谷出久とライバル・爆豪勝己にスポットを当てた「最高のヒーローに」をはじめとする4本の動画が解禁となった。

「最高のヒーローに」で取り上げられているのは、出久と爆豪がトップヒーローを目指してぶつかり合う場面の数々。「勝つんだよ それが… ヒーローなんだから」「君が凄い人だから勝ちたいんじゃないか!!」といった名セリフも切り取られ、ファンからは「デクとかっちゃんの良さが詰まってる」「こんなに泣けるMV初めて見た」「出てくるシーンが全部アツい」と絶賛の声が上がっている。

 2本目の「高く跳ぶために」には蛙吹梅雨と常闇踏陰、3本目の「ダチ」には爆豪…

全文を読む

『ヒロアカ』の死柄木VSリ・デストロにファン大興奮!『ジャンプ』36・37合併特大号

『ヒロアカ』の死柄木VSリ・デストロにファン大興奮!『ジャンプ』36・37合併特大号

『週刊少年ジャンプ』36・37合併特大号(集英社)

 2019年8月5日(月)に『週刊少年ジャンプ』36・37合併特大号が発売。『僕のヒーローアカデミア』第238話では死柄木弔とリ・デストロの戦いがクライマックスを迎え、「戦闘シーン迫力ありすぎでしょ」「ヴィランの成長をこんなにアツく描いてくれるなんて感激!」と話題になっている。

 ヴィラン連合のリーダー・死柄木は、異能解放軍のトップであるリ・デストロこと四ツ橋と戦闘中。これまで自分を縛り続けていた父親の手を破壊し、個性を100%解放したリ・デストロを迎え撃つ。

 リ・デストロが率いる異能解放軍は、ヒーロー以外の人間も個性を使える自由な社会を目指す組織。リ・デストロは異能解放軍を立ち上げた男・デストロの意思を引き継ぐ存在であり、デストロの無念を晴らすことを望んでいた。リ・デストロの個性“ストレス”は、自分にかかる負荷や恐怖心を力に変えられるという能力。100%解放した力をさらに増幅させるため、リ・デストロは自分の会社で作った「負荷増幅鋼圧機構 クレストロ」を身にまとう。

 150%の力で向かってくるリ…

全文を読む

「堀越耕平」のおすすめ記事をもっと見る

「堀越耕平」の本・マンガ

僕のヒーローアカデミア コミック 1-22巻セット

僕のヒーローアカデミア コミック 1-22巻セット

作家
堀越耕平
出版社
発売日
2019-02-04
ASIN
B07ND8JBQT
作品情報を見る
僕のヒーローアカデミア 雄英白書 ライトノベル 1-4巻セット

僕のヒーローアカデミア 雄英白書 ライトノベル 1-4巻セット

作家
堀越耕平
誉司アンリ
出版社
発売日
2019-04-30
ASIN
B07RK77896
作品情報を見る
僕のヒーローアカデミア 22 (ジャンプコミックス)

僕のヒーローアカデミア 22 (ジャンプコミックス)

作家
堀越耕平
出版社
集英社
発売日
2019-02-04
ISBN
9784088817231
作品情報を見る
僕のヒーローアカデミア 24 (ジャンプコミックス)

僕のヒーローアカデミア 24 (ジャンプコミックス)

作家
堀越耕平
出版社
集英社
発売日
2019-08-02
ISBN
9784088818801
作品情報を見る
僕のヒーローアカデミア 23 (ジャンプコミックス)

僕のヒーローアカデミア 23 (ジャンプコミックス)

作家
堀越耕平
出版社
集英社
発売日
2019-05-02
ISBN
9784088817972
作品情報を見る
僕のヒーローアカデミア コミック 1-23巻セット

僕のヒーローアカデミア コミック 1-23巻セット

作家
堀越耕平
出版社
発売日
2019-05-02
ASIN
B07RJ3B7VN
作品情報を見る
僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄~ アニメコミックス (集英社ホームコミックス)

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄~ アニメコミックス (集英社ホームコミックス)

作家
黒田 洋介
堀越耕平
出版社
ホーム社
発売日
2019-05-02
ISBN
9784834232783
作品情報を見る
僕のヒーローアカデミア 雄英白書 祭 それぞれの文化祭 (JUMP j BOOKS)

僕のヒーローアカデミア 雄英白書 祭 それぞれの文化祭 (JUMP j BOOKS)

作家
堀越耕平
誉司 アンリ
出版社
集英社
発売日
2019-05-01
ISBN
9784087034752
作品情報を見る

「堀越耕平」人気の作品ランキングをもっと見る