読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

「木村俊介」の関連記事

荒川弘、いくえみ綾、海野つなみ、冬目景が語る『漫画の仕事』

荒川弘、いくえみ綾、海野つなみ、冬目景が語る『漫画の仕事』

漫画と読者を繋ぎ続ける“見えない糸”の正体を探る創作読本『漫画の仕事』が、2018年3月28日(水)に発売された。 同書は、荒川弘、いくえみ綾、海野つなみ、冬目景という少年誌・青年誌・女性誌で読者の心を刺激し続けている4人の女性漫画家のインタビューを…

もっと見る

20年で1000人以上! インタビューを「道具」として使い続けた先に見えた新しい可能性とは? 木村俊介著『インタビュー』

20年で1000人以上! インタビューを「道具」として使い続けた先に見えた新しい可能性とは? 木村俊介著『インタビュー』

テレビや新聞、雑誌、インターネットなど、あらゆる媒体で日々目にするインタビュー。取材対象者が元々知っていた著名人であれば、それまでの印象が変わるような新しい何かを発見したり、知らなかった人であれば、その内容を通して、人物や背景にある世界に…

もっと見る

好きだからといって、ちゃんと仕事ができるわけではない ―善き書店員の告白

好きだからといって、ちゃんと仕事ができるわけではない ―善き書店員の告白

『善き書店員』(木村俊介/ミシマ社) 好きなこと、やりたいことを仕事にすべきだ――。こうした風潮は、いまだに根強い。確かに、好きなこと、やりたいことをして生活をしていけるのは、大変に結構なことだ。 しかし一方で、ビジネスマンにとって、この風潮は…

もっと見る

注目の新刊 『善き書店員』 ダ・ヴィンチ2014年2月号

注目の新刊 『善き書店員』 ダ・ヴィンチ2014年2月号

現役書店員さんたちは、日々どんな思いを抱きながら店頭に立っているのだろうか?これまで500人超へのインタビューを敢行してきた著者が、全国5都市・6人の書店員さんに取材し、その肉声に迫ったインタビュー集。普通に働く人たちの「善さ」が伝わってくる。

もっと見る

注目の新刊 『「調べる」論 しつこさで壁を破った20人』 ダ・ヴィンチ2012年11月号

注目の新刊 『「調べる」論 しつこさで壁を破った20人』 ダ・ヴィンチ2012年11月号

プロの資質としての「しつこさ」は、その調べ方に表れる。エコノミスト、演劇プロデューサー、狂言師、新聞記者など、調べることを仕事に生かしている各界のプロ20人にインタビュー。インタビュアーである著者が、取材の本質について経験をもとに論じた終章…

もっと見る

小田嶋隆×木村俊介 トークイベント開催!

小田嶋隆×木村俊介 トークイベント開催!

ミシマ社発行の『小田嶋隆のコラム道』の発売を記念して、小田嶋隆氏とインタビュアー・木村俊介氏のトークイベントが東京・神保町の三省堂書店にて開催される。 取材スタイルも執筆方法も全く異なる二人が「書く」ことについて大いに語り合うという”…

もっと見る

注目の新刊 『料理の旅人』 ダ・ヴィンチ2012年5月号

注目の新刊 『料理の旅人』 ダ・ヴィンチ2012年5月号

フランス料理店「ル・マンジュ・トゥー」の谷昇が語るフランスでの挫折体験、イタリア料理店「ラ・コメータ」の鮎田淳治が語る長く店を続けるための秘訣。日本の食文化の成熟を担ってきたベテランシェフたちの言葉が、大きな励みと示唆を与えてくれるインタ…

もっと見る

注目の新刊 『物語論』 ダ・ヴィンチ2012年2月号

注目の新刊 『物語論』 ダ・ヴィンチ2012年2月号

村上春樹、重松清、是枝裕和、諏訪内晶子、渋谷陽一、荒木飛呂彦、弘兼憲史、伊坂幸太郎――。小説、マンガ、芸術、WEBデザインといった多種多様な分野で活躍する創作者17人が「物語が立ち上がる瞬間」を語る。ジャンルに関係なく、人生普遍の糧にしたいヒント…

もっと見る