読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

「湊かなえ」の関連記事

乃木坂46・高山一実の小説『トラペジウム』ついに20万部突破! 湊かなえ、中村文則、羽田圭介、古市憲寿ら絶賛!

乃木坂46・高山一実の小説『トラペジウム』ついに20万部突破! 湊かなえ、中村文則、羽田圭介、古市憲寿ら絶賛!

平成の最後に名を刻む、大ヒット青春小説が誕生! 文学界絶賛!  乃木坂46の人気メンバー・高山一実による初小説『トラペジウム』が、発売から3カ月を経ずに20万部を突破した。  本作は、現役トップアイドルが、「アイドルを目指す、ある女の子の10年間」について綴った本格長編小説。雑誌『ダ・ヴィンチ』2016年5月号から2018年9月号まで、2年以上にわたって連載され、単行本化にあたり大幅に加筆修正された。  小説家の湊かなえ、中村文則、羽…

もっと見る

「実写だと泥沼感が増しそうでワクワク」湊かなえ極上のイヤミス短編集実写化に期待の声

「実写だと泥沼感が増しそうでワクワク」湊かなえ極上のイヤミス短編集実写化に期待の声

『ポイズンドーター・ホーリーマザー』(湊かなえ/光文社)  デビュー10周年を迎える湊かなえの短編集『ポイズンドーター・ホーリーマザー』が、WOWOWで連続ドラマ化決定。ファンからは「絶対に見逃せないな!」「映像化が不可能だと思ってたから楽しみ」と歓喜の声が上がっている。  同作はさまざまな女性たちの抱く激しい情念や苦悩、そして冒してしまう過ちを描いたミステリー短編集。主人公の女優・藤吉弓香は、自分を思い通りにコントロールしようとす…

もっと見る

第159回芥川賞は高橋弘希の『送り火』に、直木賞は島本理生の『ファーストラヴ』に決定!

第159回芥川賞は高橋弘希の『送り火』に、直木賞は島本理生の『ファーストラヴ』に決定!

 第159回芥川賞・直木賞(日本文学振興会主催)が発表された。選考会は7月18日(水)、東京・築地の新喜楽で開かれ、「芥川賞」は高橋弘希の『送り火』に、「直木賞」は島本理生の『ファーストラヴ』に決定した。 【第159回芥川賞受賞作品】 『送り火』(高橋弘希) 東京から山間の町に引越した中学三年生の歩。うまくやってきたはずだった。あの夏、河へ火を流す日までは。 <プロフィール> 高橋弘希(たかはしひろき)●1979年青森県十…

もっと見る

ベストセラー作家・湊かなえの「今」をまるごとお届けします!『ダ・ヴィンチ』2018年7月号特集番外編

ベストセラー作家・湊かなえの「今」をまるごとお届けします!『ダ・ヴィンチ』2018年7月号特集番外編

編集I  2011年2月号の湊かなえさん特集から、はや7年半。前回の特集時は、湊さんがお住まいになっている淡路島にうかがって、行きつけの図書館やカフェなどで撮影・インタビューをさせていただきました。前回も今回も特集の始まりは湊さんのお写真なのですが、淡路島の海がバックの前回、ホテルのきらびやかな館内がバックの今回では、雰囲気がかなり違います。その違いをもたらしているのは、そうした背景の様子だけでなくて、今回の湊さんの表情や佇まいには、ベストセラー作家…

もっと見る

高杉真宙が表紙に!『ダ・ヴィンチ』2018年7月号【目次】

高杉真宙が表紙に!『ダ・ヴィンチ』2018年7月号【目次】

●特集1 350万部突破のデビュー作『告白』から10年 集大成作品『未来』刊行 湊かなえ ◎新刊『未来』インタビュー ◎芸能界きっての湊ファン、ついに対面! [対談]高山一実(乃木坂46)×湊かなえ ◎あの人が語る 湊作品私のイチオシ 池田エライザ、大野拓朗、広瀬彩海(こぶしファクトリー) ◎既刊のほとんどが映像化! 出演俳優&監督・スタッフ インタビュー付き 映像化作品レビュー [インタビュー]窪田正孝、広末涼子、三島有…

もっと見る

2組の親子に訪れる悲しくも愛のある物語…貫地谷しほり×大東駿介W主演で湊かなえ『望郷』映画化

2組の親子に訪れる悲しくも愛のある物語…貫地谷しほり×大東駿介W主演で湊かなえ『望郷』映画化

 湊かなえの人気短編集『望郷』が映画化され、2017年9月16日(土)より公開する事が決定。ファンからは「映画向きの作品だしめっちゃ楽しみ」「原作・キャスト共に最高過ぎる!」と期待の声が上がっている。  同小説は、“島”に生まれた人々の複雑な心が生み出す6つの事件を描いた短編作品。2016年にはドラマ版が制作されており、日本推理作家協会賞短編部門を受賞した「海の星」の他、「みかんの花」「雲の糸」の3作品が映像化。広末涼子、伊藤…

もっと見る

ドラマ「リバース」の“地味で冴えない”藤原竜也に反響続々

ドラマ「リバース」の“地味で冴えない”藤原竜也に反響続々

『リバース』(湊かなえ/講談社)  2017年4月14日(金)から新ドラマ「リバース」の放送がスタートした。第1話では、藤原竜也演じる主人公の“冴えない男”深瀬和久の姿に、視聴者から「やっぱり藤原竜也の演技はすごいな…」「こんなにダサい男になれるものなのか!」と反響が続出。  同ドラマは湊かなえの同名小説を原作としたヒューマンミステリー作品。有名大学を卒業しながらも冴えない普通の人生を送ってきた深瀬だったが、恋人のもとに送られてきた…

もっと見る

藤原竜也が平凡なサラリーマンに! 放送間近、湊かなえ原作ドラマ『リバース』の見どころ

藤原竜也が平凡なサラリーマンに! 放送間近、湊かなえ原作ドラマ『リバース』の見どころ

『リバース(講談社文庫)』(湊かなえ/講談社)  『夜行観覧車』『Nのために』の製作陣の手で、新たに実写ドラマ化される湊かなえの小説『リバース』(講談社)。著者の長編小説では初の男性主人公となり、主演をつとめるのは藤原竜也。ほかにも戸田恵梨香、小池徹平、市原隼人、玉森裕太(Kis-My-Ft2)といった豪華キャストぞろいで話題を呼んでいるが、原作ファンとしてはこれまで以上にその演出が気になるところ。というのも、本作は最後の一行で息を呑むことまちがいな…

もっと見る