読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

本仮屋ユイカ

職業・肩書き
タレント・その他
ふりがな
もとかりや・ゆいか

プロフィール

最終更新 : 2018-06-08

1987年、東京都生まれ。2005年に連続テレビ小説『ファイト』で主演を務めたほか、代表作に映画『スウィングガールズ』など。

「本仮屋ユイカ」のおすすめ記事・レビュー

  • おすすめ記事

本仮屋ユイカが元キャバ嬢の弁護士に!ドラマ『そこをなんとか2』がスタート

本仮屋ユイカが元キャバ嬢の弁護士に!ドラマ『そこをなんとか2』がスタート

『そこをなんとか』(麻生みこと/白泉社)

 なになに、本仮屋ユイカが元キャバ嬢の弁護士を演じるドラマだって?

 行ってみたいな、そのキャバクラ……じゃなくて弁護士事務所!

 何の話かというと、8月3日(日)22時よりNHK・BSプレミアムにてスタートするドラマ『そこをなんとか2』のことである。原作は麻生みことの同名コミック(白泉社・『メロディ』連載)。2012年秋に本仮屋ユイカ主演で連続ドラマ化され、今回はその続編となる。

 主人公の改世楽子(かいせらくこ)は新米弁護士である。幼いころから貧乏を経験し、「儲かる仕事に就きたい!」という一心のもと、キャバクラでアルバイトをしながら学費を稼いで司法試験の勉強をした苦労人だ。努力の甲斐あって楽子は試験に合格。これでバラ色の弁護士ライフが待っている、と思いきや、司法制度改革によって司法試験の合格者が急増し、弁護士は就職難を迎えてしまうのである。

 職にあぶれた楽子は、零細事務所のボス弁(事務所の経営者)である菅原に泣きつく。菅原は楽子がキャバクラ勤めをしていた時の客であり、「試験に受かって万が一就職先がない場合に雇…

全文を読む

「本仮屋ユイカ」のおすすめ記事をもっと見る