読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

本多孝好

職業・肩書き
作家
ふりがな
ほんだ・たかよし

「本多孝好」のおすすめ記事・レビュー

  • おすすめ記事

「死後、誰にも見られたくないデータ」を遺された者はどう捉えるのか 本多孝好著『dele ディーリー』

「死後、誰にも見られたくないデータ」を遺された者はどう捉えるのか 本多孝好著『dele ディーリー』

『dele ディーリー』(本多孝好/KADOKAWA)

作家・本多孝好の手がけた「生と死」「記憶と記録」をめぐる連作ミステリー『dele ディーリー』が2017年6月29日(木)に発売された。

同作が焦点を当てるのは“死後に遺されてしまう個々人のデータ”という現代的なテーマ。遺されたデータを削除する仕事を請け負った2人の若者の目を通して、死にゆく依頼人の真実や最後の願いが紐解かれていく。

本多はデビュー作『MISSING』の大ヒット以来、多彩なジャンルの作品を発表してきた。近年でも2014年に『真夜中の五分前』、2015年には『ストレイヤーズ・クロニクル』『at Home』が立て続けに映画化されるなど、注目を浴び続けている。今回の作品は『MISSING』『MOMENT』『WILL』などで「生と死」に直面した人々を描いてきた著者が、今だからこそ書き得た新たな代表作だ。

同書は映像化プロジェクトも進行中。刊行に当たって、主人公たちの仕事の裏側が垣間見えるイメージ動画も同時公開されている。

<『dele ディーリー』について> 「dele.LIFE(ディーリー・…

全文を読む

SNSの裏アカ、メールの履歴…あなたの死後に残されたデータの処理どうする?

SNSの裏アカ、メールの履歴…あなたの死後に残されたデータの処理どうする?

 スマートフォンやパソコンには、持ち主のプライバシーが詰まっている。恥ずかしい画像や文書、SNSの裏アカウント、メールの履歴。もしあなたが死んだら、秘密のデータが遺族や友人の目に晒されてしまうかもしれない。そうなる前にデータを消せるとしたら、あなたは削除を頼むだろうか……。

本多孝好 ほんだ・たかよし●1971年、東京都生まれ。慶應義塾大学卒業。94年「眠りの海」で小説推理新人賞受賞。99年、受賞作を収録した『MISSING』で高い評価を得る。『MOMENT』『WILL』『at Home』『ストレイヤーズ・クロニクル』『魔術師の視線』『君の隣に』『Good old boys』など著書多数。  

 本多孝好さんの新作『dele ディーリー』は、そんな「死後の記録(データ)」をめぐる連作ミステリー。坂上圭司と真柴祐太郎、ふたりが請け負うのは、死後誰にも見られたくないデータを依頼人に代わってデジタルデバイスから削除する仕事。依頼人のスマートフォンやパソコンが起動しないまま一定期間が経過すると、所長である圭司のノートPCに信号が届く。車椅子の圭司に代わって所…

全文を読む

注目の新刊 『ストレイヤーズ・クロニクル ACT-2』 ダ・ヴィンチ2013年1月号

注目の新刊 『ストレイヤーズ・クロニクル ACT-2』 ダ・ヴィンチ2013年1月号

ある実験により特殊な力を与えられた4人は、政治家・渡瀬のもとで裏稼業についている。世間を騒がせる殺人集団「アゲハ」も、同様に実験体だった。2つのグループが接近し、巨大な陰謀が動き出す。現代の闇を浮き彫りにする、白熱のアクション小説第2弾。

全文を読む

本多孝好 ハードボイルド小説で60年代から現代の日本を描く

本多孝好 ハードボイルド小説で60年代から現代の日本を描く

『ストレイヤーズ・クロニクル ACT-1』は、実力派作家・本多孝好が新境地を見せる作品だ。

超人的な力を持つ昴たちに、政治家・渡瀬が依頼したのは家出娘・悠里の保護。政界を揺るがしかねない重要情報を持って逃げたという悠里を捜索し始めた昴たちだったが、別の勢力も彼女を追っていることに気付くというストーリー。超常的な力を持つ少年少女が繰り広げるビートの効いたハードボイルドな戦いが描かれる。

本多が目指したのは、これもまでよりもさらにエンターテイメント性の高い作品。

「このシリーズを始めようと思っていた時に、全体的なテーマとして考えていたのが、『自分なりに、自分の知りうる現代日本の過去を継承したい』ということでした。僕も40代になり、そろそろ過去を総括しないといけない年齢に入ってきているのではないかと感じるんですよね。何て言えばいいのかな。未来に対して責任を持てばいいだけではない、過去にも責任を持たなければならない世代になってきた、という認識があったんだろうなと思います。しかし、1971年生まれの僕が検証しうる過去は、60年代が限界だとも思う。それ以前は、日本…

全文を読む

「本多孝好」のおすすめ記事をもっと見る

「本多孝好」の本・小説

チェーン・ポイズン <新装版> (講談社文庫)

チェーン・ポイズン <新装版> (講談社文庫)

作家
本多孝好
出版社
講談社
発売日
2021-01-15
ISBN
9784065221440
作品情報を見る
dele3 (角川文庫)

dele3 (角川文庫)

作家
本多孝好
出版社
KADOKAWA
発売日
2019-06-14
ISBN
9784041080429
作品情報を見る
短編学校 (集英社文庫)

短編学校 (集英社文庫)

作家
米澤穂信
本多孝好
中村航
関口尚
井上荒野
西加奈子
吉田修一
辻村深月
山本幸久
今野 緒雪
集英社文庫編集部
出版社
集英社
発売日
2017-06-22
ISBN
9784087455960
作品情報を見る
君の隣に (講談社文庫)

君の隣に (講談社文庫)

作家
本多孝好
出版社
講談社
発売日
2018-09-14
ISBN
9784065123409
作品情報を見る
君の隣に

君の隣に

作家
本多孝好
出版社
講談社
発売日
2015-06-11
ISBN
9784062195324
作品情報を見る
Good old boys

Good old boys

作家
本多孝好
出版社
集英社
発売日
2016-12-15
ISBN
9784087710212
作品情報を見る
魔術師の視線

魔術師の視線

作家
本多孝好
出版社
新潮社
発売日
2014-09-22
ISBN
9784104716036
作品情報を見る
dele ディーリー

dele ディーリー

作家
本多孝好
出版社
KADOKAWA
発売日
2017-06-29
ISBN
9784041049037
作品情報を見る

「本多孝好」人気の作品ランキングをもっと見る

「本多孝好」の関連画像・写真

「本多孝好」の関連画像・写真をもっと見る