読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

木下昌輝

職業・肩書き
作家
ふりがな
きのした・まさき

「木下昌輝」のおすすめ記事・レビュー

  • おすすめ記事

7人の敗者たちから描く宮本武蔵の真の姿は――木下昌輝『敵の名は、宮本武蔵』

7人の敗者たちから描く宮本武蔵の真の姿は――木下昌輝『敵の名は、宮本武蔵』

『敵の名は、宮本武蔵』(木下昌輝/KADOKAWA)

剣豪・宮本武蔵の真の姿を、7人の敵側の視点から焦点を当てた『敵の名は、宮本武蔵』が、2017年2月25日(土)に発売された。

同書の著者・木下昌輝は、2014年にデビュー作『宇喜多の捨て嫁』が第152回直木賞候補に、2017年2月には『天下一の軽口男』が第38回吉川英治文学新人賞候補になるなど、今注目の作家。

これまで敗者に光を当ててきた木下が今回選んだのは、剣豪・宮本武蔵。今までに武蔵を題材にした作品は無数にあったが、一人で武者修行の旅に出ていたことは描かれていても、「大勢の弟子を引き連れた」という史実はほとんど扱われてこなかった。同書は吉岡憲法や佐々木小次郎など7人の敵(=敗者)から見る武蔵像という新たな視点で、読みごたえのあるエンターテインメントとして描き上げ、木下自信も「勝敗を超越した勝負がある!!」と自信を覗かせる渾身の歴史小説だ。

また書道家・武田双雲は同書を「こんなにも多様な角度から宮本武蔵を描いた作品は初体験だ。心を突き刺す物語」と絶賛し、文芸評論家の末國善己も「7つの物語の先にある武…

全文を読む

「木下昌輝」のおすすめ記事をもっと見る

「木下昌輝」の本・小説

決戦!関ヶ原 (講談社文庫)

決戦!関ヶ原 (講談社文庫)

作家
葉室麟
冲方丁
伊東潤
天野純希
矢野隆
吉川永青
木下昌輝
出版社
講談社
発売日
2017-07-14
ISBN
9784062937160
作品情報を見る
決戦!本能寺 (講談社文庫)

決戦!本能寺 (講談社文庫)

作家
伊東潤
矢野隆
天野純希
宮本 昌孝
木下昌輝
葉室麟
冲方丁
出版社
講談社
発売日
2018-03-15
ISBN
9784062938778
作品情報を見る
炯眼に候

炯眼に候

作家
木下昌輝
出版社
文藝春秋
発売日
2019-02-14
ISBN
9784163909684
作品情報を見る
決戦!川中島 (講談社文庫)

決戦!川中島 (講談社文庫)

作家
冲方丁
佐藤 巖太郎
吉川永青
矢野隆
乾緑郎
木下昌輝
宮本 昌孝
出版社
講談社
発売日
2018-07-13
ISBN
9784065122037
作品情報を見る
宇喜多の楽土

宇喜多の楽土

作家
木下昌輝
出版社
文藝春秋
発売日
2018-04-26
ISBN
9784163906522
作品情報を見る
秀吉の活

秀吉の活

作家
木下昌輝
出版社
幻冬舎
発売日
2017-11-24
ISBN
9784344032118
作品情報を見る

「木下昌輝」人気の作品ランキングをもっと見る

「木下昌輝」の関連画像・写真

「木下昌輝」の関連画像・写真をもっと見る